喘ぎ声にプラスして。SEX中に相手の名前を呼ぶと効果的なワケ|真っ赤な濡れオンナ#10

喘ぎ声にプラスして。SEX中に相手の名前を呼ぶと効果的なワケ|真っ赤な濡れオンナ#10

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第10回目は、SEX中にパートナーの名前を呼ぶという盛り上げ方法について考えます。


「お願い…!○○君っ…//」

喘ぎ声は吐息だけじゃない?

男性がSEXで興奮するには「視覚」と「聴覚」が非常に大切です。恥じらう表情と同時に、普段は聞けない艶かしい吐息やセクシーなワードは必須項目。

男性に優しく撫でられたり、舐められたりした時には、我慢せずに声を出すことが大切です。

そして、喘ぎ声にプラスして、「いやっ」「ダメ」と、あえて拒否するというステップを入れることが相手の興奮を呼び覚ますと言いますが、さらにもうワンステップ上を行くならば、相手の名前を最中に呼ぶことをとりいれてみてください。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分を求められる感覚が快感を呼ぶ

では「SEXの最中に名前を呼ぶ」ことが、なぜ男心をくすぐるのでしょうか?

その理由は、“求められている感覚”が関係しています。これは、男性がM気質でもS気質でも共通していることで、「あなたが欲しい」「私はあなたで気持ち良くなっている」ということを言葉で示す行為だからです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

SEXは男女の凸凹が重なり合うものですが、女性は必ず凹の側。

つまり、男性の凸を受け入れる体制で成立します。男性器が自分の中に入ってくる感覚を、ぜひ味わいながら求めてみてはいかがでしょう。

多用するより、絶頂前に一言が◎

ここで名前を呼ぶ時のコツですが、前戯の最中から多用するのはオススメできません。場の空気が盛り上がる初期段階では、我慢しつつも出てしまった吐息を大切にする方が吉。

相手の名前を呼ぶのは、挿入後、ピストン運動を繰り返したのちに絶頂を迎える寸前で「ああっ…//ダメ、○○君」が効果的です。もっとも相手が欲しいと感じる瞬間に、喘ぎ声と共に名前を振り絞ってみてください。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

“誰でも良いワケじゃないから”

大人になると、一晩限りのそっけないSEXに遭遇した経験もあるのではないでしょうか。いっときの瞬間は気持ちが良くても、後から心にわだかまりができたり後悔したり。

はたまた「もう、今日は知らないっ」なんて、自分に自暴自棄になっていませんか?誰でも良いSEXはオンナを削るもの。本当に濡れる時は、好きな相手と愛し合うSEXだと私は感じています。——“誰でも良いワケじゃないから”。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

赤ちゃんに似てる喘ぎ声は萌える!声の出し方レクチャー|真っ赤な濡れオンナ#12

https://cinq.style/articles/254

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第12回目は、どんな喘ぎ声が愛おしく思えるのか考えてみたいと思います。

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


彼のセクシー声が大きくて困惑…。どんな反応するのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#75

彼のセクシー声が大きくて困惑…。どんな反応するのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#75

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第75回目は、男性の喘ぎ声が大きい時の対処方法についてです。


【タイプ別に解説】彼の浮気や態度に対するストレスを減らす賢い心理学

【タイプ別に解説】彼の浮気や態度に対するストレスを減らす賢い心理学

日頃一緒に過ごしているとだんだん感じる彼へのストレス。 「なんでこうなの?!」「浮気されて許せない!」そんな彼へのストレスが確実に減らすことができる心理学を紹介します。日頃のモヤモヤを減らしましょう! 恋愛メンタリストのsatoshiが解説。


パンスト破っちゃう…オフィスワーク女性が取り入れたいテクニック|真っ赤な濡れオンナ#74

パンスト破っちゃう…オフィスワーク女性が取り入れたいテクニック|真っ赤な濡れオンナ#74

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第74回目は、パンストを使ったマンネリ解消テクニックです。


このオンナは抱けない…男が欲情しない女性の特徴|真っ赤な濡れオンナ#73

このオンナは抱けない…男が欲情しない女性の特徴|真っ赤な濡れオンナ#73

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第73回目は、セックスの対象外になる女性についてです。


男が風俗に行く理由は…? 3つのタイプがいることが判明|真っ赤な濡れオンナ#72

男が風俗に行く理由は…? 3つのタイプがいることが判明|真っ赤な濡れオンナ#72

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第72回目は、男性が風俗に行く時の理由をご紹介したいと思います。


最新の投稿


ポイントはチークとリップ。パープルコスメで透明感増しの大人メイク

ポイントはチークとリップ。パープルコスメで透明感増しの大人メイク

流行の兆しを見せつつあるパープル系コスメを使った透明感アップメイクを紹介。大人女子特有の肌のくすみをさりげなくカバーしてくれるカラー、ぜひチェックして。


みんなはどうしてる? ミニ財布を持つ女子のリアルカード事情

みんなはどうしてる? ミニ財布を持つ女子のリアルカード事情

持ち物をコンパクトにまとめようと、ミニマルサイズのアイテムが流行する今。中でも注目したいのはどんどん小さく、薄く、進化をし続けている「お財布」について。実際ミニ財布を持ち歩いている人たちは、たくさんあるカードをどのように収納しているのでしょうか? 財布の中身を抜き打ちチェックしてみました。


収入・支出をしっかりとチェック! 働く女子のおすすめ家計簿アプリ

収入・支出をしっかりとチェック! 働く女子のおすすめ家計簿アプリ

皆さんはお金の管理がキチンとできていますか? 最近は、スマホひとつあれば、お金の管理ができちゃう、便利アプリが続々と登場しています。手書きの家計簿ではできない優秀機能もたくさん。便利なサービスを使って、お金が「貯まる」仕組みに取り掛かっていきましょう!


物を溜めない、散らかさない! 「汚部屋」を作らないルール

物を溜めない、散らかさない! 「汚部屋」を作らないルール

毎日少しずつ物が溜まり、気づいた時にはごちゃごちゃした“汚部屋”になってしまっていた……なんて経験はありませんか? 今回は、毎日のちょっとした工夫で綺麗な部屋を保つことのできる、ルールにすべき点をご紹介します。


プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼン用の資料を頼まれたとき……いきなりPCを開いて構想を練りながら資料作りに取り掛かっていませんか? 人に見せて説明するための資料は、デザインより文章の内容より、まずは「伝わる」ことが大切です。時間を無駄にすることのないよう、伝わる資料作りについて紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング