「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第99回目は、セックスの最中に意識したい「目線」でエロを作る方法です。 


「そんな目で見つめられたら……」

女性のメイクの中でも、印象を大きく変えるのが「アイメイク」ではないでしょうか。「目は口ほどに物を言う」と表現するように、言葉を発していなくても眼差しや目線でコミュニケーションはできるものです。

そこで今回は、紫深(sisin)流のお化粧……。
セックスの最中に使える、エロさを引き出す「眼差し」の作り方をご紹介したいと思います。

1. 苦しげなウルウル上目遣いで…

まずは、前戯の段階での視線です。

男性の“モノ”を舐めたり触ったりする「フェラチオ」のとき、あなたの視線はどこを向いていますか?慣れない愛撫に余裕をなくして、“モノ”を見つめるだけ……。それとも、舌を出している姿を見られるのが恥ずかしいから、彼の顔は見ることができないなんて経験はないでしょうか。

女性は、「どうしたら気持ちよくなってくれるのだろうか?」と動かし方や舐め方を試行錯誤しがちですが、舐めたままで上目遣いで彼を見つめるだけで、男性の感度はグッと上がります。

舌の動きを見せながら「ここが気持ちいの?」と、眼差しで挑発してみてください。

2. まつ毛が揺れるうつむく視線で…

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

または、女性が上になって挿入する状態「騎乗位」のときはどうでしょう?

今度は、フェラチオのときとは真逆で、あえて彼の顔に視線を向けない「伏し目がち」がオススメです。髪の毛が乱れて顔が見え隠れするくらいでOK……。

しっかり彼を見つめて腰を動かすと「まだ余裕があるのかな?」「冷静に見つめられている…」と、興奮のボルテージが上がりにくいですが、うつむき加減でピストン運動をすることでよりラストスパートへ導いてくれると思います。

3. 眉間のシワと乱れたまぶたで…

そして最後は、イク瞬間……。

目を開けている方が良いのか、はたまたそんな考える余裕がないほど乱れた方が良いのか。キスをしているときの目線と同じくらい迷うのが、イク瞬間です。

顔にシワが寄ることを嫌いエイジングケアを念入りにしている女性も多いと思いますが、実は男性はセックスの「シワ」こそ興奮します。

眉間のシワや、おでこのシワ、目尻のシワなど、隠さずにクシャッとさせてみてください。

メイクが崩れても良いじゃない……?

好きな彼の前では、いつもキレイでいたい。恥ずかしいところや崩れた自分は見せたくない。そんな「恋心」も可愛らしいですが、たまにはメイクが崩れるほど乱れても良いかも……。

セックスが盛り上がるにつれて、自分の目線や眼差しも美しくなるような魅力的な“オンナ”になってみてはいかがでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


【アイドル流!】ナチュラルに崩れ知らず、オフィスの華になるOLメイク術

【アイドル流!】ナチュラルに崩れ知らず、オフィスの華になるOLメイク術

働く女子が夏に悩みやすいものの代表に「メイク崩れ」があります。そこで参考にしたいのが、踊って汗をかいていても崩れることもないアイドルたちのメイク術。ナチュラルなのにキチンと盛れて、キープ力抜群のメイクテクは、私たち働く女子にとって強い味方になります。プロ直伝のメイク法をチェックしていきましょう!


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第100回目は、女性の「中」の吸い付きや締まり具合をあげる方法についてです。


最新の投稿


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

女性のカラダは、とても繊細で敏感。体調を崩してしまう前にやれるだけのことはやっておきたいものです。そこで今回は、働く女性が体調不良になる前にやっておきたい対策についてご紹介します。


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


RANKING


>>総合人気ランキング