“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第97回目は、露出度を上げずにセクシーさを作る服装を考えます。


「肌をたくさん見せるのには、抵抗がある……」

 

セクシーさを誘うには、服装を変えてみるのは良いことです。今まで「オンナ」を意識したことがない服装が多いならば、意中の彼とデートする時には、工夫してみましょう。

しかし、男性は、露出度が高いから色気を感じるのではありません。むしろ、清楚だけど色っぽい、もっと知りたい……と探究心が生まれるのは「見せない色気」の作り方がうまい女性です。

脱ぐだけが全てではない。と言うことで、今回は、大人女性が取り入れやすいセクシーさを誘う服装についてご紹介します。

1. スリット入りのロングスカート

お尻の形がくっきりわかるタイトスカートが、男ウケが良いのは知れたもの。しかし、ロングスカートでもスリットが入っているタイプであれば、タイトさがなくてもセクシーさを作ることができます。

例えば、ドライブで横に座った時や、映画館で座った時など、スリットから見える太ももに男性の目線は釘付けになることでしょう。ロングスカートは女性ウケが良いとされていますが、スリットが入っているだけで「手」を隙間から入れやすく、“完全防御感”が薄れると思います。
またお尻の形がわかるニット素材のタイトスカートなどもおすすめ。

プロがお答えします! 男ウケが良い女性のメイクと服装とは?|真っ赤な濡れオンナ#87

https://cinq.style/articles/1877

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第87回目は、どんなメイクをすると男性が喜ぶのかプロにお話を伺いました。

2. ぴったりフィットするトップス

みひねさんによる写真ACからの写真

お次は、トップスについてです。

「タートルネックがエロい」という男性意見を聞いた私は、なぜなのか考えてみたところ、あんなに首元から覆い尽くしているにも関わらず、上半身のバストラインがしっかり目立つからではないか?と感じたのです。

そう、胸の谷間がくっきり見えているからエロいわけではなく、「連想させる」からエロく感じるのかもしれません。なので、フワッとしたトップスを着るより、ぴったり身体のラインが出るようなトップスを選んでみてはいかがでしょう。

3. 首元が綺麗に見えるプチネックレス

そして最後は、小さな小さなプチネックレスです。

ネックレスが色気に関係しているのか?と思いそうですが、Vネックやオフショルダーなどのトップスから鎖骨が見えるのと同じくらい、小さなプチネックレスは“女性らしさ”を演出します。

また、セックスが始まって服を脱いだあとも、ネックレスはつけたまま。裸にキラキラ輝くプチネックレスが揺れると、暗闇の部屋に色っぽさを感じさせるポイントになりますよ。

大人のエロを引き出す

ミニスカートや谷間がざっくり見えるトップスだけが、エロを連想させるわけではありません。
「この中、どうなっているんだろう?」と気にさせるような、大人の色気でデートに臨んでみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は急な退職、有給消化も認められないと言われた人のお話です。


「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、声優・ナレーターの葵井歌菜さん。アニメやバラエティー番組はもちろん、映画の吹き替えや舞台などでも幅広く活躍されていらっしゃる素敵な女性です。


バッグの中がゴチャついて大変…! “きちんと見え”する通勤バッグ

バッグの中がゴチャついて大変…! “きちんと見え”する通勤バッグ

レディースブランドバッグのジュエルナローズから働く女性にぴったりの通勤バッグが登場。開発のお手伝いをしたのが、広報室長とセラピストを両立する働き女子代表、下田奈奈(しもだななさん)。多忙に過ごす女子の「こんなバッグが欲しい」を形にした『ズボラーナ』を紹介します♩


「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられている場合です。


「究極のチャレンジは 独自のスタイルと魅力を確立することよ」ウーマンダイアローグ #37

「究極のチャレンジは 独自のスタイルと魅力を確立することよ」ウーマンダイアローグ #37

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、INTLOOP株式会社の宮川唯さん。将来的に結婚することを想定して、仕事と育児を両立しやすいコンサルタントの仕事に転職。転職後の環境や心境について教えていただきました。


最新の投稿


お知らせが届く!?元カレに新しい彼女ができたかどうか見極める方法

お知らせが届く!?元カレに新しい彼女ができたかどうか見極める方法

できれば元カレよりも幸せになりたいけれど…そういうわけにもいかず、ある日ふと「あれ?新しい彼女ができたのかも?」と感じる瞬間がありませんか?根拠のない勝手な勘が一番当たるのかも!?


「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は急な退職、有給消化も認められないと言われた人のお話です。


「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、声優・ナレーターの葵井歌菜さん。アニメやバラエティー番組はもちろん、映画の吹き替えや舞台などでも幅広く活躍されていらっしゃる素敵な女性です。


3つ当てはまったら危険?! 心の疲れがピークに達している時にやりがちな行動

3つ当てはまったら危険?! 心の疲れがピークに達している時にやりがちな行動

仕事とプライベートにメリハリがなく、友人と遊びに行く約束すらも面倒くさく感じてしまう……それは心がお疲れのサインかも。肉体的な疲労や精神的な負荷から、自然とやってしまうありがちな行動を紹介。3つ当てはまったら危険信号かも?! ぜひチェックしてみてください。


仕事での信頼度が高まる!ロジカルプレゼン力を高めよう

仕事での信頼度が高まる!ロジカルプレゼン力を高めよう

物事を上手に話せるようになりたい!そうすれば、仕事もスムーズにいくし、周りの信頼度も高まっていく。発信上手になるためのロジカルプレゼン力を高めよう!


RANKING


>>総合人気ランキング