エッチは楽しむもの。SEXにネガティブ意識がある女性が改善したい3つの心持ち|真っ赤な濡れオンナ#16

エッチは楽しむもの。SEXにネガティブ意識がある女性が改善したい3つの心持ち|真っ赤な濡れオンナ#16

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第16回目は、SEXに苦手意識がある女性に向けた打開策を考えます。


「夜が来るのが、少しだけ億劫な私……」

 

彼は好きだけど、スキンシップが苦手

「SEX=気持ちが良い」とアクティブに捉えている女性は、意外と少ないものです。性に対して、どこか閉鎖的である日本では、触れてはいけない話題というアンダーグラウンドなイメージが少なくありません。

しかし、恋愛の延長線上には必ず男女の交わりは必要不可欠。身体の相性が原因で、仲が悪くなったり、愛情の確認ができずに溝が深まったりすることもしばしばあることでしょう。

男女の意思疎通には、言葉以外に「身体のコミュニケーション」が大切だと私は思います。SEXに対しての捉え方を、変化させてみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

心持ち① コミュニケーションだと認識する

まず、苦手意識のある女性に多いSEXの捉え方は「性行為=男性の欲」というイメージです。女性にも性欲はあるものの、男性に比べると本能的に少ない人が多い傾向。生理前をのぞいては、なかなか性欲が芽生えにくいという女性意見もよく聞きます。

自分が性欲を感じない時に、男性から身体を求められることで、「なんだか気分がノラないのに」と億劫な気分になるのを避けたいところ。そこで、私の提案は、今日あった出来事を話す“会話”と同じ位置づけにすることです。お互いの肌に触れることで、非言語のコミュニケーションを感じてみてください。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

心持ち② より仲が深まる行為だと理解する

SEXは、性欲を満たすためだけの行為ではありません。相手を知ることができる、最も大切な時間と言っても過言ではないでしょう。前戯一つとっても、男女では気持ちが良いポイントや、満足するポイントは異なります。

回数を重ねれば重ねるほど、勃起の仕方や濡れ方の変化に気づくことで、言葉では伝えにくい気持ちを察することができる材料になります。一回一回の行為を、ただ流すのではなく、より深く知るステップだと感じてはいかがでしょう。

改善すべき“セックスレス”と、愛のある“セックスレス”の違いとは?|真っ赤な濡れオンナ#58

https://cinq.style/articles/1485

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第58回目は、セックスレスについて考えます。

心持ち③ SEXはデートの延長線である

好きなパートナーと映画を観にいったり、旅行にいったりするのは楽しいのに、なぜか夜が来るのが億劫という方は、デートの延長線上であることを忘れていませんか?

“身体目的の男性”は、世間が思っているより少ないものです。男性も、女性同様に心を満たしたいと感じています。そして、SEXに対して緊張しているのは、女性だけではありません。男性も自分のテクニックや男性器に自信がなくて、試行錯誤しています。非言語のデートを、ぜひ楽しんでみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

関連する投稿


【実録】私、浮気されました!彼氏が浮気していることに気づいた瞬間ときっかけ

【実録】私、浮気されました!彼氏が浮気していることに気づいた瞬間ときっかけ

「女の勘は鋭い」と言われることがありますが、実際に彼氏の些細な行動や発言に違和感を感じ、浮気を見破る女性は多いものです。では、彼氏が浮気していることに気づいた女性は、彼のどんな行動や発言から浮気を疑うようになったのでしょうか? エピソード付きで紹介していきます。


作業効率UP!周囲の人が自然と協力してくれるようになるキャンディ効果って

作業効率UP!周囲の人が自然と協力してくれるようになるキャンディ効果って

皆さんは周囲の人の仕事のモチベーションを上げる・周囲の人が自然と協力をしてくれるようになる「キャンディ効果」という心理学を知っていますか? 自分の手がいっぱいいっぱいで使えないときに、手伝ってくれる仲間がいると心強いですよね。今回は、人間関係の良好にも使えるテクニックをお伝えします。


釣った魚に餌はやらない?! 付き合ったら冷たくなる男性の心理

釣った魚に餌はやらない?! 付き合ったら冷たくなる男性の心理

付き合う前は積極的に誘ってくれて、愛情表現も豊かにしてくれていたのに……。付き合ってから急に彼が素っ気ない態度をとるようになってしまったと悩む女性は意外と多いものです。では、付き合うと急に冷たくなってしまう男性の心理とは一体なんなのでしょうか?


オンラインにも使える! 初対面でも心を掴む「雑談力」を伸ばすコツ

オンラインにも使える! 初対面でも心を掴む「雑談力」を伸ばすコツ

初対面の人との会話で「なにを話せばいいかわからない…」と悩むことってありますよね。そこで大切なのが雑談力。今は、オンライン上でのコミュニケーションも多く、人間関係の見直しが行われたり、新しい出会いが少なくなっているタイミング。今だからこそぜひ、雑談力の磨き方を学んでみては?


恋人と一緒に暮らすときの部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【カップル編】

恋人と一緒に暮らすときの部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【カップル編】

大切な恋人との同棲生活は、一緒にいる時間も増えて楽しいもの。しかし、良い恋愛関係を持続させるには環境づくりが大切です。特にお部屋探しは今後の関係を大きく左右してしまうかも知れない大事な部分! どんなことに気を付けて選べば良いのか、同棲での賃貸物件の選び方についてお部屋探しのプロに伺いました。


最新の投稿


生理痛に悩まされている女性は7割以上。痛みと冷えを軽減する方法を解説!

生理痛に悩まされている女性は7割以上。痛みと冷えを軽減する方法を解説!

生理について悩む働く女性は多く、7割もの人が普段から「生理痛がある」と回答し、さらには「生理中の冷えが気になる」と回答した人は5割も。どうすれば痛みや冷えを解消できるのでしょうか? 専門家が解説します。


早寝早起きの習慣を身に着けたい!そう思ったら始めたい3つのアクション

早寝早起きの習慣を身に着けたい!そう思ったら始めたい3つのアクション

健康や美容のために早寝早起きの習慣を身に着けたい!と思っている反面、その習慣を身につけるのが難しい…というのが本音ではないでしょうか。 そこで今回は元夜型だった筆者が早起きにシフトした経験も踏まえながら早寝早起きの習慣を身につけるための3つのアクションをご紹介します。


冷えが気になる時期こそ温活! 体を温めることに特化したバスソルト3つ

冷えが気になる時期こそ温活! 体を温めることに特化したバスソルト3つ

なんだか急に肌寒い日がやってきた9月。 そろそろ温活をしておかなくては、体調不良を起こしかねません。予防のためにも体を温めておくことが得策。そこで今回は体を温めることに特化したバスソルトを3つご紹介します。


「コロナ対策」でプライベートにまで制限が… #これってハラスメントですか?!

「コロナ対策」でプライベートにまで制限が… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、コロナを理由にプライベートにまで制限がかけられてしまった女性からの相談です。


誰でも結婚したら60万円支給…ではない! 「結婚新生活支援事業」の落とし穴

誰でも結婚したら60万円支給…ではない! 「結婚新生活支援事業」の落とし穴

内閣府が、新婚世帯の家賃や敷金・礼金、引っ越し代など新生活にかかる費用について、来年度から60万円を上限に補助する方針を固めたことにより「結婚すれば60万円もらえる」という情報が大きく広がっていますが、その情報だけしか知らないと大きな落とし穴にハマる危険が…! どんな制度なのか、内容を確認していきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング