エッチは楽しむもの。SEXにネガティブ意識がある女性が改善したい3つの心持ち|真っ赤な濡れオンナ#16

エッチは楽しむもの。SEXにネガティブ意識がある女性が改善したい3つの心持ち|真っ赤な濡れオンナ#16

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第16回目は、SEXに苦手意識がある女性に向けた打開策を考えます。


「夜が来るのが、少しだけ億劫な私……」

彼は好きだけど、スキンシップが苦手

「SEX=気持ちが良い」とアクティブに捉えている女性は、意外と少ないものです。性に対して、どこか閉鎖的である日本では、触れてはいけない話題というアンダーグラウンドなイメージが少なくありません。

しかし、恋愛の延長線上には必ず男女の交わりは必要不可欠。身体の相性が原因で、仲が悪くなったり、愛情の確認ができずに溝が深まったりすることもしばしばあることでしょう。

男女の意思疎通には、言葉以外に「身体のコミュニケーション」が大切だと私は思います。SEXに対しての捉え方を、変化させてみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

心持ち① コミュニケーションだと認識する

まず、苦手意識のある女性に多いSEXの捉え方は「性行為=男性の欲」というイメージです。女性にも性欲はあるものの、男性に比べると本能的に少ない人が多い傾向。生理前をのぞいては、なかなか性欲が芽生えにくいという女性意見もよく聞きます。

自分が性欲を感じない時に、男性から身体を求められることで、「なんだか気分がノラないのに」と億劫な気分になるのを避けたいところ。そこで、私の提案は、今日あった出来事を話す“会話”と同じ位置づけにすることです。お互いの肌に触れることで、非言語のコミュニケーションを感じてみてください。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

心持ち② より仲が深まる行為だと理解する

SEXは、性欲を満たすためだけの行為ではありません。相手を知ることができる、最も大切な時間と言っても過言ではないでしょう。前戯一つとっても、男女では気持ちが良いポイントや、満足するポイントは異なります。

回数を重ねれば重ねるほど、勃起の仕方や濡れ方の変化に気づくことで、言葉では伝えにくい気持ちを察することができる材料になります。一回一回の行為を、ただ流すのではなく、より深く知るステップだと感じてはいかがでしょう。

改善すべき“セックスレス”と、愛のある“セックスレス”の違いとは?|真っ赤な濡れオンナ#58

https://cinq.style/articles/1485

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第58回目は、セックスレスについて考えます。

心持ち③ SEXはデートの延長線である

好きなパートナーと映画を観にいったり、旅行にいったりするのは楽しいのに、なぜか夜が来るのが億劫という方は、デートの延長線上であることを忘れていませんか?

“身体目的の男性”は、世間が思っているより少ないものです。男性も、女性同様に心を満たしたいと感じています。そして、SEXに対して緊張しているのは、女性だけではありません。男性も自分のテクニックや男性器に自信がなくて、試行錯誤しています。非言語のデートを、ぜひ楽しんでみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第100回目は、女性の「中」の吸い付きや締まり具合をあげる方法についてです。


ココが違う…! 信用できる人がやっている3つの人間関係ポイント|MY WORK ヒント#95

ココが違う…! 信用できる人がやっている3つの人間関係ポイント|MY WORK ヒント#95

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第95回目は、信用度が上がる人間関係の作り方について考えます。


「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第99回目は、セックスの最中に意識したい「目線」でエロを作る方法です。 


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング