赤ちゃんに似てる喘ぎ声は萌える!声の出し方レクチャー|真っ赤な濡れオンナ#12

赤ちゃんに似てる喘ぎ声は萌える!声の出し方レクチャー|真っ赤な濡れオンナ#12

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第12回目は、どんな喘ぎ声が愛おしく思えるのか考えてみたいと思います。


「俺だけに聞かせてほしい…」

喘ぎ声、無意識に出してない?

大人女性がSEXを楽しむ上で、自分の気分を盛り上げるためにも、相手の反応を高めるためにも重要な素材である「喘ぎ声」。とても大切なエロ要素であるにも関わらず、自然に出るものだと思っていませんか?

実は、喘ぎ声もちょっとした工夫で、男性に愛おしくセクシーだと思ってもらえるようになります。そのヒントになるのは、ズバリ「赤ちゃん」なのです。

赤ん坊に似ている声が愛おしい

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女性の喘いでいる声には、様々な種類があります。大きな声を出す絶叫系の方や、声を押し殺して我慢する吐息系。はたまた、我慢しきれずに声が漏れてしまうようなタイプの方まで幅広いことでしょう。

では、男性目線でどんな喘ぎ声が興奮するのか考えてみると、一番当てはまるのが「赤ちゃんの泣いている声」。言葉にならないモゴモゴ感と、いつもより声が高くなり息が上がっている状態が、なんとも愛おしく切ない様子を描きます。

簡単に赤ちゃん風に変える方法

そこで、赤ちゃん風喘ぎ声の作り方のポイントについてご紹介していきましょう。喘ぎ声の模範的な例としては、「あいうえお」にプラスで吐息混じりがベターだと思います。

いつも無意識に口を開きながら「ああっ…」「うっ…」などの声を出しているならば、全て口を閉じた状態で言ってみてください。唇を少し噛んだ状態で、同じようにモゴモゴと発音するだけで、あっという間に赤ちゃん風に早変わり。

ちょっぴり苦しそうだけど、鼻から抜ける言葉に、きっと男性はメロメロになってくれるのではないでしょうか。

美しい大人女性が奏でる可愛らしさ

仕事中にパリッとクールにしている女性が、デートでは意外と繊細で恥ずかしがったりする姿は「ギャップ」として萌える要素の一つです。

それをSEX中の声に置き換えても同じことで、大人女性が彼とのラブタイムの時だけ甘くて幼い声を出すのは、“自分にしか知らない彼女の秘密”として、男性に優越感を与えることでしょう。

ぜひ、「大人と赤ちゃん」と言うギャップをSEXに盛り込んでみてくださいね!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第100回目は、女性の「中」の吸い付きや締まり具合をあげる方法についてです。


「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第99回目は、セックスの最中に意識したい「目線」でエロを作る方法です。 


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


最新の投稿


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


RANKING


>>総合人気ランキング