エッチは楽しむもの。SEXにネガティブ意識がある女性が改善したい3つの心持ち|真っ赤な濡れオンナ#16

エッチは楽しむもの。SEXにネガティブ意識がある女性が改善したい3つの心持ち|真っ赤な濡れオンナ#16

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第16回目は、SEXに苦手意識がある女性に向けた打開策を考えます。


「夜が来るのが、少しだけ億劫な私……」

彼は好きだけど、スキンシップが苦手

「SEX=気持ちが良い」とアクティブに捉えている女性は、意外と少ないものです。性に対して、どこか閉鎖的である日本では、触れてはいけない話題というアンダーグラウンドなイメージが少なくありません。

しかし、恋愛の延長線上には必ず男女の交わりは必要不可欠。身体の相性が原因で、仲が悪くなったり、愛情の確認ができずに溝が深まったりすることもしばしばあることでしょう。

男女の意思疎通には、言葉以外に「身体のコミュニケーション」が大切だと私は思います。SEXに対しての捉え方を、変化させてみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

心持ち① コミュニケーションだと認識する

まず、苦手意識のある女性に多いSEXの捉え方は「性行為=男性の欲」というイメージです。女性にも性欲はあるものの、男性に比べると本能的に少ない人が多い傾向。生理前をのぞいては、なかなか性欲が芽生えにくいという女性意見もよく聞きます。

自分が性欲を感じない時に、男性から身体を求められることで、「なんだか気分がノラないのに」と億劫な気分になるのを避けたいところ。そこで、私の提案は、今日あった出来事を話す“会話”と同じ位置づけにすることです。お互いの肌に触れることで、非言語のコミュニケーションを感じてみてください。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

心持ち② より仲が深まる行為だと理解する

SEXは、性欲を満たすためだけの行為ではありません。相手を知ることができる、最も大切な時間と言っても過言ではないでしょう。前戯一つとっても、男女では気持ちが良いポイントや、満足するポイントは異なります。

回数を重ねれば重ねるほど、勃起の仕方や濡れ方の変化に気づくことで、言葉では伝えにくい気持ちを察することができる材料になります。一回一回の行為を、ただ流すのではなく、より深く知るステップだと感じてはいかがでしょう。

心持ち③ SEXはデートの延長線である

好きなパートナーと映画を観にいったり、旅行にいったりするのは楽しいのに、なぜか夜が来るのが億劫という方は、デートの延長線上であることを忘れていませんか?

“身体目的の男性”は、世間が思っているより少ないものです。男性も、女性同様に心を満たしたいと感じています。そして、SEXに対して緊張しているのは、女性だけではありません。男性も自分のテクニックや男性器に自信がなくて、試行錯誤しています。非言語のデートを、ぜひ楽しんでみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

「女は心で濡れる」を合言葉に、繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。

関連する投稿


正直きつい!20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方

正直きつい!20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方

20代の一番大事な時期を奪われてしまった…。今は怒りでいっぱいでしょう?でも、大丈夫。きっといつかは、彼以上の人と出会えます。今回は、20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方をご紹介いたします。


賢者タイムの時間が寂しい。どうやって過ごすのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#17

賢者タイムの時間が寂しい。どうやって過ごすのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#17

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第17回目は、イッた後の男性が急にシラフに戻る「賢者タイム」と付き合う方法について考えます。


【振り回されない女になる!】大人女子だからこそ知っておきたい、LINEとの上手な付き合い方

【振り回されない女になる!】大人女子だからこそ知っておきたい、LINEとの上手な付き合い方

今や連絡の手段といえば「LINE」。気軽に使うようになったからこそ、LINEで毎日振り回されないように、今一度上手な付き合い方を学んでみて♩


恋よりも仕事を選んだ。でもデートがしたいときってどうすればいい?

恋よりも仕事を選んだ。でもデートがしたいときってどうすればいい?

彼よりも仕事を選んだとはいえ、ずっとデートしない状況は、さすがに我慢できないかも…。こんなとき、あなたならどうしますか?


いい人なんだけど…彼氏にするにはなぜか納得できない男性の特徴

いい人なんだけど…彼氏にするにはなぜか納得できない男性の特徴

ルックスもよくて中身も、とりあえず問題はなし…。でも、どこか納得できない…。そんな男性と巡り会うと、付き合おうかどうか最終的な判断ができないはず。今回は、彼氏にするにはなぜか納得できない男性の特徴をご紹介します。


最新の投稿


無駄な会議・打ち合わせばかり重ねてない? ファシリテーション能力の鍛え方

無駄な会議・打ち合わせばかり重ねてない? ファシリテーション能力の鍛え方

人数を集めて大掛かりな会議や打ち合わせを重ねているけれど、結局なんの意見もまとまらずにダラダラと時間だけを使ってしまった…。なんてことはありませんか? それぞれのファシリテーション能力というものは違っています。では、どうすればその能力は身に付くのでしょうか?


自信がないのは、過去のトラウマ。未来記憶をたくさん吸収しよう|MY WORK ヒント#15

自信がないのは、過去のトラウマ。未来記憶をたくさん吸収しよう|MY WORK ヒント#15

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第15回目は、新しいことを始めようとした時に、自信が出ない理由について考えます。


正直きつい!20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方

正直きつい!20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方

20代の一番大事な時期を奪われてしまった…。今は怒りでいっぱいでしょう?でも、大丈夫。きっといつかは、彼以上の人と出会えます。今回は、20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方をご紹介いたします。


お薬手帳は常に所持している? 持ち歩く必要のないアプリがとっても便利!

お薬手帳は常に所持している? 持ち歩く必要のないアプリがとっても便利!

薬を貰うために調剤薬局へ行くときに掲示を求められる「お薬手帳」ですが、つい忘れてしまうことありますよね。常に持ち歩くのは意外とめんどくさいもの。そんな人にオススメなアプリあったのでお教えします。


おうちが一番!おこもり休日を充実させるためのお休みプラン

おうちが一番!おこもり休日を充実させるためのお休みプラン

いつもより、ちょっと元気がないときは、お部屋でゆっくりしましょう。今回は、おこもり休日を充実させるためのお休みプランをご紹介いたします。