ちょっと痛いくらいがちょうど良い?最中に爪を立てる甘責めテク|真っ赤な濡れオンナ#15

ちょっと痛いくらいがちょうど良い?最中に爪を立てる甘責めテク|真っ赤な濡れオンナ#15

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第15回目は、M気質の男性に使える「爪」立てテクについて考えます。


「そう、もっと爪を立てて……」

責められたい男性に出会って困惑

M気質な男性に出会ったことがある、という女性はいらっしゃいますか?実は、過去に責められることが好きな男性と体の関係を持ったことがありました。

普段は、リーダータイプのあの人。まさか責められるのが好きだとは、想像もつかない夜。正直、私は自分が責めるのが楽しいというタイプではないので、ことが進む中でどのように対処したら良いかわからないという不思議な感覚に陥ったことを覚えています。

M気質の男性が喜ぶ痛気持ちよさ

どのように対応したら良いのかわからなかった私に、相手がリクエストしてきたことは「背中に爪を立てて欲しい」ということと、「乳首への甘噛み」でした。

爪を程よく伸ばして、ネイルをしていたのですが、抱き合った時に背中に手を回してもっと爪で引っ掻いて……!というお願いには、少々戸惑ったものの、相手は喜んでいるよう。

または、乳首への愛撫は舌先で舐めるよりも、深めに口に入れて噛むほうが嬉しいみたいでした。優しい気持ち良さより、少しだけ痛い方がM気質の男性には効果的なのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「痛み×快楽」を同時に感じて燃える

さらにもうワンステップ行くならば、痛みと気持ち良さを両方与えることだと思います。

〈例えばこんなこと〉

・「乳首の甘噛み」×「フェラチオ」
・「背中に爪を立てる」×「挿入」
・「乳首をひねる」×「キス」

など、口と手で違う動きをすることで、感性が研ぎ澄まされること間違いなし。互いに異なる愛撫方法をぜひ取り入れてみてください。

ちょっとの工夫でスパイスは作れる

責められることに慣れている女性は、受け身な男性に対してどうしたら良いか分からず、前に進まない状態になる可能性があります。「どうして欲しい?」と素直に聞くことができれば尚更良いですが、自分からリサーチすることができないとお互い放置プレイになりかねません。


そんな時のために、M気質の男性が喜ぶ愛撫方法を、頭の片隅に置いておくことで、ラブタイムに新しい風を吹かせることができるのではないでしょうか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

「女は心で濡れる」を合言葉に、繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。

関連する投稿


デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第38回目は、デートの段階で男性が見ている女性のセクシー部位についてです。


“ピストン運動”は男女で感覚が違う?異なるツボを考える|真っ赤な濡れオンナ#37

“ピストン運動”は男女で感覚が違う?異なるツボを考える|真っ赤な濡れオンナ#37

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第37回目は、男女で気持ち良さが異なるピストン運動についてです。


男性が思わず心の中でガッツポーズをする、女性の特徴|真っ赤な濡れオンナ#36

男性が思わず心の中でガッツポーズをする、女性の特徴|真っ赤な濡れオンナ#36

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第36回目は、男性が抱きたくなる女性の特徴についてです。


“濡れ”がなぜか悪い…。性欲が落ちるときに共通していること|真っ赤な濡れオンナ#35

“濡れ”がなぜか悪い…。性欲が落ちるときに共通していること|真っ赤な濡れオンナ#35

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第35回目は、女性の濡れが悪い時の共通点についてです。


男性の性感帯はバラバラ?意見が分かれるセクシー部位とは|真っ赤な濡れオンナ#34

男性の性感帯はバラバラ?意見が分かれるセクシー部位とは|真っ赤な濡れオンナ#34

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第34回目は、男性の性感帯について考えます。


最新の投稿


"お得"に支配されない生き方を。 選択する大切さについて

"お得"に支配されない生き方を。 選択する大切さについて

つい手にとってしまうのは"お得感"を感じるもの。もちろん高いよりは安い方がいい。だけど、それを基準にモノ選びを続けているのって実際どうなの?


スウェーデン発のコスメブランド「L:A BRUKET」青山店がOPEN♡

スウェーデン発のコスメブランド「L:A BRUKET」青山店がOPEN♡

スウェーデン発のオーガニックコスメブランド「L:A BRUKET」が日本に上陸しました。 今回はブランドの魅力と合わせて、オープン前夜に開催されたレセプションパーティーの様子をレポートさせていただきます♡


デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第38回目は、デートの段階で男性が見ている女性のセクシー部位についてです。


【日曜日まで開催!】ヨガ&ライフスタイルイベント『ORGANIC LIFE TOKYO 2018』で見つけたオススメアイテム

【日曜日まで開催!】ヨガ&ライフスタイルイベント『ORGANIC LIFE TOKYO 2018』で見つけたオススメアイテム

2018年4月20日(金)~2018年4月22日(日)まで開催している『ORGANIC LIFE TOKYO 2018』に取材班が潜入!ヘルシーなライフスタイルを愛する人のため、オススメのアイテムをチェックしてきました♡


オフィスで大活躍! 控えめに言って可愛すぎるステーショナリー集めました

オフィスで大活躍! 控えめに言って可愛すぎるステーショナリー集めました

オフィスで活躍してくれるステーショナリーたち。控えめに言って可愛すぎ、そして便利なアイテムをご紹介します♫文具女子アワードを受賞した話題のアイテムも! ぜひチェックしてみてくださいね。


RANKING


>>総合人気ランキング