彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


男性の感じやすいパーツは、女性と違う

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

セックスはカップルにとってとても大事なコミュニケーションの一つ。彼をもっと喜ばせたいと思っていても、どうすればいいのかわからないと悩むことってありますよね。男性は女性に感じている姿をあまり見られたくないという思いが強く、女性目線で見ているとちゃんと気持ちよくなっているのかな時々不安に思うこともあるようです。

さらに男女では感じるパーツが異なってくるという事実も。なので、自分がされて嬉しいと思ったことを相手にしたところで思ったような反応をしてもらえなかったり、逆にふいに触った箇所が予想以上の反応だったりすることもあります。男性も女性と同じように、感じやすいポイントはたくさんあるのです。

今回は、男性が“感じやすい”体のパーツについてご紹介。たくさん攻めて、彼に喜んでもらいましょう。

女性と同じ、耳・首・背中は男性も感じやすい

“耳や首や背中”は、女性だけでなく、男性も感じやすいボディパーツのひとつです。

耳や首への愛撫を「くすぐったい」と感じる男性もいますが、中には声を上げてしまうほど感じてしまう男性もいるよう。また、首は抱きついた際などに、責めやすい箇所でもあるのでセックスをするムードになったときや、自分からお誘いしたいときに攻めるのもおすすめです。

また背中の場合、優しく触られるとゾクゾクとした感覚が走ると言います。背面を人差し指で、上から下にスーっとなぞってあげたり、舐めたりするなど愛撫すれば男性もより感じやすく敏感に。

キスからの流れで執拗に攻めれば、彼もあなたの攻めにキュンとするはず。特に、普段受け身であることが多いという、女性は彼に試してみてくださいね。

お尻は前立腺を中心に

女性でも感じやすい性感帯として有名なお尻の穴。

ちょっと抵抗がある方もいるかもしれませんが、何度も繰り返し愛撫することでどの部位よりも開花しやすい箇所になります。ただ非常に感じやすく、かつデリケートな場所です。強く刺激しすぎないように注意しましょう。慣れてきたら指を入れてみるのもあり。シャワーを浴びた後など、衛生面が保証できるのであれば挑戦してみましょう。

男性だけでなく女性も非常に感じやすい場所ですので、パートナー同時で舐め合いをするのもおすすめです。

胸は口を使って攻めて

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

胸も男性も感じやすい体のパーツのひとつです。

ただ、男性の胸は女性ほど敏感ではありません。なので、手よりも“口”でしてあげた方が気持ちよくなります。優しく乳首を触ってあげたり、たまに焦らしたり……。あえて乳首を避けて舐めたりされるのも、男性は興奮するそう。

中には「くすぐったい」と言う人もいるかもしれませんが、それは開発前の状態。おふざけレベルでも良いので、触ったり舐めたりと刺激を与え続ければ、少しずつ刺激に敏感になっていきます。

彼がいつもあなたにしてくれるように、あなたも彼にしてご奉仕してあげて。きっと彼も喜んでくれることでしょう。

指先は手も足も感じやすい

手や足の指先も男性が感じやすいポイントです。性感帯ではないのですが、人間の手や足にはたくさんのツボが存在します。

そのため、この手足の平や指の刺激が弱いという方も少なくありません。指先一本一本をさりげなくマッサージするように男性の手に触れ、次第にゆっくりと上下させるように触れたり、口に入れたりすると男性は興奮します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼をリードしたいけれど、なかなか上手くできないという方は、ぜひ今回ご紹介したパーツを攻めてみてください。

男性というのは自分から「攻めて欲しい」とは言いづらい生き物です。特に普段受け身でいることが多いのならば、たまには積極的になって男性が感じやすいパーツを攻めていきましょう。いつもとギャップをつけると、きっと盛り上がるはず。

この記事のライター

建前をつくるオトコと、感情でしか動けないオンナ。

関連するキーワード


アダルト カップル

関連する投稿


【“嫉妬”を徹底解明】 嫉妬の利点と男性の嫉妬深さを見破るポイント

【“嫉妬”を徹底解明】 嫉妬の利点と男性の嫉妬深さを見破るポイント

嫉妬というと、ネガティブな印象を受けませんか? けれど実は嫉妬にも多くの利点があります。嫉妬深い人ほど結婚の決断が早い?! 愛情が深くなる⁈ 今回は嫉妬を徹底解明。男性が嫉妬や独占欲を露わにしている時の特徴や対処法を紹介していきます。


さりげない気遣いにドキっ♡ずっと彼から愛される女性が旅先で必ずしていること

さりげない気遣いにドキっ♡ずっと彼から愛される女性が旅先で必ずしていること

彼から愛され続ける女性は、旅先でも彼ファースト。気疲れしないように気をつけつつ、お互いにとって癒しの時間になるように誘導しましょう♡


彼が「忙しい」と言って会ってくれない! そんなときの男性心理と対処法は?

彼が「忙しい」と言って会ってくれない! そんなときの男性心理と対処法は?

仕事が忙しくて会えない彼に不満を抱えていませんか? 今回は「仕事が忙しくて会えない彼」の心理と、対処法を紹介していきます。


"好き"がどんな感情かわからない…。恋愛感情を実感するのってどんな時?

"好き"がどんな感情かわからない…。恋愛感情を実感するのってどんな時?

『恋愛』というものから長い時間離れすぎていて、気づけば"好き"がそんな感情だったのかわからない…。恋愛感情を実感できない、と悩む女性が増えています。そんな迷える子羊さんに、"好き"を実感する方法をお教えします。


外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第102回目は、女性がひとりで性欲を満たすことへの抵抗感について考えます。


最新の投稿


毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「ツヤ肌のつくりかた」「ツヤ肌づくりにおすすめのコスメ」について紹介します。


具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

風水の力も良いけれど、もっと確実に収入をアップさせる方法が知りたい!そんな時は、具体的なプランニングが必須!


【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

質の良い情報を収集する「検索力」は仕事にとって欠かせないスキル。とはいえ、時間がかかりすぎてしまっては意味がありませんよね。今回は効率よく、情報収集するためのスキルをお教えします。


お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金が貯まらない人は「浪費グセがあるからだ」と思ってはいませんか。けれど、お金が貯まらないことに理由はあれど、使うことがいけないワケではないのです。今回はお金に関するギモンについて、いくつか紹介していきたいと思います。


「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようす。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


RANKING


>>総合人気ランキング