「"好き"を追求する」|#つくるを選ぶ 【タレント、ヨガスタジオ経営 中島 史恵】

「"好き"を追求する」|#つくるを選ぶ 【タレント、ヨガスタジオ経営 中島 史恵】

人生の選択肢として、会社を創るということはとても大きなこと。 自分の力で起業し、経営者としてはたらき輝き続ける女性たちに、そのきっかけや仕事の楽しみ、工夫などを直接聞いてみたい。今回は、タレントとしても活動し、ヨガとダンスの融合スタジオ『avity代官山スタジオ』を営む「中島 史恵」さんにインタビュー。


若くして起業する学生や、女性が増えている現代。会社を立ち上げるということは、生半可な気持ちじゃいけない、人生にとっての大きな決断ともいえます。 そんな世界で挑戦し続ける起業家さんたちの、起業しようと思ったきっかけや、仕事の楽しみ方、思いを知りたい。

今回は、タレント・女優としても活動しながら、ヨガとダンスの融合スタジオ『avity 代官山』を営む「中島 史恵」さんにインタビュー。

空中ヨガ|溶岩ホットヨガはavity(アヴィティ)代官山

https://avity.jp/

avity代官山スタジオは、シェイプUPガールズ中島史恵があなたのなりたい「美Body」創りをお手伝いさせていただく、今までにない『ヨガとダンスの融合スタジオ』です。avitystyle麻布十番12月9日オープン!

Avity 代官山
〒150-0033 渋谷区猿楽町5-10 ISビル
東急東横線「代官山駅」北口より 徒歩7分
JR山手線「渋谷駅」より 徒歩14分

導かれるように始めた『avity代官山』プロデュース

ヨガに出会ったきっかけは?

もともと「健康と美」をテーマとする『シェイプUPガールズ』というユニットでタレント活動をしていたので、様々な運動やスポーツに挑戦する機会が多くありました。35歳の頃に、仕事をきっかけにヨガの体験を受けることになったのが最初の出会いでした。この頃は、まだ今ほどにヨガというスポーツが定着していなかったので、体験後はその気持ちよさに感動したのを覚えています。頑張ることを中心としていたスポーツではなく、心と体を呼吸で繋げていくもの、また哲学的な思考にも面白いと興味を持ちました。ヨガには様々な種類がありましたが、その中でもひときわ感動したのが空中ヨガです。

空中ヨガで逆立ちをすることで、内臓を動かすことができるし、背筋も伸びる。瞬きが止まってぼーっとする感覚がとても心地良くて、副交感神経が発達しているのが実感できました。興味を持ってからはすぐに、ニューヨークに空中ヨガの資格を取りに行きました。安らぎ、体を伸ばし、リラックスしながら体幹のトレーニングができることが空中ヨガの魅力だと思います。

もともと、起業する気持ちで資格を取得したんですか?

自分から起業するつもりは、全くといってなかったです。芸能の仕事からダンスを始めたのですが、あまりにもダンスが好きだったので、そんな私の姿を見た知人から「そんなにダンスが好きならスタジオを持てば?」と声をかけられることがありました。レッスンを継続している間も、様々なご縁があって、まるで導かれるようにスタジオを持つことになりました。

エアロビインストラクターの経験は今までにもあったのですが、ヨガインストラクターとしての活動は初めて。もちろん最初は自信がなかったし、不安もありましたが、なるべく初心者の方と同じ目線で、教えることに力を入れていきたいと思いました。

それでヨガとダンスの融合的なスタジオにしようと?

女の子には、"色々やってみたい"という欲求があると思ったからです。「一つの場所で満足できることを増やそう」というのをコンセプトに融合的なものを始めたいと、バレエ・ボクシング・ヒップホップなどの様々なレッスンをカリキュラムに追加しました。有名アーティストのバックダンサーとして活動している方や、人気ブランドのモデル育成を手がけている方など、様々な先生とタイアップしての企画も実施しています。

会員の方は、どのレッスンも予約さえしておけば自由に参加することができます。これは敷居が高いと思われるようなスポーツも、"興味"だけで入れる場所にしたいと思ったからです。

初めての経営に関してはどう学びましたか?

経営については、私自身全くわからないので、お客様の声を聞いて、その理想に近づけるためのアイデア出しをすることに力を入れています。良いスタジオ、良いレッスンが結果的に数字に繋がるんだと信じています。もちろん、最初の1年間は集客が大変で、ティッシュ配りやポスティングなどを地道に頑張ったこともありました。だけど一番大きかったのは口コミだと思います。知り合いが知り合いを連れてきてくれて、また新しい出会いもあって…。

それと同時に、とあるテレビ番組で、人気アイドルの方が空中ヨガの体験をしているところが放送されたことをきっかけに、空中ヨガというものの認知度が一気に上がりました。興味を持ってくれる人はもちろん、その反響の大きさには驚くくらい。メディアの影響力というものを感じました。

美と健康は永遠のテーマ

ヨガを通して実感したことは何かありますか?

繋ぐ、という意味を含んでいるヨガをすることで、体と心を繋ぐ呼吸の大切さ、当たり前のことを当たり前と思わない大切さなど、様々なこと学びました。体は過去の副産物。生まれた時には大差なかった私たちが、生活環境・習慣・心の持ち方でそれぞれに変わっていきます。今頑張っていることが全て未来に繋がっているんだと、前向きな思考を持つこともできました。ヨガが教えてくれたのは心を大切にすること、マインドフルネスです。日によって変わる体調や心を全て満たしてくれるものです。

心と身体にゆとりが生まれた、と。

そうですね。ポーズのブレから体調の変化に気づくこともあれば、呼吸から気づくこともあります。今日の呼吸は明日の呼吸と違っているからこそ、それを意識してコントロールしていくことが大切なんです。コントロールすることで、呼吸が深くなっていきます。深い呼吸をすることで、気持ちも変わってきます。

いい時もあれば、もちろん悪い時もありますよね。だからこそ「なにかを変えたい」、と思った時には運動をするべきだと私は思っています。運動は漢字で、『運(うん)を動(うご)かす』と書きますよ。これって本当のことなんだと、私は思っていて。

その中でもヨガは忙しい女性の毎日にとても入り込みやすいものだと感じているんです。心地よい眠りにつく、集中力をあげる、オンとオフのスイッチを分ける、などエネルギーを与えられる力があると思います。

変化をご自身で実感されたんですね

心のバランスはもちろんなんですが、すごくわかりやすい変化というのが、体の変化でもありました。ヨガをすることで、筋肉質だった私の体が女性らしいしなやかさを持った体に変化したんです。
背骨のラインが綺麗になったり、首筋が伸びたり。

20代の肌が綺麗とか、痩せている、といったこととはまた違った、大人ならではの魅せ方(首を長く、姿勢を良くするなど)を今は楽しんでいます。まさに働きながら自分磨きをして、毎日を楽しんでいると思います。

楽しむことを仕事につなげる姿勢

"好き"を追求し、それを仕事に活かしたという中島史恵さんの、内側から光る健康美と、真っ直ぐな姿勢は、まさに理想の女性像を指しているかのよう。また彼女の周りを巻き込む力やパワーといったものをひしひしと感じました。"好き"を仕事に、がこれからはもっとフォーカスされていく世の中。そのパワフルな情熱さは、ぜひ見習いたいと思いました。

また、中島史恵さんは、2017年6月に大胆な写真集を発売。
その抜群のプロポーションにますます磨きをかけ、この49歳の誕生日に今のすべてを…という思いから南国・ハワイの地でその身体をあますところなく披露しています。女性が憧れる女性、というまさに等身大な彼女の姿は見る価値あり。毎日をエネルギッシュに、ナチュラルに生きている素敵な方でした。ご協力ありがとうございました。

直接レッスンが受けられる、体験無料チケットプレゼント!

今回、中島史恵さん直接のご厚意で、今回はAvity 代官山スタジオの無料体験チケットを5名様にプレゼントすることが決定しました! ご自身がレッスンを務める空中ヨガのほか、ダンスや溶岩浴ヨガなど、さまざまなレッスンが無料で受けられます。

読者プレゼント期間は終了いたしました。

応募はCinq公式Twitterをフォロー&RT(リツイート)で完了!

①Cinq公式Twitter(@cinq_style)をフォロー
②下記ツイートをRT(リツイート)で応募完了!

当選者の方にはDMよりご連絡させていただきます。
※鍵付きアカウントの方からのご応募は無効となります。ご注意ください。

締め切り…9月30日23:59まで!
読者プレゼント期間は終了いたしました。

ご自身にも直接会えるチャンス! そのパワーをぜひ皆さんも感じ取って。チケットの有効期限は今年いっぱい。皆さんからのご応募をお待ちしております♡

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


インタビュー 起業

関連する投稿


「ずっとコンプレックスだったものが武器になった」ウーマンダイアローグ #39

「ずっとコンプレックスだったものが武器になった」ウーマンダイアローグ #39

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社ウィルオブ・スポーツ スポーツビジネス部の小嶺美沙樹さん。2019年には仕事と両立しながら『ミス・ユニバース・ジャパン』に挑戦し、見事沖縄代表に選ばれた素敵な女性です♡


食事制限はしない! 美スタイルを維持するための食生活ルール【大政絢】

食事制限はしない! 美スタイルを維持するための食生活ルール【大政絢】

ファッション誌やドラマ、映画などと幅広く活躍する大政絢さん。スラリとした抜群のスタイルで魅力ですが、食事制限などの無理なダイエットはせず、ちょっとしたルールを設けてスタイル維持に勤めているようです。一体どんなルールなのか、発売中の「BE BEAUTIFL Aya Omasa Beauty Book」より一部紹介!


「幸せとは旅の仕方であって、行き先のことではない」ウーマンダイアローグ #39

「幸せとは旅の仕方であって、行き先のことではない」ウーマンダイアローグ #39

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社ノバレーゼの植木カレンさん。ドレスコーディネーターとして結婚式を迎える新郎新婦の衣裳選びをされていらっしゃる、素敵な女性です。


「究極のチャレンジは 独自のスタイルと魅力を確立することよ」ウーマンダイアローグ #37

「究極のチャレンジは 独自のスタイルと魅力を確立することよ」ウーマンダイアローグ #37

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、INTLOOP株式会社の宮川唯さん。将来的に結婚することを想定して、仕事と育児を両立しやすいコンサルタントの仕事に転職。転職後の環境や心境について教えていただきました。


「素敵な人との出会いって、人生を豊かにしてくれる」ウーマンダイアローグ #36

「素敵な人との出会いって、人生を豊かにしてくれる」ウーマンダイアローグ #36

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社Raitai代表取締役の岩立友紀子さん。農家の男性と結婚したという実体験を活かして、農家と出会える婚活サイトを運営されていらっしゃる女性です♡


最新の投稿


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

電話って、いつかかってくるかわからないし、急に自分の知識外な用件を言われることもありますよね。 予想ができないからこそ、新社会人になったばかりのあなたには不安になるもの。 不器用でも嫌な印象を与えたくない。そんなあなたの為に、今日から実践できる電話対応法をご紹介します!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

春から新入社員としてお仕事される方、ご入社おめでとうございます! お仕事については先輩や上司から教えて貰うことになりますが、意外とわからないのが「出社と退社のタイミング」。 暗黙のルールだからこそ、わからないし悩んでしまうことってありますよね。 新入社員から1年を迎えた私がリアルな悩みにお答えします!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

緊張と不安と期待でいっぱいの新社会人のアナタのために、ビジネスマナーの基本、メールのお勉強を。お仕事の場面では多く使うツールだからこそ、基本はしっかり押さえておきたい。


うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

いざ、意見を求められたときにアナタの発言力が試される...!スマートな対応ができる大人になるための発言スキルを高める習慣法をご紹介


休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は休憩中の対応についての相談です。


RANKING


>>総合人気ランキング