セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


セックスレスにならないラブラブカップルはどんなことを実践しているの?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いつも仲が良く、マンネリ知らずのラブラブカップルで居られることを理想としている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、付き合い当初にはあったラブラブ感が薄れてマンネリ化したり、セックスレスに陥ってしまうことがあります。ずっとラブラブで居られたらいいのに……。それって簡単なようで実は難しかったりしますよね。

「絶対にセックスレスになりたくない」という方、「ずっとラブラブカップルでいたい!」という方は、ベッドタイムでのコミュニケーションについてよく考えてみてください。
基本的にセックスというのは、愛情や好意の延長にあるもの。熱の冷めない熱い関係を続けるためには、身体的なコミュニケーションは欠かせないのです。

キスをする

キスは愛情表現になくてはならない、とても大切な行為です。キスには相手との相性を表すだけでなく、痛みを和らげる、幸福感を感じられる(ストレスの緩和)、ダイエット効果があるなどのメリットがたくさんあります。

ラブラブなカップルというのは、この「キス」という行為を無意識にたくさん取り入れています。それはもちろん日常でも、ベッドタイムでも。キスが減ったなと感じる時は意識的に取り入れる。こういった小さな努力が相手への愛情を実感するために必要になります。ちょっとした喧嘩くらいなら解決できる、カップルに欠かせないコミュニケーションです。

密着(ハグ)をする

キスの他に、ハグをするという行為にも嬉しい効果はあります。代表的なものといえば幸福感を味わえる、ストレスを解消する、免疫力をアップさせるなどが挙げられます。

行為中、素肌で密着することによって相手の心臓の動きや熱が伝わりやすくなります。そうすることで、より感情を表に出しやすくなるのも嬉しい効果です。相手の存在を強く感じられるハグという行為は、感度だけではなくラブラブ度合いも引き上げてくれる大切な材料になります。

定期的に一緒にお風呂に入る

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

毎日同じお風呂に入るのはつらくても、週に1度や月に1度と一緒にお風呂に入る日を決めておきましょう。定期的に楽しみを設けることで、付き合いたてのカップルのようなドキドキや楽しみを得ることができます。

お互いに体の洗い合いっこをしたり、相手の髪を洗ったり、のんびり湯船に使って世間話をしたり。ゆったりとした時間が2人のラブラブ度を高めてくれるはず。お互いの熱を感じやすいお風呂場は、仲良しカップルにとっての会議室になるかもしれません。

好きなこと、感じるポイントなどを素直に話す

ラブラブな関係を保つためには、体の相性の良さが重要です。
合わない相手と体を重ねること、これは時に苦痛となってしまうこともあるからです。マンネリを感じたり、相手との体の不一致を感じたときこそ、自分はこんなことをされるのが好きだと素直に話してみてください。セックスの回数を重ねるたびに、相性がよくなるようにすると、飽きがくることや他を求める心配がなくなります。
ラブラブなカップルは積極的に自分のことを話し、相手のためを思ってそれを実行していきます。セックスというコミュニケーションにしっかりと向き合うことが、レスにならないコツなのです。

前戯だけでなく、後戯も重視する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

挿入前にどれだけの時間をとって力を入れていても、終わった瞬間に素っ気なくなってしまうという態度の変化に、女性はとくに敏感です。せっかくのムードやラブラブ感も一気に冷めてしまいますよね。
激しい行為のあと、そのままベッドに倒れこみたくなる気持ちは理解ができますが、終わったあとこそが本来の自分たちの姿。
セックスが終わった後も、くっついて会話をしたり腕枕をするといったカップルならではの行為がさらに飽きることのないラブラブ感を高めてくれます。その時間を使って、自分の好きなポイントやよかったこと、次はこうしてみよう、というような話を切り出すと、とても自然な「おさらい」ができます。次のベッドタイムも、楽しみになりますね。

改善すべき“セックスレス”と、愛のある“セックスレス”の違いとは?|真っ赤な濡れオンナ#58

https://cinq.style/articles/1485

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第58回目は、セックスレスについて考えます。

カップルにとって大切なコミュニケーションだから

セックスという「行為」は、ラブラブでいたいカップルにとってはとても大切な「心」のコミュニケーションです。セックスレスにならないためには、セックスレスを解消するには? とつい簡単な答えを求めてしまう私たちですが、相手への興味や関心を持ち続けることが、ラブラブな関係には欠かせません。
聞きづらいから、言いづらいから……と我慢をするのではなく、相手のことを理解するためにも、しっかりとセックスという行為について向き合っていきましょう。あなたのことが「好き」という表現でもある行為です。ずっとラブラブな関係でいられるよう、参考にしてみてくださいね!




この記事のライター

建前をつくるオトコと、感情でしか動けないオンナ。

関連する投稿


【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

男性ってどういう時に結婚を考えるもの?長く付き合っても結婚に至らずに分かれてしまうカップルがいる中で結婚を決めた男性の男心とはいかに?今回は既婚者男性に結婚の決め手となったポイントをご紹介頂きました。


どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

お付き合いする上で切っても切れない関係が体の相性。もちろん相性が全てではないけれど、将来結婚する相手となると夜の営みがストレスなく続けられる相手を選ぶのはとても大事なように思えます。そこで今回は体の相性の良し悪しについての重要性と、見極め方についてご紹介します。


本当は知りたくなかった!元カレに彼女ができたと気づいてしまった意外な方法

本当は知りたくなかった!元カレに彼女ができたと気づいてしまった意外な方法

知りたくもなかった事実を知らされると、しばらく放心状態……。かつてお付き合いしていた人に新しい彼女ができたと分かったら、複雑な気持ちになりますよね。元カレに彼女ができたかどうか確認する方法って意外とたくさんあるんです!


彼を忘れられない…。復縁したいあなたが取るべき行動とは?

彼を忘れられない…。復縁したいあなたが取るべき行動とは?

ほんの些細なケンカから彼と別れて数日。やっぱりやりなおしたい、後悔しかない…。と悩んでいるあなた。しかし焦りは禁物です。やり方を間違えると復縁どころか絶縁されます。そうならないためのアドバイスと上手い復縁の方法を恋愛メンタリストが解説。恋愛と同じく、復縁もズル賢くやりましょう。


手の動きで嘘をついているかわかる?! “仕草で相手のウソを見破る”コツ

手の動きで嘘をついているかわかる?! “仕草で相手のウソを見破る”コツ

前回嘘をつくと増える言葉と減る言葉について紹介しましたが、今回は動作編でお届け。嘘をついている時に変化の表れやすい「動作」についてです。中でも手先の動きは、とても焦りが出やすい箇所。ぜひ参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


幸福度がアップ!?華やかな香りに満たされるハンドクリーム3つ

幸福度がアップ!?華やかな香りに満たされるハンドクリーム3つ

いつも時間に追われてはいませんか?バタバタとした中で癒されたいと感じる人も多いのではないでしょうか? そんな頑張る女性にぴったりな、香りに癒されるハンドクリームを3つご紹介します。


人間関係を豊かにしたい。会って話すことの大切さ

人間関係を豊かにしたい。会って話すことの大切さ

今は人と直接会わなくてもコミュニケーションをとる手段はたくさんある。でも、会わないとわからないこともありますよね。今回はついつい忘れがちな、会ってみることの大切さについて考えます。


投資ってほんとに必要なの? 初心者におすすめの「プチ投資」

投資ってほんとに必要なの? 初心者におすすめの「プチ投資」

「投資」と聞くと、身構えてしまいませんか? お金が必要なのはもちろんだけれど、ギャンブルのようなイメージがあったり、運用が難しそうだなと感じたり。投資に関して焼却的な女性は多いかもしれません。今回は、投資が必要な理由と、初心者でもわかりやすい投資の種類について考えていきたいと思います。


買う服は全て1軍服に。はたらく女子が失敗しない“洋服選びの基準”

買う服は全て1軍服に。はたらく女子が失敗しない“洋服選びの基準”

せっかく買ったのに、なんだかイマイチで全然着ていない服がクローゼットの中にたくさん……。そんな人は洋服の買い方を改めるべし。今回ははたらく女子が失敗しない洋服選びの基準について考えていきたいと思います。


大切な人が落ち込んでいる時にはどう接するのが正解? 男女別の励まし方

大切な人が落ち込んでいる時にはどう接するのが正解? 男女別の励まし方

皆さんは、大切な人が落ち込んでいる時になんと声をかけたら良いのかわからず、戸惑ってしまった経験がありませんか? 人は誰しもが悩むものですが、誰かの悩みになると、なかなか対応に困るものです。現役カウンセラーが使う手法で、誰かの悩みに寄り添ってあげられるようになりましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング