相手の「テリトリー」を見極めて! 心も近づく相手との距離の詰め方

相手の「テリトリー」を見極めて! 心も近づく相手との距離の詰め方

人とのコミュニケーションをとる際に、物理的な距離が気になることってありますよね。私たちは、他人には立ち入られたくないと思う「テリトリー」を無自覚のままに作っているもの。この物理的な距離に、不快感を感じない相手とは自然に心の距離も近づきます。


私たちには、他人に立ち入ってもらいたくない自分だけの「テリトリー」があります。けれど、親しい友人や家族、恋人であればそのテリトリーに入り込まれたとしても大丈夫。ちっとも嫌な気持ちにはなりません。では、相手に不快感を与えず、心の距離を近づけるためには? 人間関係を深めるためにも、この心理を使っていきましょう。

電車でのテリトリー観察

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

電車に乗り込むとき、乗客の「テリトリー」を示す行動を観察してみましょう。例えば、電車のドアが開くとともに、乗客がどこに座るかをウォッチングするのです。そうすると、次のような一定のパターンがあることがわかります。

①最初に乗り込んできた乗客の第一波の100%近くが、座席の一番端に座ります。
②その次に乗り込んできた第二波の乗客は、一番端に座っている乗客から距離を置いて座っていきます。
③そして、第三波は歯抜け状態になっている空いた場所に座っていきます。
④第四波は、ドアと座席の間の空間に入り込んでスマホいじりを始めます。
⑤最後の第五波は、運転席の後ろや最後尾に。車両と車両の連結部分も人気の場所です。
電車に乗るときも、みなさんこのような行動をするのではないでしょうか?
特に、「①②④⑤」の行動は、他人が自分のテリトリーの中に入ってくる不快感が働くため、相手との距離をとるようになるからだこその行動だともいえるハズです。

テリトリーを確保するのは自己防衛が働くから

テリトリーは、急に危害を加えられないようにする自己防衛のための距離を確保するための本能だと言われています。
アメリカの文化人類学者エドワード・ホールは、人間の関係性の密接度によって、テリトリーの大きさ(両者の距離)は異なるとして、密接距離、個体距離、社会距離、公衆距離の4つに分け、さらに各距離を近接相と遠方相に分けました。密接距離・近接相といえば、密接な距離でもさらに近い距離を示し、密接距離・遠方相といえば密接な距離でも遠い距離を示すということです。つぎの8つのゾーンに分類しました。

密接距離-近接相(0~15cm)

相手の体温や匂いが感じられる距離で、最も近しい関係の親子や恋人が許される距離です。

密接距離-遠方相(15~45cm)

手を伸ばせば相手の体に触れる距離で、家族や恋人などの親しい人同士が許される距離です。

個体距離-近接相(45~75cm)

その気になれば、ハグや手をつなぐことのできる距離ですが、友達以上恋人未満の距離ともいえるでしょう。

個体距離-遠方相(75~120cm)

お互いに手を伸ばせば握手ができる距離。友好的な距離です。

社会距離-近接相(120~210cm)

身体的な接触ができない距離で、相手の様子を見て、危険に対応できる距離です。

社会距離-遠方相(210~360cm)

店員とお客さんの距離です。初対面でも安心できる距離です。

公衆距離-近接相(360~750cm)

1対1でのコミュニケーションが限界になる距離。

公衆距離-遠方相(750cm以上)

もはや、1対1でのコミュニケーションは不可能! 公演の距離です。

一度入って問題がなければ、次からも大丈夫

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

面白いのは、一旦これらのゾーンに入り込んで、何も問題がなければ、その次からゾーンに入り込んでも、その相手から拒否されることはないということです。つまり、このテリトリーを超えて接近することで、気持ちの面でも急接近できるということになります。
ビジネスで目指すのは個体距離-近接相(45~75cm)で、恋愛で目指すは密接距離-遠方相(15~45cm)の恋人の距離です。

男性の場合、テリトリーの広さは前方が150cm、左右と後ろはそれより短く、それぞれ100cm、80cmです。女性の場合は半径60~70cmです。実は、男性の場合の方が、テリトリーが広いことがわかります。男性はライバルが多く、用心しなければならないのですね。

相手との距離を縮める方法は?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

距離を縮める方法はとても簡単です。そういったシチュエーションを作ってしまえばいいのです。ビジネスで資料説明の時、テーブルを挟んで座るのではなく、テーブルの角に座り直して資料を一緒に見ながら話をすることなどが効果的です。

エレベーターの中など、距離を縮めるシチュエーションを組み込んでみてください。
そうすれば、否応なく相手のテリトリーに侵入することができるようになります。そして、次からもその距離に違和感がなくなります。
また、横に並んで座る状態がもっとも相手にストレスを感じさせない、とされています。同じ方向に向き、映画や演劇のように並んで座るシチュエーションです。なので、上司やクライアントの方と飲みに行くときは、居酒屋のようにテーブルを挟んで座るよりも、バーのカウンター席のように隣同志で並んで座るのがオススメ。関係が親密になるということになります。

ちなみに、身体的な接触があると、さらに関係が密接になるという研究結果もあります。横に並んで肩が触れるくらいが良いということです。これはぜひ、恋愛感情を持った方に試してみてくださいね。

物理的な距離が相手との「心」も近づける

以上のように、物理的な距離を縮めることが精神的距離も縮めるということがわかります。ビジネスではもちろん、恋愛においても相手との関係を縮める効果的な方法です。もちろん相手がスッと距離をとったら、素直に応じるようにしてくださいね。




この記事のライター

メンタルナビ代表・認定心理士です。
心理学の素晴らしさをお伝えするため、書籍やweb記事の執筆とアドバイスをしています。

関連する投稿


人間関係を豊かにしたい。会って話すことの大切さ

人間関係を豊かにしたい。会って話すことの大切さ

今は人と直接会わなくてもコミュニケーションをとる手段はたくさんある。でも、会わないとわからないこともありますよね。今回はついつい忘れがちな、会ってみることの大切さについて考えます。


大切な人が落ち込んでいる時にはどう接するのが正解? 男女別の励まし方

大切な人が落ち込んでいる時にはどう接するのが正解? 男女別の励まし方

皆さんは、大切な人が落ち込んでいる時になんと声をかけたら良いのかわからず、戸惑ってしまった経験がありませんか? 人は誰しもが悩むものですが、誰かの悩みになると、なかなか対応に困るものです。現役カウンセラーが使う手法で、誰かの悩みに寄り添ってあげられるようになりましょう。


逆転の発想で好感度もアップ! 視点を変えて心を掴む、大人の会話術

逆転の発想で好感度もアップ! 視点を変えて心を掴む、大人の会話術

職場や顧客・取引先との人間関係や恋愛などで相手の心をつかむ心理テクニックに「リフレーミング」があります。素敵な大人の女性としてのコミュニケーションを心理学的に見直す提案をします。


手の動きで嘘をついているかわかる?! “仕草で相手のウソを見破る”コツ

手の動きで嘘をついているかわかる?! “仕草で相手のウソを見破る”コツ

前回嘘をつくと増える言葉と減る言葉について紹介しましたが、今回は動作編でお届け。嘘をついている時に変化の表れやすい「動作」についてです。中でも手先の動きは、とても焦りが出やすい箇所。ぜひ参考にしてみてくださいね。


相手に好感を与える! オウム返し(バックトラック)の心理的効果

相手に好感を与える! オウム返し(バックトラック)の心理的効果

ビジネスでは、まず自分の印象を良く感じてもらい、信頼を勝ち取るところからスタートします。これは面接でも商談でも同じこと。それだけではなくプライベートでも役に立つものです。今回は、相手に好感を与えるオウム返し(バックトラック)というテクニックを紹介! 好印象を勝ち取り、人間関係を円滑に進めましょう。


最新の投稿


【仕事と生活を変える小さなライフハック!】家事はルーティン化で手間を減らして

【仕事と生活を変える小さなライフハック!】家事はルーティン化で手間を減らして

仕事が忙しすぎて、部屋どんどん汚くなってしまう…。働く女性の悩みといえば、仕事と家事の両立。家事に手を抜いているとなんだか罪悪感すら湧いてしまう…。そんなあなたにちょっとしたライフハックを提案。


イチナナキログラム 野津彩花さんが複数ある仕事をこなすための5つのルールとは

イチナナキログラム 野津彩花さんが複数ある仕事をこなすための5つのルールとは

株式会社イチナナキログラムに入社してから2ヶ月というスピードで、ブランドオーナーになり、新規ブランドの立ち上げや全体の統括など幅広い業務をこなしている野津彩花さん。そんな彼女が、数ある仕事こなすために意識している5つのルールとは?


「上司が私のSNSをチェックしてきます」#これってハラスメントですか?!

「上司が私のSNSをチェックしてきます」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。「上司が私のSNSをチェックしてくる」これはハラスメントに入る?


読者100人に聞きました!会社からの給与以外にコッソリ副業をしたことは?

読者100人に聞きました!会社からの給与以外にコッソリ副業をしたことは?

会社で働きながらも、実はこっそりお小遣い稼ぎに副業をしたことがある…なんて女性は多いのではないでしょうか。今回は、会社からの給与以外に副収入を得たことある人はどれくらいいるのか? アンケート調査を実施してみました。


あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

日々、さまざまなストレスにさらされて生きている私たち。 そんな中で、ストレスが負担になりやすい人にはある特徴があるのをご存知でしたか?そこで今回は、ストレスが負担になりやすい人の特徴を3つご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング