生きかたの見本帖!人生が劇的に変わる「メンター」の選び方

生きかたの見本帖!人生が劇的に変わる「メンター」の選び方

メンターは生きかたの見本帖。運命的な出会いを果たすことで、夢を叶える力も身についてきます。自分の人生を豊かにしてくれるメンターたちと出会いましょう♩


メンターとの出会いが、人生を大きく左右する

メンターとは、仕事上の指導者、助言者、師匠のこと。多くの人生経験を積んでいる先輩たちに師事することで、今までとはまた違った世界に入れるのです。

ただし選ぶメンターを間違えると大変なことに。自分らしさを誰よりも理解してくれて一緒に動いてくれる。素敵なメンターと出会えるように、改めて選び方を復習しておきましょう。

仕事に対する姿勢や毎日の生きる姿勢…すべてが見本になる人

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

メンターとは仕事上の指導者と解釈されるケースが多いようですが、人生のメンターは仕事に対する姿勢だけではなく、人生そのものが「見本帖」になる人のことをさしていると、筆者は考えます。

毎日、メールをやりとりしているだけで言葉の使いかたを学べる。自分の空間を大切にしながら、どうすれば周りの人とのお付き合いを大切にするか。メンターが発信するSNSもすべてが勉強になるくらい、端から端までお見本になります。

自分がメンターと同じ年齢に達しているときに果たして彼ら以上の人物になれているのか、そう自分に対して質問し続けることで成長するのです。メンターの姿を見て気づいたことは、ちゃんと記録すること。勉強が「義務」ではなく「趣味」に近い感覚になりはじめると、確実に世界は大きく変わりはじます。

知性・品性溢れるメンターと出会うと人生が大きく変わる

知性や品性が溢れるメンターは決して自分の話はしません。
ほんとうは誰よりも活躍し、一流の世界に身を置いているのに一切自慢しないのです。わざわざ自慢する必要がないのは放っておいても、周りが勝手に気づいてくれるから。

知性や品性が溢れる人たちは、話し言葉も丁寧です。人生経験も豊富。知識も深い。同じような文章を書いていても、その空間に含まれる空気が他の人とは圧倒的に違います。

自分の人生を豊かにしてくれるメンターと出会うと、毎日があっという間。そして、日々彼らに鍛えてもらうことで、目指すべき世界もはっきりと分かるようになります。

過去の自慢話、自分の話しかしない人はメンターではない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この世界には上には上がたくさんいます。
上を見ていたらきりがないほどです。つまり、どれだけ成功したとしても決して自分は一番ではないということ。

しかし、やたらとメンターになりたがる人の中には「私流」「俺流」を押し付ける人たちもたくさんいます。誰も話を聞きたいなんて言っていないのに「ビジネスとは」と語りはじめるのです。

なかには「私は感性が豊か」「精神世界だって分かっているのよ」とアピールする人もいます。一流のメンターと比較したときに、一番の大きな違いは自慢をするかどうか。自分の話ばかりするかどうかです。

ほんとうの成功者たちは、ひょっとすると自慢話というより相手の話に耳を傾け、何かヒントになる情報を探しているのかも……。

「なりたい私」を一緒に見つけてくれるメンターと出会うこと

一回きりの人生をどう生きたいか。その答えをひとりだけで見つけるのは少し難しいかもしれません。けれど、自分の世界観を理解してくれるメンターたちが側にいれば話は別。彼らと出会えば、人生は大きく変わりはじめます。

そのうち「私はこの役割を果たすために生まれてきた(今の仕事をしている)」と分かる日がきます。あくまでも、人生のステージを上げてくれるメンターを選ぶこと。自慢話しかしない偽メンターには引っかからないように気をつけましょう♩

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


メンター 仕事 自己啓発

関連する投稿


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

みなさんは今やっている仕事が楽しいですか? 人生のうちの1/3の時間を占める仕事。楽しいと思えたら最高ですよね。「仕事が楽しいと思う瞬間」についてアンケート調査を実施。どれくらいの割合が仕事に満足感を得ているのか、調査結果を見ていきましょう。


仕事が好きで最優先、でも結婚はしたい「複雑なキモチ」の整え方

仕事が好きで最優先、でも結婚はしたい「複雑なキモチ」の整え方

仕事が好きだから、一生懸命頑張っている。でも、ときどき揺らいでは何が答えなのか分からなくなっているのでは?結婚したくなるその気持ちも、自分の一部なのです。少しずつ絡まった糸をほどき、整理整頓を始めましょう。


挑戦することを避けてない? チャレンジすることによって得られる4つのこと

挑戦することを避けてない? チャレンジすることによって得られる4つのこと

新しい仕事を任された時や、気になる資格があった場合など……何かにチャレンジするときには覚悟が勇気が必要になります。それを、「厄介なことになっても困る」とリスクを避けたいがために現状維持してばかりいませんか? 今回は、挑戦することによって得られることについて紹介していきます。


好きを仕事にするときに自問自答すべきこととは|お守りコスメ

好きを仕事にするときに自問自答すべきこととは|お守りコスメ

「好きを仕事に」というワードに感化され、今までいた会社をやめて好きな業界に飛び込む人もいますが、少し時間が経つと「やっぱりイメージと違った」と好きだったはずの業界から離れることも。どうすればいいのか、ずっと使い続けているハンドクリームをつけながら、自問自答をしてみて。


最新の投稿


【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは約3組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、会社に妊活を相談するときにすり合わせした方が良い内容について解説していきます。


忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

寒くなってくると気になるのが“冷え”ですよね。 冷えは万病のもとといわれているから温活をしなきゃいけないのは分かっている…でも、忙しくてなかなか自分に手をかけてあげられない…というのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロが忙しくてもこれだけは意識して!という3つの習慣をご紹介します。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、実際はどうなのでしょうか? この言葉は間違いではありませんが、仲直りができるかできないかによって、捉え方が変わってしまう表現です。では、尾を引くケンカの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。心理学を用いて解説していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング