男性の“エロ”に引いちゃう…?身体を求められることに抵抗があるあなたへ|真っ赤な濡れオンナ#95

男性の“エロ”に引いちゃう…?身体を求められることに抵抗があるあなたへ|真っ赤な濡れオンナ#95

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第95回目は、ペンネームMIKAさんのリクエスト、「男性のエロがどうしても苦手」というご質問の回答です。


「男性の下心を感じると、引いてしまう……」

 

◆性のお悩み相談内容◆

「実は、男性のエロに対して苦手意識があります。好きな人であっても、良い感じのムードになって相手が身体を触ってきたり、LINEでちょっと下ネタを言われたりすると『ああ、なんかもうやだ…』と引いてしまうのです。このような気持ちになるのは、変ですか?」(ペンネーム・MIKAさん)

ご質問、ありがとうございます。

MIKAさんのような女性、少なくないと私は思います。実際に、アラサーで初体験を終えていなかったり、セックスを求められると引いてしまうからわざと寝たふりをしたりするという声も聞きます。

決してレズビアンではなく、男性が恋愛対象にも関わらず、男性の“エロ”を感じるとなぜか引いてしまう……ということですよね。そんな私も、カップル成立するまでは男性に対して少し潔癖症なところがあります。

お互いに好意を確かめ合って、「彼氏」「彼女」となれば気持ちが解放されるのですが、それまでの段階でボディタッチが多かったり下心がみえるLINEがあったりすると引いてしまうのです。少し、MIKAさんと似ています。

男性の“エロ”に対して、なぜ引いてしまうのか?そして、どうしたら良いのか。
原因と対策を考えてみましょう。

どんなイメージを抱いていますか?

結論からお伝えすると、おそらく“エロ”に対して、ネガティブなイメージを持っているのが原因だと思います。

先ほどの私の例を思い出してください。
お互いに好意を確かめ合っていない、明確な告白がない状態で、ラブホテルに連れて行かれたとします。私の心の中では、「ああ、付き合うと言うことより、ムードに任せてセックスがしたいのが本音かな?身体が目的かな…?」と、どんなにその人が気になっていたとしても、告白より先に“エロ”を出されると引いてしまいます。

それは、私にとって“エロ”は、カップルになってからするものだと思っているから。もちろん、身体から入る恋もあると思いますが、少なくとも私はあまり好きではありません。

これを、MIKAさんに当てはめてみるとどうでしょう?
例えば、軽度のボディタッチでも引いてしまったり、手を繋いできたりするだけでも男性に対して嫌悪感でしょうか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男性は、好意があるから“エロ”を出してくる

同意もないのにいきなり襲われた。気づいたらラブホに車で連れて行かれた。そのくらいまで無茶なことをされるのは別問題ですが、軽いボディタッチなら「なぜ、相手がそれをしてくるのか?」を考えてみてください。

男性は、好きな女性で欲情するのは当然のことです。「好きな女性を思い出してオナニーをする」とも言いますが、男性が“エロ”を出すときは、紛れもなく好意がある証拠です。本気度を確かめることは大切ですが、相手の行動に引いてばかりでは「俺に気がないのかな…?」と弱気にさせてしまう原因になります。

もし、軽くボディタッチをされたら、自分もボディタッチで返してみる。手を繋いできたら払いのけるのではなく、「どうしたの?恥ずかしいな…」と濁してみる。

男性の“エロ”は、あなたへの好意のサインです!きっぱり拒否をするのをやめて、“エロ”を出してくれたことへ喜びを感じてみましょう。私は、こうして女性のセックスに対して連載を続けていますが、その大きな理由は、“エロ”に対してネガティブなイメージを持っている女性が本当に多いからです。

MIKAさんのように、セックスに嫌悪感を感じている女性を減らしたい。それが私の願いです——。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は急な退職、有給消化も認められないと言われた人のお話です。


「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、声優・ナレーターの葵井歌菜さん。アニメやバラエティー番組はもちろん、映画の吹き替えや舞台などでも幅広く活躍されていらっしゃる素敵な女性です。


「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられている場合です。


「究極のチャレンジは 独自のスタイルと魅力を確立することよ」ウーマンダイアローグ #37

「究極のチャレンジは 独自のスタイルと魅力を確立することよ」ウーマンダイアローグ #37

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、INTLOOP株式会社の宮川唯さん。将来的に結婚することを想定して、仕事と育児を両立しやすいコンサルタントの仕事に転職。転職後の環境や心境について教えていただきました。


「強いタイピング音や威圧的な態度が気になります…」#これってハラスメントですか?!

「強いタイピング音や威圧的な態度が気になります…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は隣の席の人の騒音に悩まされるケースです。


最新の投稿


メイクは肌で決まる!肌タイプに合ったファンデ選びのコツとオススメドラコス

メイクは肌で決まる!肌タイプに合ったファンデ選びのコツとオススメドラコス

誰もが抱えるベースメイクの悩み。プロの視点で見た時、その失敗の原因に当たるほとんどが「ファンデの選び方」にあるのだそう。では、ファンデーション選びに失敗しないためにはどんなポイントを抑えておくべきなのでしょうか? ファンデの選び方に関するコツと、春に使いたいおすすめアイテムをご紹介します。


働き方が変わってはじめて気づいた!努力の方向性が変わった3人のエピソード

働き方が変わってはじめて気づいた!努力の方向性が変わった3人のエピソード

みなさんは今の自分の働き方に対して、納得していますか? 本当はこうなりたいけど、自分にはできないし……なんて思いを募らせている方もいらっしゃるかもしれません。けれど実際に働く環境が変わることによって見えることもあります。今回は3つのエピソードを元にご紹介。


お知らせが届く!?元カレに新しい彼女ができたかどうか見極める方法

お知らせが届く!?元カレに新しい彼女ができたかどうか見極める方法

できれば元カレよりも幸せになりたいけれど…そういうわけにもいかず、ある日ふと「あれ?新しい彼女ができたのかも?」と感じる瞬間がありませんか?根拠のない勝手な勘が一番当たるのかも!?


「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は急な退職、有給消化も認められないと言われた人のお話です。


「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、声優・ナレーターの葵井歌菜さん。アニメやバラエティー番組はもちろん、映画の吹き替えや舞台などでも幅広く活躍されていらっしゃる素敵な女性です。


RANKING


>>総合人気ランキング