あなたのやる気・モチベはどこからくる? やる気に関する2つの種類を見直し

あなたのやる気・モチベはどこからくる? やる気に関する2つの種類を見直し

仕事に対するモチベーションや、資格取得に必要な勉強など、あなたは何を理由にやる気を出していますか? テレワークや日々のニュースによる不安から、「最近はずっとやる気が出ない……」なんて人もいるかもしれません。ここでは、やる気の見直し方について紹介していきます。


やる気には2種類がある

仕事に対するモチベーションや資格取得に向けての勉強など、あなたは何を理由にやる気を出していますか?

もしかしたら今は、テレワークを実施する企業が増えたことから自宅にいる時間が長くなり、仕事へのやる気が出ない……と気分が低下している人も多いかもしれません。それでなくとも、コロナ禍に入ったことでボーナスの有無や日々のニュースによるストレスから不安感が勝り、物事を前向きに捉えられないという人もいるでしょう。
とはいえ、今の仕事でも資格取得をするにしても、努力がなしに評価や結果を掴むことはできません。それにはきちんと目の前のタスクと向き合い実行する能力が必要になります。今回は、やる気やモチベーションを取り戻すべく、やる気が生まれる動機について紹介します。

外発動機

やる気を出すのに必要なひとつめの要素が、外発動機です。これは、周りからの評価や報酬がやる気の元になることを指します。
テレワークに入ったことによって、人と会う機会が少なくなり、周囲からの評価もわかりづらくなってしまったことからモチベーションが低下している人は、特にこの外発動機がメインでやる気となっている場合があります。もちろん仕事は生活をするために必要なこと。ですが、この外発同期だけに頼ってしまうと、周囲の環境や外的要因によって気分が大きく左右されてしまいます。そのため、日々のニュースでの「早期退職」や「内定自粛」など、ネガティブなワードにつられるように気持ちが落ち込んでしまうのです。

周囲からの評価や報酬(ボーナスや雇用の保証)に関してが曖昧になりがちな今こそ、自分の落ち込みが外発動機からきているものなのだと理解しておきましょう。理由がわかれば、対策を考えることができます。

内発動機

やる気を作りだす要素のもう一つが、内発動機です。
これは、他者からみた自分ではなく、自分の興味や関心、幸福感がやる気の元になる人のことを指します。この内発動機を持っている人は、自分が確立したいポジションや、目指したい未来が明確になっているため外的要因に気分をあまり左右されません。
自分がやりたいと思っていることのために一生懸命になれるので、それが難しくなった場合にストレスを感じることはあっても、モチベーションががくんと落ちる……ということが少ないのです。なかなか自分が成したいことを明確にするのは簡単ではありませんが、コロナ禍にいる今こそ、この内発動機を優位にさせていきたいものです。

外発動機に偏りすぎると危険! 今こそ自分の「成したいこと」を

いかがでしたか?
やる気が続かなかったり、心が折れやすくなったり不安定になってしまったり。どうしてもこのような状況のときは気分のゆらぎが激しくなりがちですが、それでも自分のモチベーションの要素となるものがなにから来ているのかを理解しておけばある程度対処法を考えることができます。
「外発動機に頼りすぎていたな」と思った人こそ、テレワークによって余った通勤時間などを使って、自分探しをしてみましょう。

自分にとっての動機が見つかることで、気分の浮き沈みやモチベーションを回復させられるようになります。今こそ、自分にとっての本質を見つけるべきタイミングです。

今はまだ、テレワークや評価制度の不透明性が問題にありますが、今後このような働き方が根付いていくことによって、新しいルールが設けられていきます。今後はより、自分の裁量が試されるようになっていくと思っておいた方が良いでしょう。
成果を出し評価されるのは、気分に左右されて仕事ができなくなる人ではなく、どんなときも変わらず仕事の成果を出せる人です。そのためには仕事へのモチベーション・やる気は必要不可欠。評価はその後についてくるものなので、ぜひ自分にとってベストな「頑張り方」を考えてみてください。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


モチベーション やる気

関連する投稿


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


モチベが下がった…!資格勉強のやる気が出なくなった時の5つの対処法

モチベが下がった…!資格勉強のやる気が出なくなった時の5つの対処法

スキルアップのために資格勉強を日々頑張っているという方も多いのではないでしょうか。しかし、人間ですから「やる気がでない…」と前向きに資格勉強に取り組めない時もありますよね。 2年半ほど、資格取得に奮闘していた筆者の体験談も交えながらモチベ-ションが下がった時の対処法をご紹介します。


何のために仕事する? 仕事をシンプルに捉える事で気持ちが楽になる方法

何のために仕事する? 仕事をシンプルに捉える事で気持ちが楽になる方法

自分がやっている仕事に価値が見いだせなくなってしまった、頑張り続けることに少し疲れてしまった、そんな働く女性こそ多い悩みは、物事をシンプルに捉えることで解消されるかもしれません。


「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

仕事を辞めたい、というほどではないけれど、なんだか毎日つまらない。 退屈でやる気がでないと感じているあなたに、毎日の仕事生活を変える方法をお教えします。


マネジメントで悩むあなたが知っておきたい『目標のすり替え』について

マネジメントで悩むあなたが知っておきたい『目標のすり替え』について

「後輩にやる気がないのが、すごく気になる」。人に指導する立場になると、この悩みに直面する機会が必ずといっていいほどやってきます。自分自身のモチベーションを高める以上に、人の気持ちを高めるのは難しいもの。人の気持ちを動かしたい、モチベーションを高めたい、そんなときはどういった伝え方が良いのでしょうか?


最新の投稿


【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは約3組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、会社に妊活を相談するときにすり合わせした方が良い内容について解説していきます。


忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

寒くなってくると気になるのが“冷え”ですよね。 冷えは万病のもとといわれているから温活をしなきゃいけないのは分かっている…でも、忙しくてなかなか自分に手をかけてあげられない…というのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロが忙しくてもこれだけは意識して!という3つの習慣をご紹介します。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、実際はどうなのでしょうか? この言葉は間違いではありませんが、仲直りができるかできないかによって、捉え方が変わってしまう表現です。では、尾を引くケンカの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。心理学を用いて解説していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング