“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第97回目は、露出度を上げずにセクシーさを作る服装を考えます。


「肌をたくさん見せるのには、抵抗がある……」

セクシーさを誘うには、服装を変えてみるのは良いことです。今まで「オンナ」を意識したことがない服装が多いならば、意中の彼とデートする時には、工夫してみましょう。

しかし、男性は、露出度が高いから色気を感じるのではありません。むしろ、清楚だけど色っぽい、もっと知りたい……と探究心が生まれるのは「見せない色気」の作り方がうまい女性です。

脱ぐだけが全てではない。と言うことで、今回は、大人女性が取り入れやすいセクシーさを誘う服装についてご紹介します。

プロがお答えします! 男ウケが良い女性のメイクと服装とは?|真っ赤な濡れオンナ#87

https://cinq.style/articles/1877

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第87回目は、どんなメイクをすると男性が喜ぶのかプロにお話を伺いました。

1. スリット入りのロングスカート

お尻の形がくっきりわかるタイトスカートが、男ウケが良いのは知れたもの。しかし、ロングスカートでもスリットが入っているタイプであれば、タイトさがなくてもセクシーさを作ることができます。

例えば、ドライブで横に座った時や、映画館で座った時など、スリットから見える太ももに男性の目線は釘付けになることでしょう。ロングスカートは女性ウケが良いとされていますが、スリットが入っているだけで「手」を隙間から入れやすく、“完全防御感”が薄れると思います。
またお尻の形がわかるニット素材のタイトスカートなどもおすすめ。

2. ぴったりフィットするトップス

みひねさんによる写真ACからの写真

お次は、トップスについてです。

「タートルネックがエロい」という男性意見を聞いた私は、なぜなのか考えてみたところ、あんなに首元から覆い尽くしているにも関わらず、上半身のバストラインがしっかり目立つからではないか?と感じたのです。

そう、胸の谷間がくっきり見えているからエロいわけではなく、「連想させる」からエロく感じるのかもしれません。なので、フワッとしたトップスを着るより、ぴったり身体のラインが出るようなトップスを選んでみてはいかがでしょう。

3. 首元が綺麗に見えるプチネックレス

そして最後は、小さな小さなプチネックレスです。

ネックレスが色気に関係しているのか?と思いそうですが、Vネックやオフショルダーなどのトップスから鎖骨が見えるのと同じくらい、小さなプチネックレスは“女性らしさ”を演出します。

また、セックスが始まって服を脱いだあとも、ネックレスはつけたまま。裸にキラキラ輝くプチネックレスが揺れると、暗闇の部屋に色っぽさを感じさせるポイントになりますよ。

大人のエロを引き出す

ミニスカートや谷間がざっくり見えるトップスだけが、エロを連想させるわけではありません。
「この中、どうなっているんだろう?」と気にさせるような、大人の色気でデートに臨んでみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは株式会社ランクアップ マナラ化粧品の瀧澤朋美さん。仕事と子育てを上手に両立して働き続けていらっしゃる素敵な女性です。入社のきっかけは『ホットクレンジングゲル』との出合いだったそう。


はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

社会人1年目、働く女子のお悩みといえばお仕事服の許される・許されない境界線。ばっちり決まったと思っていたコーディネートが実は失敗だったときは、とても恥ずかしいものです。アイテム選びで失敗しないためにはどうすれば良い? 今回は先輩OLさんのお仕事服での失敗談をまとめてみました。


【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第100回目は、小さな習慣を味方につけて継続力を作るヒントを考えます。


“タイムリー”な相談は気持ちがブレる原因!? 事後報告で行動するメリット|MY WORK ヒント#99

“タイムリー”な相談は気持ちがブレる原因!? 事後報告で行動するメリット|MY WORK ヒント#99

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第99回目は、相談をその都度周りにするデメリットと、事後報告のメリットを考えます。


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


最新の投稿


増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

2019年10月から消費税が8%から10%に上がります。今のうちに買いだめや大きなものの購入を済ませようとしている人も多いのではないでしょうか? 中には、消費税が10%にならないものもあります。どんなものが10%にならないのか、今のうちに買っておくべきものは一体なんなのか? しっかり知っておきましょう。


働く女性が無意識に陥りがちなバイアス(思考の偏り)って?

働く女性が無意識に陥りがちなバイアス(思考の偏り)って?

いつの間にかできてしまった思い込みや偏見、思考の偏りを「バイアス」と言いますが、実はこの“バイアス”こそが自分の成長や、行動の妨げになっているかもしれません。働く女性が気づかないうちに陥りがちな、バイアスについて今回は紹介していきたいと思います。


紫外線ダメージの罪悪感を払拭! 残夏にオススメなヘアケア3つ

紫外線ダメージの罪悪感を払拭! 残夏にオススメなヘアケア3つ

野外でのイベントが多いこの時期。今の時期にしっかりとヘアケアをしておくべきなのをご存知でしたか? 実は紫外線によるダメージをそのまま放置しておくと、9月に抜け毛となってサヨナラしてしまう髪の毛が増える可能性があるのです。 だからこそ、しっかりと頭皮も今から保湿ケアを!


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

転職活動をすると決まったら、事前準備が欠かせません。これまでの転職コラムでも様々な事前準備についてお話をしてきましたが、肝心なのは準備したものを、面接官に「上手に伝えられること」が前提でした。では、伝えたいことを上手に伝えられるようにするにはどうすればいいのか? 前回お伝えした続きを、紹介していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング