男性の“エロ”に引いちゃう…?身体を求められることに抵抗があるあなたへ|真っ赤な濡れオンナ#95

男性の“エロ”に引いちゃう…?身体を求められることに抵抗があるあなたへ|真っ赤な濡れオンナ#95

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第95回目は、ペンネームMIKAさんのリクエスト、「男性のエロがどうしても苦手」というご質問の回答です。


「男性の下心を感じると、引いてしまう……」

◆性のお悩み相談内容◆

「実は、男性のエロに対して苦手意識があります。好きな人であっても、良い感じのムードになって相手が身体を触ってきたり、LINEでちょっと下ネタを言われたりすると『ああ、なんかもうやだ…』と引いてしまうのです。このような気持ちになるのは、変ですか?」(ペンネーム・MIKAさん)

ご質問、ありがとうございます。

MIKAさんのような女性、少なくないと私は思います。実際に、アラサーで初体験を終えていなかったり、セックスを求められると引いてしまうからわざと寝たふりをしたりするという声も聞きます。

決してレズビアンではなく、男性が恋愛対象にも関わらず、男性の“エロ”を感じるとなぜか引いてしまう……ということですよね。そんな私も、カップル成立するまでは男性に対して少し潔癖症なところがあります。

お互いに好意を確かめ合って、「彼氏」「彼女」となれば気持ちが解放されるのですが、それまでの段階でボディタッチが多かったり下心がみえるLINEがあったりすると引いてしまうのです。少し、MIKAさんと似ています。

男性の“エロ”に対して、なぜ引いてしまうのか?そして、どうしたら良いのか。
原因と対策を考えてみましょう。

どんなイメージを抱いていますか?

結論からお伝えすると、おそらく“エロ”に対して、ネガティブなイメージを持っているのが原因だと思います。

先ほどの私の例を思い出してください。
お互いに好意を確かめ合っていない、明確な告白がない状態で、ラブホテルに連れて行かれたとします。私の心の中では、「ああ、付き合うと言うことより、ムードに任せてセックスがしたいのが本音かな?身体が目的かな…?」と、どんなにその人が気になっていたとしても、告白より先に“エロ”を出されると引いてしまいます。

それは、私にとって“エロ”は、カップルになってからするものだと思っているから。もちろん、身体から入る恋もあると思いますが、少なくとも私はあまり好きではありません。

これを、MIKAさんに当てはめてみるとどうでしょう?
例えば、軽度のボディタッチでも引いてしまったり、手を繋いできたりするだけでも男性に対して嫌悪感でしょうか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男性は、好意があるから“エロ”を出してくる

同意もないのにいきなり襲われた。気づいたらラブホに車で連れて行かれた。そのくらいまで無茶なことをされるのは別問題ですが、軽いボディタッチなら「なぜ、相手がそれをしてくるのか?」を考えてみてください。

男性は、好きな女性で欲情するのは当然のことです。「好きな女性を思い出してオナニーをする」とも言いますが、男性が“エロ”を出すときは、紛れもなく好意がある証拠です。本気度を確かめることは大切ですが、相手の行動に引いてばかりでは「俺に気がないのかな…?」と弱気にさせてしまう原因になります。

もし、軽くボディタッチをされたら、自分もボディタッチで返してみる。手を繋いできたら払いのけるのではなく、「どうしたの?恥ずかしいな…」と濁してみる。

男性の“エロ”は、あなたへの好意のサインです!きっぱり拒否をするのをやめて、“エロ”を出してくれたことへ喜びを感じてみましょう。私は、こうして女性のセックスに対して連載を続けていますが、その大きな理由は、“エロ”に対してネガティブなイメージを持っている女性が本当に多いからです。

MIKAさんのように、セックスに嫌悪感を感じている女性を減らしたい。それが私の願いです——。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは株式会社ランクアップ マナラ化粧品の瀧澤朋美さん。仕事と子育てを上手に両立して働き続けていらっしゃる素敵な女性です。入社のきっかけは『ホットクレンジングゲル』との出合いだったそう。


【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第100回目は、小さな習慣を味方につけて継続力を作るヒントを考えます。


“タイムリー”な相談は気持ちがブレる原因!? 事後報告で行動するメリット|MY WORK ヒント#99

“タイムリー”な相談は気持ちがブレる原因!? 事後報告で行動するメリット|MY WORK ヒント#99

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第99回目は、相談をその都度周りにするデメリットと、事後報告のメリットを考えます。


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


最新の投稿


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


意味のわからないメールでイラッ! 相手に伝わるメールの作り方

意味のわからないメールでイラッ! 相手に伝わるメールの作り方

「このメールは何を伝えたいのかわからない……」他人から送られてきたメールの意味が理解出来ず、イラっとした経験はありませんか? しかし、そんなわかづらいメールを自分でも送っている可能性があります。相手に伝わるメールのポイントを作り方を知っておきましょう。


なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「脚」について紹介します。


便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

「使い勝手が悪い…」「こんな機能のあるアイテムが欲しい」。暮らしの中で「もっと」を求めてしまうことってよくありますよね。今回はCinq取材陣が、文具の最先端をいく『第30回 国際 文具・紙製品展 ISOT(イソット)』で発見した、最新の高機能アイテムをご紹介! これがあればあなたの生活が少し楽になるかも?!


RANKING


>>総合人気ランキング