身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


「今夜するのは……×××」

半年間待ち続けた、あの彼

思い返せば、あれは高校生のころ——。私の初体験は、年上の男性でした。処女を捧げる男性というのは記憶に深いもので、今でも鮮明に覚えています。

今回は、処女の話をしたいのではないのですが、その男性について少しお話させてください。当時、雑誌やテレビ、漫画などで聞く「セックス 」「エッチ」という言葉には興味はあるものの、実際に行為をしたことがなかった私は、正直「怖い」というイメージしかありませんでした。

彼は何歳か年上の男性だったので、もちろんセックスは経験済み。怖いけれど、この人が好き……。そんな揺れる心を察してくれた彼は、半年間私のペースを守ってくれました。

その初体験を卒業するまでに「愛」を感じた理由がいくつかあるので、身体を許すタイミングを3つ考えてみたいと思います。

1. どんな自分でも受け入れてくれる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずひとつめは、綺麗な自分以外も受け入れてくれると感じた時でした。メイクバッチリ、髪の毛も整えて、洋服も新しい……。

そんな自分ではなく、体調が悪くて吐いてしまった時、真夏に汗をたくさんかいた日、大泣きしてマスカラやアイライナーが真っ黒に滲んでしまった時。「どんな自分」でも、受け入れてくれると感じた時に、自分の身体を許すことができたのです。

好きな人には、キレイな自分を繕いたくなりますが、セックスは体液や体臭を感じますし、汗をかいて激しくメイクも崩れてしまうことでしょう。

目には見えないけれど、「この人なら、きっと受けとめてくれる」と感じた相手には、捧げてみてください。

2. 避妊について理解・説明がある

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ふたつめは、避妊に対して事前にしっかり話してくれたことです。

ムードに流されて言えなかった、何も言わずにコンドームなしで挿入された——。万が一、妊娠した場合は女性が受け身になりますが、それを男性がしっかり理解していることが大切です。

カップルによって、コンドームをする、ピルを飲むなど避妊の方法はさまざまです。しかし、避妊に対しての考え方を「共有」しているかどうかは大きな信頼に繋がります。

セックスは、快感を伴うため、理性を失ってしまうこともあることでしょう。しかし、快感の後に残る「責任」について話し合うのは非常に安心感を得ることができます。

3. 女性のタイミングや感情を優先してくれる

最後は、女性のタイミングを待ってくれるということです。これは、「セックスをしても良いよ」という身体を許すタイミングのこと“だけ”ではありません。

「もし、途中でしたくなくなったら、やめて良い」「痛みがあるなら、すぐに教えて」など、夢中になるはずのセックス中も、常に女性側の立場になって考えていることが大切です。少し大人になった今考えてみると、正直セックスが始まった後に「途中でやめて」というのはブレーキがきかなくなるのも無理はないと理解できます。

しかし、それでも「君がしたくないなら、しない」という姿勢を見せてくれる男性は、本当に自分のことを第一に考えてくれている良い男性だと思います。

——新しい彼氏と交際が始まるたびにファーストセックスはつきものです。もし、「本当にこの人は自分のことを大切にしてくれているのだろうか?」と身体を許すタイミングで悩んでいるならば、この3つを意識してみてください。

きっと、「愛」を感じる分かれ目になると思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第101回目は、ペンネームMAKOさんから頂いたリクエスト「焦らしテク」についてです。


良い人がいない?出会いがない? うまくいかずに“恋活バテ”してしまう理由

良い人がいない?出会いがない? うまくいかずに“恋活バテ”してしまう理由

新しい出会いを求め、恋活を始めたのは良いものの、だんだん面倒になったり、疲れてきたり。もう恋愛が面倒くさい……なんて“恋活バテ”し始めたそこのあなた! なぜあなたが恋活バテしてしまうのか? そしてその打開策とは!? 恋愛メンタリストが詳しく解説。これを機に恋活バテから卒業しましょう。


「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは動画クリエイターのchii hairさん。家族の転勤で引越しが多いなか“どこからでも仕事ができる”というメリットに惹かれ、セルフヘアアレンジメントの動画を作成することを決めたそうです。


「母親の心は、子供たちの教室」ウーマンダイアローグ #27

「母親の心は、子供たちの教室」ウーマンダイアローグ #27

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、育児コンシェルジュの坂本ひろみさん。発達心理を学んだ経験を活かして知育に特化した託児サービスを展開されています。


「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは株式会社ランクアップ マナラ化粧品の瀧澤朋美さん。仕事と子育てを上手に両立して働き続けていらっしゃる素敵な女性です。入社のきっかけは『ホットクレンジングゲル』との出合いだったそう。


最新の投稿


「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

親切でやっていたことが実はおせっかいだと相手が感じとってしまうこともあります。自分は良かれと思っていたのが、迷惑だと思われるのは少し悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とはの何なのでしょうか?


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング