エッチは楽しむもの。SEXにネガティブ意識がある女性が改善したい3つの心持ち|真っ赤な濡れオンナ#16

エッチは楽しむもの。SEXにネガティブ意識がある女性が改善したい3つの心持ち|真っ赤な濡れオンナ#16

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第16回目は、SEXに苦手意識がある女性に向けた打開策を考えます。


「夜が来るのが、少しだけ億劫な私……」

彼は好きだけど、スキンシップが苦手

「SEX=気持ちが良い」とアクティブに捉えている女性は、意外と少ないものです。性に対して、どこか閉鎖的である日本では、触れてはいけない話題というアンダーグラウンドなイメージが少なくありません。

しかし、恋愛の延長線上には必ず男女の交わりは必要不可欠。身体の相性が原因で、仲が悪くなったり、愛情の確認ができずに溝が深まったりすることもしばしばあることでしょう。

男女の意思疎通には、言葉以外に「身体のコミュニケーション」が大切だと私は思います。SEXに対しての捉え方を、変化させてみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

心持ち① コミュニケーションだと認識する

まず、苦手意識のある女性に多いSEXの捉え方は「性行為=男性の欲」というイメージです。女性にも性欲はあるものの、男性に比べると本能的に少ない人が多い傾向。生理前をのぞいては、なかなか性欲が芽生えにくいという女性意見もよく聞きます。

自分が性欲を感じない時に、男性から身体を求められることで、「なんだか気分がノラないのに」と億劫な気分になるのを避けたいところ。そこで、私の提案は、今日あった出来事を話す“会話”と同じ位置づけにすることです。お互いの肌に触れることで、非言語のコミュニケーションを感じてみてください。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

心持ち② より仲が深まる行為だと理解する

SEXは、性欲を満たすためだけの行為ではありません。相手を知ることができる、最も大切な時間と言っても過言ではないでしょう。前戯一つとっても、男女では気持ちが良いポイントや、満足するポイントは異なります。

回数を重ねれば重ねるほど、勃起の仕方や濡れ方の変化に気づくことで、言葉では伝えにくい気持ちを察することができる材料になります。一回一回の行為を、ただ流すのではなく、より深く知るステップだと感じてはいかがでしょう。

心持ち③ SEXはデートの延長線である

好きなパートナーと映画を観にいったり、旅行にいったりするのは楽しいのに、なぜか夜が来るのが億劫という方は、デートの延長線上であることを忘れていませんか?

“身体目的の男性”は、世間が思っているより少ないものです。男性も、女性同様に心を満たしたいと感じています。そして、SEXに対して緊張しているのは、女性だけではありません。男性も自分のテクニックや男性器に自信がなくて、試行錯誤しています。非言語のデートを、ぜひ楽しんでみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


アンダーヘアの正しい処理が知りたい!男性が求めているヘア事情|真っ赤な濡れオンナ#53

アンダーヘアの正しい処理が知りたい!男性が求めているヘア事情|真っ赤な濡れオンナ#53

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第53回目は、男性が求めるアンダーヘアについて考えます。


人の心をつかむ! コミュニケーションが広がる会話術

人の心をつかむ! コミュニケーションが広がる会話術

人の心をつかむのが上手な人は、友好関係も仕事付き合いも上手。では、どんなコミュニケーションをすれば、相手に興味をもってもらえるのでしょうか? 人の心をつかむコミュニケーションについて考えてみましょう。


デート前に仕込みたい!メイクで作れる身体の艶感とは|真っ赤な濡れオンナ#52

デート前に仕込みたい!メイクで作れる身体の艶感とは|真っ赤な濡れオンナ#52

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第52回目は、メイクで色気を作る方法についてです。


"挨拶は新人から"の認識は間違い。上司が見直すべき職場の習慣

"挨拶は新人から"の認識は間違い。上司が見直すべき職場の習慣

ビジネスマナーの基本である「挨拶」。新人・後輩から挨拶をするべきって思っていませんか?その考えがある人は、上司と部下の関係は良くないかも。今一度、挨拶の習慣を見直して。


その演技、バレてない? 快感を感じている時に、女性の身体に起こる変化3つ|真っ赤な濡れオンナ#51

その演技、バレてない? 快感を感じている時に、女性の身体に起こる変化3つ|真っ赤な濡れオンナ#51

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第51回目は、女性が感じている時に起こる身体の変化についてです。


最新の投稿


一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人の時間を充実させたい。充実したら、また今までとは違う世界に辿り着けそう。今回は、ひとり活動が今よりももっと楽しくさせるコツをご紹介します。


好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

美しさを大きく表すパーツといえば「口元」。他がどれだけ完璧だったとしても、口元に清潔感がなければ、良い印象を与えることはできません。今こそ、投資すべき口元ビューティーについて。


9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

人気コスメブランド、WHOMEE(フーミー)から新作アイテムがお目見え! Cinqのライター、そしてコスメミーハーでもある渡辺彩季がいち早くお試しさせていただきました♪ 今回は新作発表会の様子と合わせて、新作コスメの使用感をご紹介させていただきます♡


結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする? 結婚は2人にとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔してしまわないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

飲み会続きで顔のむくみが全くとれない、メイクがキマらない、そんなコンディションの悪い日にだって、予定はある。そんなときには、このアイテムを上手に使いこなして。


RANKING


>>総合人気ランキング