男性の“エロ”に引いちゃう…?身体を求められることに抵抗があるあなたへ|真っ赤な濡れオンナ#95

男性の“エロ”に引いちゃう…?身体を求められることに抵抗があるあなたへ|真っ赤な濡れオンナ#95

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第95回目は、ペンネームMIKAさんのリクエスト、「男性のエロがどうしても苦手」というご質問の回答です。


「男性の下心を感じると、引いてしまう……」

 

◆性のお悩み相談内容◆

「実は、男性のエロに対して苦手意識があります。好きな人であっても、良い感じのムードになって相手が身体を触ってきたり、LINEでちょっと下ネタを言われたりすると『ああ、なんかもうやだ…』と引いてしまうのです。このような気持ちになるのは、変ですか?」(ペンネーム・MIKAさん)

ご質問、ありがとうございます。

MIKAさんのような女性、少なくないと私は思います。実際に、アラサーで初体験を終えていなかったり、セックスを求められると引いてしまうからわざと寝たふりをしたりするという声も聞きます。

決してレズビアンではなく、男性が恋愛対象にも関わらず、男性の“エロ”を感じるとなぜか引いてしまう……ということですよね。そんな私も、カップル成立するまでは男性に対して少し潔癖症なところがあります。

お互いに好意を確かめ合って、「彼氏」「彼女」となれば気持ちが解放されるのですが、それまでの段階でボディタッチが多かったり下心がみえるLINEがあったりすると引いてしまうのです。少し、MIKAさんと似ています。

男性の“エロ”に対して、なぜ引いてしまうのか?そして、どうしたら良いのか。
原因と対策を考えてみましょう。

どんなイメージを抱いていますか?

結論からお伝えすると、おそらく“エロ”に対して、ネガティブなイメージを持っているのが原因だと思います。

先ほどの私の例を思い出してください。
お互いに好意を確かめ合っていない、明確な告白がない状態で、ラブホテルに連れて行かれたとします。私の心の中では、「ああ、付き合うと言うことより、ムードに任せてセックスがしたいのが本音かな?身体が目的かな…?」と、どんなにその人が気になっていたとしても、告白より先に“エロ”を出されると引いてしまいます。

それは、私にとって“エロ”は、カップルになってからするものだと思っているから。もちろん、身体から入る恋もあると思いますが、少なくとも私はあまり好きではありません。

これを、MIKAさんに当てはめてみるとどうでしょう?
例えば、軽度のボディタッチでも引いてしまったり、手を繋いできたりするだけでも男性に対して嫌悪感でしょうか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男性は、好意があるから“エロ”を出してくる

同意もないのにいきなり襲われた。気づいたらラブホに車で連れて行かれた。そのくらいまで無茶なことをされるのは別問題ですが、軽いボディタッチなら「なぜ、相手がそれをしてくるのか?」を考えてみてください。

男性は、好きな女性で欲情するのは当然のことです。「好きな女性を思い出してオナニーをする」とも言いますが、男性が“エロ”を出すときは、紛れもなく好意がある証拠です。本気度を確かめることは大切ですが、相手の行動に引いてばかりでは「俺に気がないのかな…?」と弱気にさせてしまう原因になります。

もし、軽くボディタッチをされたら、自分もボディタッチで返してみる。手を繋いできたら払いのけるのではなく、「どうしたの?恥ずかしいな…」と濁してみる。

男性の“エロ”は、あなたへの好意のサインです!きっぱり拒否をするのをやめて、“エロ”を出してくれたことへ喜びを感じてみましょう。私は、こうして女性のセックスに対して連載を続けていますが、その大きな理由は、“エロ”に対してネガティブなイメージを持っている女性が本当に多いからです。

MIKAさんのように、セックスに嫌悪感を感じている女性を減らしたい。それが私の願いです——。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

関連する投稿


釣った魚に餌はやらない?! 付き合ったら冷たくなる男性の心理

釣った魚に餌はやらない?! 付き合ったら冷たくなる男性の心理

付き合う前は積極的に誘ってくれて、愛情表現も豊かにしてくれていたのに……。付き合ってから急に彼が素っ気ない態度をとるようになってしまったと悩む女性は意外と多いものです。では、付き合うと急に冷たくなってしまう男性の心理とは一体なんなのでしょうか?


