散歩するのが楽しくなる!「神楽坂」で大人の休日を過ごしたい

散歩するのが楽しくなる!「神楽坂」で大人の休日を過ごしたい

都心でありつつも、江戸の香りが今も残っている神楽坂。その風情にプラスして、オシャレなカフェやフレンチレストランといった、パリのような空間も楽しめる、和と洋を良いとこ取りした街。今回は神楽坂らしいスポットと、オシャレな最新スポットをご紹介します♡


石畳みや狭い路地が良い♡

この近辺には神楽坂通りを中心に、細い路地が数多くあります。まるで迷路のように無数に広がっていて、大通りから少し奥に入るとタイムスリップしたかのような、石畳の道が! 似た景色が続くので、どこ歩いているのかわからなくなりそうですね。かつて、神楽坂は花街で芸者さんが歩いていたのだとか。確かに、祇園を連想させる道ですよね。

「神楽坂茶寮」で美味しいデザートを堪能♡

メインストリートから少し路地に入った場所にある「神楽坂茶寮」ででティータイム。古民家カフェのような雰囲気でとても人気のあるカフェです。行ったのが3時頃で混み時だったので、行列が・・・!

約1時間ほどで店内へ。中は、細い柱が何本も建っていて、以前は家屋として使われていたのかな? と思わせるような、木のぬくもりを感じることができる店内です。

あんみつやケーキ、抹茶フォンデュも人気メニューで、迷っちゃう…! この日はとても暑い日だったので、冷たいものが食べたい! と思い、抹茶のフローズンモアと豆乳抹茶ラテを注文しました。

豆乳抹茶ラテは、ガムシロップの代わりに、黒蜜をかけるのが和風感あって◎。豆乳なので女性には嬉しいヘルシーさも意識されています。

抹茶のフローズンモアは、マシュマロが敷き詰めてあって、香ばしく焼き上げていて、その中に、たっぷりの抹茶アイス、さらにその下にはグラノーラが敷き詰められていて、とても食べごたえがある一品でした。甘く香ばしいマシュマロとほろ苦い抹茶の相性が抜群です♡

【アクセス】
神楽坂 茶寮 本店
住所:東京都新宿区神楽坂5-9
電話番号:03-3266-0880
営業時間:月~土 11:30~23:00/日・祝 11:30~22:00
定休日:不定休

最新スポット「la kagu」は大人向けのセレクトショップ

かつて、この建物は昭和40年代につくられた新潮社の本の倉庫だったとか。駅にも近い立地にもかかわらず、なんと20年間も使われていなかったそうです。それをリノベーションし、新しく 「衣食住+知」を提案する大人向けスポットへと転身しました。

大人の遊び場として、カフェに、ファッション、家具に本・・・と衣食住にまつわるものがたくさん。すべて洗練されたものばかりで、よくばり女子のテンションが上がること間違いなし!

BOOKエリアには、外国の本や小さい頃に読んだ絵本などテーマに沿った本たちが並んでいます。椅子があるので、本に読みふけるのももよし、買うもよし。

トレンドを意識したイベントも随時開催しており、作家さんのトークイベントも注目を集めています。ぜひ、サイトをチェックしてみてください!

【アクセス】
la kagu
住所:東京都新宿区矢来町67番地
営業時間:SHOP 11:00 - 20:30/CAFE 8:00 - 20:30 (20:00 L.O)
定休日:不定休

la kagu

http://www.lakagu.com/

ファッション・生活雑貨・カフェ・家具・ブックスペース・レクチャースペースをそなえた、' 衣食住+知'のライフスタイルを提案するキュレーションストアです。

「神楽坂」は大人の散歩に最適なスポット

時代と共に歩んできた伝統を受け継いでいる粋なお店と、現代的な雰囲気を反映した新しいお店が共存している神楽坂は大人のお出かけにおすすめしたいスポットです。テレビや雑誌でも特集されることが多いので、がやがやしているのかな? と思っていましたが、観光客がちらほらいるものの、地元の人が穏やかに買い物をしたりできる、比較的静かな街でした。

みなさんも休日は、大人が楽しめる「神楽坂」へ! 細い路地を迷子になりながら、新しい魅力を見つけてください♡

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


スポット 休日 都内

関連する投稿


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


江ノ島・海の家にある新オシャレスポット『フラミンゴ ビーチ クラブ』全貌

江ノ島・海の家にある新オシャレスポット『フラミンゴ ビーチ クラブ』全貌

1年の中でもっとも活動的になりたくなる夏。一足早めに江ノ島に姿を表したのは、よくばり女子のワガママを詰め込んだ海の家「Flamingo beach Club(フラミンゴ ビーチ クラブ)」。ひときわ目を引く内装と、つい手に取りたくなるオシャレな“アレ”に注目!


たまには、ゆっくりこもりたい。外に出かけたくないときのお休みの過ごし方

たまには、ゆっくりこもりたい。外に出かけたくないときのお休みの過ごし方

疲れがピークを迎えると、外に出るのも一苦労……。外に出かけたくないときは、くれぐれも無理せず、自分の気持ちを優先しましょう。今回は外に出かけたくないときのお休みの過ごし方をご紹介します。


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


その日から幸せが舞い込む。お花のある暮らしを始めよう

その日から幸せが舞い込む。お花のある暮らしを始めよう

いつもの生活をちょっと良いものにしてくれる「お花」。特別な日に飾るだけでなく、なんでもない日にこそお花を飾ってみましょう。


最新の投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング