焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第101回目は、ペンネームMAKOさんから頂いたリクエスト「焦らしテク」についてです。


「おねがい……もう我慢できない」

◆性のお悩み相談内容◆

「いつもこっそり読んでいる一人です。

質問なのですが、私は、すぐに触られるよりちょっと焦らされると興奮するタイプで……。彼に『もう少し、ゆっくり触って?』と伝えても、なかなか思うようにいきません。何か解決策はありますか?」(ペンネーム・MAKOさん)

MAKOさん、よろしくお願いします。

質問をまとめると、「焦らされたいけれど、彼が早まってしまう…」と言うことですよね。おそらく、彼の気持ちが「セックスを楽しみたい」より「早く快感を得たい」が強まってしまうのが原因ではないでしょうか?

よくありがちなパターンとしては、セックスの経験が浅く射精することへの意識が強い方(早く早く! と先走ってしまう)。または、セックスにあまり時間をかけずに手短に終わらせたい方(逆に淡白な塩対応)……などです。

セックスには個人差がありますが、
MAKOさんが、もう少しねっとりとした時間を求めているのならば、具体的に「焦らしてほしいタイミング」をリクエストしてみてはいかがでしょう。

M気質の女性が興奮する焦らしタイミングを、3つご紹介したいと思います。


1. 下着を外さずに触れてもらう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずひとつめのは、下着をすぐに脱がずに、着用したままなぞったり触ったりしてみてください。

例えば、胸を揉むにしてもいきなりブラジャーのホックを外して揉むのではなく、まずは上から。
女性器の割れ目をなぞるにしても、いきなりパンティーの中に指を入れずに、履いたままの状態でなぞってみる……。

布を一枚挟みながら愛撫をしてもらうことで、感覚が違うと思いますよ。

2. 外で十分に濡れるまで指を入れない

ふたつめは、女性器が十分に濡れるまでに時間をかけることです。

いきなりパンティーの中に指を入れないのと同様に、いきなり中に指を入れても痛いだけですよね。しかし、男性は、勃起した男性器が我慢汁で濡れている・いないに関係なく、上下に擦ると気持ちが良いものです。

なので、経験の浅い男性は、「女性も動かすと気持ちが良い」と思い込んで、いきなり中に指を入れてしまうケースがあります。

クンニに抵抗がない男性の場合なら、唾液をつけながら舐めてもらうことをお願いしてみたり、中から藍液が溢れてくるまでクリトリスを優しくマッサージしてもらったりと、バリエーション豊かな前戯をリクエストしてみてください。

3. 先を当てるだけで深く挿れない

最後は、挿入する時に、すぐに深くまで挿れないことです。

たとえ十分に濡れていたとしても、女性器の割れ目をなぞるようになんども擦ったり、亀頭部分だけを挿れて浅く動かしたりしてみましょう。このステップを踏むだけで、「ああ、早く挿れてほしい…」と気持ちが盛り上がってくると思います。


——「焦らされてる」「もっとほしい」と感じるには、
あえてワンクッション置くことが大切です。ぜひ、具体的に彼へリクエストしてみてくださいね♪

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

関連する投稿


うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、実際はどうなのでしょうか? この言葉は間違いではありませんが、仲直りができるかできないかによって、捉え方が変わってしまう表現です。では、尾を引くケンカの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。心理学を用いて解説していきます。


『嫌われる勇気』から学ぶ!男性が手放したくない魅力的な女性になる方法

『嫌われる勇気』から学ぶ!男性が手放したくない魅力的な女性になる方法

135万部のベストセラーで、TVドラマ化した『嫌われる勇気』から、あなたが男に逃げられない魅力的な女性に変身する方法論を考えてみたいと思います。この本の考え方のベースになっているのは"アドラー心理学"。 このアドラー心理学を理解し、上手に活用すれば、悩めるあなたの幸せ度がぐんとアップする。


イラっ!ムカっ!彼と喧嘩をしても不安定にならないコツ

イラっ!ムカっ!彼と喧嘩をしても不安定にならないコツ

喧嘩するたびに仮病をつかって会社も友人との予定もキャンセル…。あまりにも振り回されていると、自分らしさがどんどんなくなるかも!?今回は、彼と喧嘩をしても不安定にならないコツについてご紹介いたします。


「一番明るい笑い声が聞けるのは、食べ物が一番おいしい場所」ウーマンダイアローグ #48

「一番明るい笑い声が聞けるのは、食べ物が一番おいしい場所」ウーマンダイアローグ #48

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、チャヤ ナチュラル&ワイルドテーブル 日比谷シャンテ店の菅沼梓さん。学生時代に伊勢丹新宿店でアルバイトを経験したことをきっかけに、マクロビの魅力に引き込まれたそうです♡


本当にその人で大丈夫?付き合っても幸せになれない男性の特徴

本当にその人で大丈夫?付き合っても幸せになれない男性の特徴

今の彼は本当にあなたを幸せにしてくれる人?今の時点で見極めておかないと、数年後になってから後悔しても遅いかも…。


最新の投稿


【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは約3組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、会社に妊活を相談するときにすり合わせした方が良い内容について解説していきます。


忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

寒くなってくると気になるのが“冷え”ですよね。 冷えは万病のもとといわれているから温活をしなきゃいけないのは分かっている…でも、忙しくてなかなか自分に手をかけてあげられない…というのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロが忙しくてもこれだけは意識して!という3つの習慣をご紹介します。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、実際はどうなのでしょうか? この言葉は間違いではありませんが、仲直りができるかできないかによって、捉え方が変わってしまう表現です。では、尾を引くケンカの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。心理学を用いて解説していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング