ちょっと痛いくらいがちょうど良い?最中に爪を立てる甘責めテク|真っ赤な濡れオンナ#15

ちょっと痛いくらいがちょうど良い?最中に爪を立てる甘責めテク|真っ赤な濡れオンナ#15

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第15回目は、M気質の男性に使える「爪」立てテクについて考えます。


「そう、もっと爪を立てて……」

責められたい男性に出会って困惑

M気質な男性に出会ったことがある、という女性はいらっしゃいますか?実は、過去に責められることが好きな男性と体の関係を持ったことがありました。

普段は、リーダータイプのあの人。まさか責められるのが好きだとは、想像もつかない夜。正直、私は自分が責めるのが楽しいというタイプではないので、ことが進む中でどのように対処したら良いかわからないという不思議な感覚に陥ったことを覚えています。

M気質の男性が喜ぶ痛気持ちよさ

どのように対応したら良いのかわからなかった私に、相手がリクエストしてきたことは「背中に爪を立てて欲しい」ということと、「乳首への甘噛み」でした。

爪を程よく伸ばして、ネイルをしていたのですが、抱き合った時に背中に手を回してもっと爪で引っ掻いて……!というお願いには、少々戸惑ったものの、相手は喜んでいるよう。

または、乳首への愛撫は舌先で舐めるよりも、深めに口に入れて噛むほうが嬉しいみたいでした。優しい気持ち良さより、少しだけ痛い方がM気質の男性には効果的なのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「痛み×快楽」を同時に感じて燃える

さらにもうワンステップ行くならば、痛みと気持ち良さを両方与えることだと思います。

〈例えばこんなこと〉

・「乳首の甘噛み」×「フェラチオ」
・「背中に爪を立てる」×「挿入」
・「乳首をひねる」×「キス」

など、口と手で違う動きをすることで、感性が研ぎ澄まされること間違いなし。互いに異なる愛撫方法をぜひ取り入れてみてください。

ちょっとの工夫でスパイスは作れる

責められることに慣れている女性は、受け身な男性に対してどうしたら良いか分からず、前に進まない状態になる可能性があります。「どうして欲しい?」と素直に聞くことができれば尚更良いですが、自分からリサーチすることができないとお互い放置プレイになりかねません。


そんな時のために、M気質の男性が喜ぶ愛撫方法を、頭の片隅に置いておくことで、ラブタイムに新しい風を吹かせることができるのではないでしょうか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第100回目は、女性の「中」の吸い付きや締まり具合をあげる方法についてです。


「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第99回目は、セックスの最中に意識したい「目線」でエロを作る方法です。 


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第97回目は、露出度を上げずにセクシーさを作る服装を考えます。


彼を責めたい…! 彼氏の隠れM心を揺さぶる問いかけとは|真っ赤な濡れオンナ#96

彼を責めたい…! 彼氏の隠れM心を揺さぶる問いかけとは|真っ赤な濡れオンナ#96

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第96回目は、ペンネームBOOさんのリクエスト、「男性の責め方を知りたい」というというご質問の回答です。


最新の投稿


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


RANKING


>>総合人気ランキング