気を遣うのは男も同じ。男性もSEXで演技するって知ってた?|真っ赤な濡れオンナ#11

気を遣うのは男も同じ。男性もSEXで演技するって知ってた?|真っ赤な濡れオンナ#11

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第11回目は、男性の演技について考えてみたいと思います。


「やべっ…イク(うそ)」

演技するのは女だけではないって本当?

女性によくありがちな、SEXでの演技。「んんっ…」と声を出しているけど、本当はそこまでテンションが上がっていないアレです。

その点、男性は、わかりやすく勃起してくれるので、視覚的に快感度を見分けることができるから安心!と思いがちですが、実は男性も演技をすることがあります。

男性器が勃起していても心がノッていなくて、本心では物足りないと感じている場合、身体と言葉が違う表現になることもあるのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男がする2つの演技

では、具体的に男性がどんな演技をするのか?をご紹介したいと思います。

①「気持ちいいよ」と言葉で促す

→乳首を舐めている時や、フェラチオをしている最中、挿入時に「気持ちいよ」と発言している時は、もちろん本当に気持ちが良い時もありますが、言葉で発することで自身のモチベーションをあげているケースがあります。

そこで、注目したいのは、男性の「表情」と「吐息」です。

男性が本当に気持ちよいと感じている時は、眉間にシワが寄って「ううっ」というような、うめき声を出す傾向にあります。言葉のフレーズだけでなく、相手の表情を読み取ってみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

②「イク!」と精子が出たフリ

→これは実際に男性から聞いたことがある話なのですが、男性の“イクふり”は意外とみなさん経験しているそうです。

お酒を飲んでいると勃起はしているけどイかないというタイプや、対位が違うとフィニッシュを迎えることができないなど、女性との身体の相性が悪いというのが一概の理由ではない様子。

どうしても射精までモチベーションが上がらないという時は、ゴムの中に出したフリをして、「出ちゃった」と一言。

女性は、ゴムの中にてっきり射精し終わったものだと勘違いしてしまいますが、実はこっそりゴムを捨ててバレないようにしているなんてことも。なかなか巧妙な演技ですよね。

演技をされているからと言って、悲しまなくてOK

今回は、男性の演技についてご紹介しましたが、万が一演技をされていたとしても、そこまで気落ちすることではないと思います。なぜなら、男性でも気がノラない時はあるからです。

それでも、相手を受け入れてくれている配慮に愛情を感じてみましょう。そう、あなたのためを思った気遣いなのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第100回目は、女性の「中」の吸い付きや締まり具合をあげる方法についてです。


「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第99回目は、セックスの最中に意識したい「目線」でエロを作る方法です。 


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


最新の投稿


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


RANKING


>>総合人気ランキング