入れる前に濡れ濡れに。素股をうまくSEXに取り入れる方法|真っ赤な濡れオンナ#13

入れる前に濡れ濡れに。素股をうまくSEXに取り入れる方法|真っ赤な濡れオンナ#13

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第13回目は、いきなり挿入ではなくお互いに股を擦り合う「素股」について考えます。


「焦らされている感覚が、エロい…」

 

お互いを擦り合う愛撫方法

皆さんにとって、「前戯」とはどんな内容でしょうか?キスをして、首筋を触り乳首を転がすことなど、お互いの身体のパーツを触り合うことで高め合うというスタイルがベターな気がします。

そこで、今回提案したい前戯としてあげたいのは「素股」。
お互いの一番大切な性器を確認し合うという、ちょっぴり刺激的な愛撫方法かもしれません。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

素股のやり方は2パターン

初めて素股を取り入れるという方へ、主なスタイルを2つご紹介してみましょう。

① 男性が上の場合(正常位スタイル)

まずは、正常位のスタイルで男性が上、女性が寝ている状態のやり方です。
男性は自分で性器を手で持ち、女性のクリトリスや割れ目に擦り付ける形になると思います。十分に濡れている状態で、割れ目をなぞりながら、挿入はしない。M気質な女性には、ムラムラ度が高まると思います。


② 女性が上の場合(騎乗スタイル)

お次は、女性が上のパターン。男性にまたがって騎乗位になり、女性が腰を動かして擦り付けます。男性が上のスタイルに比べて、焦らされる感覚がないので、自分で好きなように動きたい!という方は、良い方法かもしれません。

滑りが足りない時は、ローションを使用

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「素股」で気持ちよくなる重要なポイントは、「濡れ感」と「滑り具合」。お互いの性器が擦れ合うため、センシティブに感覚が研ぎ澄まされる前戯方法なのです。

しかし、濡れが足りずに、摩擦が起きてしまうと、気持ちの良いはずの行為が痛みに変わってしまうので注意が必要。

少し手間がかかりますが、ローションで重なり合う部分を濡らしてこすると、滑りが良くなるのでオススメです。(ベッドが汚れる可能性があるので、タオルを敷くと◎)

挿入前に焦らし合ってみて

「はい、次は挿入」なんてワンパターンになっていては、興奮要素も半減の元。

「ねえ、お願い早く入れて欲しい…」なんて自分からM発言をしてしまうくらい、挿入前に焦らすことでいつもより深くオーガニズムを感じることができるかもしれません。

一つ一つの工程を、ぜひ楽しんでみてくださいね!

この記事のライター

関連する投稿


一緒に乗り越えたい♡ コロナで愛情が深まるカップルの特徴

一緒に乗り越えたい♡ コロナで愛情が深まるカップルの特徴

コロナで絆が深まる人もいれば、別れる人も……。できれば一緒に困難を乗り越えて、さらに絆を深めたいですよね♩


こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

この人、なんだかいいひとかも…? なんて判断するにはまだ早いかも。その彼と付き合う前に、結婚を考える前に、まずはチェックするところがあるはずです。ダメンズに引っかかる前に、注意すべき点をお教えします。


駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

恋に駆け引きはつきもの。そうは言っても、実は男性はそれを良しと思わない傾向があるかも…?正しい恋の駆け引きはどのタイミングで使うべき?


恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

大人の恋愛は、純粋な感情があれば上手くいくわけではありません。中には大きなトラブルに発展して、裁判沙汰になってしまうことも…?! 婚活女子を狙った巧妙な手口もあるようです。今回は、弁護士 齋藤健博さんの元にきた相談の中から、印象に残っている恋愛にまつわる恐ろしいエピソードを教えてもらいました…!


恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

好きな人を大事にしたい気持ちが強くなると、関係性が窮屈になりがち。でも、実は本当にすべきなのは期待や心配をかけるより相手を「信頼する」ことです。今回は、人を信頼する大切さについてご紹介。


最新の投稿


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

恋愛や仕事はもちろん、友情においても、相手を尊敬し敬う気持ちがないと長くは付き合えないもの。今回は私が出会った人達の、尊敬できる共通点についてお話します。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


家であるもので簡単!ストレスを発散させる方法って?

家であるもので簡単!ストレスを発散させる方法って?

現代人は多大なストレスにさらされて毎日を過ごしていますよね。それなのに今、これまでとは違ったストレスにを感じながら生きているはず。 そんな今こそ、自宅で簡単にできるストレス発散法を用いて、サッとストレスをサヨナラしちゃいましょう。


いくら貯めておけばいいの? 「近い将来」を考えて安心できる貯金額って

いくら貯めておけばいいの? 「近い将来」を考えて安心できる貯金額って

「貯金は必要」だと考えていても、実際いくら貯金をしておけば安心して過ごせるのか? がわからないと思っている方も多いのではないでしょうか。今回は、近い将来考えていることに対して必要になる金額を大まかにまとめてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング