入れる前に濡れ濡れに。素股をうまくSEXに取り入れる方法|真っ赤な濡れオンナ#13

入れる前に濡れ濡れに。素股をうまくSEXに取り入れる方法|真っ赤な濡れオンナ#13

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第13回目は、いきなり挿入ではなくお互いに股を擦り合う「素股」について考えます。


「焦らされている感覚が、エロい…」

お互いを擦り合う愛撫方法

皆さんにとって、「前戯」とはどんな内容でしょうか?キスをして、首筋を触り乳首を転がすことなど、お互いの身体のパーツを触り合うことで高め合うというスタイルがベターな気がします。

そこで、今回提案したい前戯としてあげたいのは「素股」。
お互いの一番大切な性器を確認し合うという、ちょっぴり刺激的な愛撫方法かもしれません。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

素股のやり方は2パターン

初めて素股を取り入れるという方へ、主なスタイルを2つご紹介してみましょう。

① 男性が上の場合(正常位スタイル)

まずは、正常位のスタイルで男性が上、女性が寝ている状態のやり方です。
男性は自分で性器を手で持ち、女性のクリトリスや割れ目に擦り付ける形になると思います。十分に濡れている状態で、割れ目をなぞりながら、挿入はしない。M気質な女性には、ムラムラ度が高まると思います。


② 女性が上の場合(騎乗スタイル)

お次は、女性が上のパターン。男性にまたがって騎乗位になり、女性が腰を動かして擦り付けます。男性が上のスタイルに比べて、焦らされる感覚がないので、自分で好きなように動きたい!という方は、良い方法かもしれません。

滑りが足りない時は、ローションを使用

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「素股」で気持ちよくなる重要なポイントは、「濡れ感」と「滑り具合」。お互いの性器が擦れ合うため、センシティブに感覚が研ぎ澄まされる前戯方法なのです。

しかし、濡れが足りずに、摩擦が起きてしまうと、気持ちの良いはずの行為が痛みに変わってしまうので注意が必要。

少し手間がかかりますが、ローションで重なり合う部分を濡らしてこすると、滑りが良くなるのでオススメです。(ベッドが汚れる可能性があるので、タオルを敷くと◎)

挿入前に焦らし合ってみて

「はい、次は挿入」なんてワンパターンになっていては、興奮要素も半減の元。

「ねえ、お願い早く入れて欲しい…」なんて自分からM発言をしてしまうくらい、挿入前に焦らすことでいつもより深くオーガニズムを感じることができるかもしれません。

一つ一つの工程を、ぜひ楽しんでみてくださいね!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第100回目は、女性の「中」の吸い付きや締まり具合をあげる方法についてです。


「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第99回目は、セックスの最中に意識したい「目線」でエロを作る方法です。 


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


最新の投稿


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


RANKING


>>総合人気ランキング