「何もしないまま  願望だけが叶う事はない」ウーマンダイアローグ #43

「何もしないまま 願望だけが叶う事はない」ウーマンダイアローグ #43

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはモデルの井原陽子さん。10代から芸能活動をされていましたが、一度離れてOLを経験した後、2016年からモデル活動をリスタート。現在は事務所に所属し、芸能一本で行くことを決意されました!


恋人と一緒に暮らすときの部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【カップル編】

恋人と一緒に暮らすときの部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【カップル編】

大切な恋人との同棲生活は、一緒にいる時間も増えて楽しいもの。しかし、良い恋愛関係を持続させるには環境づくりが大切です。特にお部屋探しは今後の関係を大きく左右してしまうかも知れない大事な部分! どんなことに気を付けて選べば良いのか、同棲での賃貸物件の選び方についてお部屋探しのプロに伺いました。


労働条件や労使関係の相談ができる! 仕事・職場のことを相談できる連絡先窓口

労働条件や労使関係の相談ができる! 仕事・職場のことを相談できる連絡先窓口

職場環境が悪い、労働条件におかしな点がある…。自分が勤めている会社で、不審な動きがあった場合、どこに相談をすれば良いのか悩むことがあります。そんな時に相談できる窓口があるのは知っていますか? 実は、労働にも「110番」という番号が設けられています。社会人なら知っておきたい知識をご紹介。


「運を動かすと書いて“運動”」ウーマンダイアローグ #42

「運を動かすと書いて“運動”」ウーマンダイアローグ #42

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、美尻トレーナーのKamoyuriさん。“美尻”にフォーカスを当てたトレーニングを中心にレッスンをしながら『EXERGiRLS』としても活動されていらっしゃいます♡


最新の投稿


メンタルケアにもおすすめ! ゆらいだ心を「整える」夜のひとり会議メニュー

メンタルケアにもおすすめ! ゆらいだ心を「整える」夜のひとり会議メニュー

明日が今日よりももっと素敵な一日になりますように。夜にひとり会議を行うことで、心の調子を整え直せるはずなんです。心の疲れはその日のうちに♩


作業効率UP!周囲の人が自然と協力してくれるようになるキャンディ効果って

作業効率UP!周囲の人が自然と協力してくれるようになるキャンディ効果って

皆さんは周囲の人の仕事のモチベーションを上げる・周囲の人が自然と協力をしてくれるようになる「キャンディ効果」という心理学を知っていますか? 自分の手がいっぱいいっぱいで使えないときに、手伝ってくれる仲間がいると心強いですよね。今回は、人間関係の良好にも使えるテクニックをお伝えします。


運が強い人の共通点。運気を上げるのは潤いで満たされたつややかな肌|お守りコスメ

運が強い人の共通点。運気を上げるのは潤いで満たされたつややかな肌|お守りコスメ

「運」の強さは、その人の生き方や発言からわかるもの。運が強いと思っている人にはいくつかの共通点があるのです。そして、それは見た目にも。肌ラボ 極潤プレミアムを惜しみなく使って、輝き(つややかさ)と透明感のあるみずみずしさを手に入れて。


【中医学】秋はナーバスになりがち…落ち込みがちなメンタルと付き合う方法

【中医学】秋はナーバスになりがち…落ち込みがちなメンタルと付き合う方法

「何かあったわけじゃないけれどなんとなく元気が出ないなぁ……」夏から秋に切り替わるタイミングもあって気分が落ち込んでいませんか? 今回は季節の変わり目で落ち込んでしまうメンタルとうまく付き合う方法について薬膳のプロがご紹介します。


運気アップには香りが正解?!おやすみ前に使いたい香りアイテム4つ

運気アップには香りが正解?!おやすみ前に使いたい香りアイテム4つ

まだまだ不安な状態が続く世の中。そんな時、少しでも運気をアップさせたいと思いますよね。でも運気をアップさせるためには、少しポイントがあります。そこで今回は香りを味方につけて、運気をアップさせるアイテムをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング