身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


「今夜するのは……×××」

 

半年間待ち続けた、あの彼

思い返せば、あれは高校生のころ——。私の初体験は、年上の男性でした。処女を捧げる男性というのは記憶に深いもので、今でも鮮明に覚えています。

今回は、処女の話をしたいのではないのですが、その男性について少しお話させてください。当時、雑誌やテレビ、漫画などで聞く「セックス 」「エッチ」という言葉には興味はあるものの、実際に行為をしたことがなかった私は、正直「怖い」というイメージしかありませんでした。

彼は何歳か年上の男性だったので、もちろんセックスは経験済み。怖いけれど、この人が好き……。そんな揺れる心を察してくれた彼は、半年間私のペースを守ってくれました。

その初体験を卒業するまでに「愛」を感じた理由がいくつかあるので、身体を許すタイミングを3つ考えてみたいと思います。

1. どんな自分でも受け入れてくれる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずひとつめは、綺麗な自分以外も受け入れてくれると感じた時でした。メイクバッチリ、髪の毛も整えて、洋服も新しい……。

そんな自分ではなく、体調が悪くて吐いてしまった時、真夏に汗をたくさんかいた日、大泣きしてマスカラやアイライナーが真っ黒に滲んでしまった時。「どんな自分」でも、受け入れてくれると感じた時に、自分の身体を許すことができたのです。

好きな人には、キレイな自分を繕いたくなりますが、セックスは体液や体臭を感じますし、汗をかいて激しくメイクも崩れてしまうことでしょう。

目には見えないけれど、「この人なら、きっと受けとめてくれる」と感じた相手には、捧げてみてください。

2. 避妊について理解・説明がある

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ふたつめは、避妊に対して事前にしっかり話してくれたことです。

ムードに流されて言えなかった、何も言わずにコンドームなしで挿入された——。万が一、妊娠した場合は女性が受け身になりますが、それを男性がしっかり理解していることが大切です。

カップルによって、コンドームをする、ピルを飲むなど避妊の方法はさまざまです。しかし、避妊に対しての考え方を「共有」しているかどうかは大きな信頼に繋がります。

セックスは、快感を伴うため、理性を失ってしまうこともあることでしょう。しかし、快感の後に残る「責任」について話し合うのは非常に安心感を得ることができます。

3. 女性のタイミングや感情を優先してくれる

最後は、女性のタイミングを待ってくれるということです。これは、「セックスをしても良いよ」という身体を許すタイミングのこと“だけ”ではありません。

「もし、途中でしたくなくなったら、やめて良い」「痛みがあるなら、すぐに教えて」など、夢中になるはずのセックス中も、常に女性側の立場になって考えていることが大切です。少し大人になった今考えてみると、正直セックスが始まった後に「途中でやめて」というのはブレーキがきかなくなるのも無理はないと理解できます。

しかし、それでも「君がしたくないなら、しない」という姿勢を見せてくれる男性は、本当に自分のことを第一に考えてくれている良い男性だと思います。

——新しい彼氏と交際が始まるたびにファーストセックスはつきものです。もし、「本当にこの人は自分のことを大切にしてくれているのだろうか?」と身体を許すタイミングで悩んでいるならば、この3つを意識してみてください。

きっと、「愛」を感じる分かれ目になると思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム



この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第3回目は、資格を活かすためにどのような工夫をしたら良いのか、実体験を元にご紹介したいと思います。


「健康診断の結果を言いふらされていて…」#これってハラスメントですか?!

「健康診断の結果を言いふらされていて…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。「健康診断の結果を言いふらされる」これはハラスメントに入る?


彼との結婚が想像できないのに付き合っている。これって、おかしいこと?

彼との結婚が想像できないのに付き合っている。これって、おかしいこと?

彼との結婚が想像できないのに、付き合っている自分。自分に対してモヤモヤする毎日。彼のことが嫌いになったから?それとも原因は別にある!?


年下男子と2人で食事に行った場合のお会計、奢るべきか割り勘か。どちらが正解?

年下男子と2人で食事に行った場合のお会計、奢るべきか割り勘か。どちらが正解?

年下男性と食事に行くことになったら、ちょっと迷ってしまうのがお金のやりとり。年齢差や性別にもよるけれど、食事にいくたびに全負担していると自分の財布の中身が危ういし……。さて、あなたならどうしますか?


【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

男性ってどういう時に結婚を考えるもの?長く付き合っても結婚に至らずに分かれてしまうカップルがいる中で結婚を決めた男性の男心とはいかに?今回は既婚者男性に結婚の決め手となったポイントをご紹介頂きました。


最新の投稿


あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

日々、さまざまなストレスにさらされて生きている私たち。 そんな中で、ストレスが負担になりやすい人にはある特徴があるのをご存知でしたか?そこで今回は、ストレスが負担になりやすい人の特徴を3つご紹介します。


仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

「ウィルパワー」という言葉を聞いたことはありますか? ウィルパワーとは簡単にいうと“意志力”のことを指します。簡単に言うと、目標に向かって集中できることのできる力、のことです。ダイエットにも仕事にも、何かを成し遂げたいという目標がある方にはこの“意志力”が欠かせません。


覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

名前を簡単に覚えられる人と、覚えられない人の違いは一体ナニ? 今回は、挨拶や自己紹介の時に、しっかりと自分を「覚えてもらう」ための色々を紹介します。


せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第3回目は、資格を活かすためにどのような工夫をしたら良いのか、実体験を元にご紹介したいと思います。


変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

ここ数年、女性の活躍を推進するという動きが活発になりました。「女性活躍推進法(正式名称:女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)」が2016年4月に施行されてから、実際に女性のキャリアはどう変化したのでしょうか。変化を前向きに捉えるために、考えていきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング