SEXに不満があるなら、ピロートークを大切に。話し合うススメ|真っ赤な濡れオンナ#14

SEXに不満があるなら、ピロートークを大切に。話し合うススメ|真っ赤な濡れオンナ#14

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第14回目は、パートナーとのSEXに不満を抱えたままでモヤモヤしている時の改善方法について考えます。


「イッたふりは、もう卒業したい…」

はじめはドキドキで濡れていたけど…

男女の中で、SEXはとても大切なコミュニケーションの一種。なんとなくオープンにしづらいエロ要素ですが、私は非常に大切なことだと感じています。どれだけ気持ちが入っていても、身体の相性が合わないと、スキンシップをとることが億劫になるからです。

言葉では「好き」と言っていても、肌に触れることが嫌に感じてしまうなんてもったいない。そして、イッたふりや気持ちが良いふりは、後から虚しさが募るもの。

回数を重ねても気持ち良いと感じることができるSEXは、恥ずかしさを一線超えてオープンに話し合うことが必要だと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どこで不満を感じているのか整理してみよう

しかし、パートナーに改善点をリクストする前に、まずは自分自身でどこが不満なのかを把握しておく必要があります。

性に対して、真正面から向き合うってなんか恥ずかしい……と感じてしまいそうですが、次回のSEXが気持ちよくなるステップだと思うと、とても大切なことではないでしょうか。いつも「プチ演技」をしてしまう瞬間はいつですか?キス?舐められている最中?それとも、挿入なのかオーガニズムなのか。
ご自身の本音と、向き合う時間をぜひ作ってみてください。

改善点を見つけるには、問題点を探すところがスタート地点なのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

SEXの最中より、ピロートークが大事

「胸の揉み方が強引すぎて、もっと撫でるようにして欲しい」「甘噛みされるのは良いけど、ちょっと痛い」「対位がバックだと、イキにくい」などなど本音が出てきたところで、リクエストをするのはSEX終わりのピロートークで打ち明けることがポイント。

次回のSEXに生きるように、話すことが大切です。一見、SEXの最中に話した方が良いのかな?と思いがちですが、男性はムードやその時の雰囲気でモチベーションが変わってくるため、SEXの最中にいきなり冷静な「もっとこうして欲しい」というリクエストを聞くと、萎えてしまう可能性があるので注意が必要です。

お互いに賢者タイムを超えたあと、すぐに就寝するのではなく、少しだけ「今日の反省会」を取り入れてみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第100回目は、女性の「中」の吸い付きや締まり具合をあげる方法についてです。


「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第99回目は、セックスの最中に意識したい「目線」でエロを作る方法です。 


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


最新の投稿


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


RANKING


>>総合人気ランキング