しまった…お揃いじゃない!上下バラバラの下着でラブタイムを乗り切る方法|真っ赤な濡れオンナ#18

しまった…お揃いじゃない!上下バラバラの下着でラブタイムを乗り切る方法|真っ赤な濡れオンナ#18

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第18回目は、上下バラバラの下着で、ラブタイムが始まりそうな時の対処法を考えます。


「暗いから、見えてないよねっ!」

 

ムードを作る役割を果たす“下着”の演出

“しまった……。急いで出てきたのは良いけど、下着が上下バラバラなことに途中で気づいてしまった。しかも、今日は夜ご飯を食べたら、彼の家に泊まりにいく予定のはず。初めてエッチをするわけではないけど、男性は女性の下着に興奮するってよく聞くし。”

その通りです。男性は、女性の裸を見る以上に、どんな好みの下着をつけているのか?に期待をしているもの。どうしても、家に帰れないままデートを続行する時には、以下のように切り抜けてみてください。

対処方法① 下着姿を見せずにバスタオルから

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

上下がバラバラで、なおかつデザインが可愛くない下着だった場合は、お風呂のタイミングで工夫しましょう。お風呂は別々で入ってバスタオルの状態で待つ、もしくは「後から行くから、先に入ってて」と彼を先にお風呂場へ誘導してみてください。

本来なら、下着の演出を入れたいSEX導入ですが、やむおえない場合は下着を彼に見せるリスクを取るより、全く見せないほうが効果的なのです。

対処方法② 上下どちらかの下着だけ見せる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

または、上下バラバラだけど、可愛いデザインで間違えた時は、片方だけ彼に見せるのがオススメです。ブラジャーが可愛い場合は、ボトムスとパンティーは先に脱いで、トップスだけで隠してみてください。

男性は、見えそうで見えないチラリズムに興奮するため、上だけ着て下は履いていない……!なんてサプライズは、効果的な演出です。または、パンティーはそのままで、トップスの下はブラジャーなしも同様。

「こっちの下着なら見せれる!」を、ぜひ有効活用してみてください。

がっかり要素は、事前に回避がカギ

男性は、とても繊細なため、自分のイメージしている“素敵な女性像”を胸に秘めているケースが多いです。直接「今日、下着バラバラだね」と、男性から指摘を受けなかったとしても、心の中で下着について気づいています。

ムードを壊さないためにも、デートの途中で気づいた場合には、ぜひ上記のことに気をつけて流れを作ってみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

関連する投稿


私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

恋愛や仕事はもちろん、友情においても、相手を尊敬し敬う気持ちがないと長くは付き合えないもの。今回は私が出会った人達の、尊敬できる共通点についてお話します。


一緒に乗り越えたい♡ コロナで愛情が深まるカップルの特徴

一緒に乗り越えたい♡ コロナで愛情が深まるカップルの特徴

コロナで絆が深まる人もいれば、別れる人も……。できれば一緒に困難を乗り越えて、さらに絆を深めたいですよね♩


恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

好きな人を大事にしたい気持ちが強くなると、関係性が窮屈になりがち。でも、実は本当にすべきなのは期待や心配をかけるより相手を「信頼する」ことです。今回は、人を信頼する大切さについてご紹介。


対等なパートナー関係が理想!高め合える恋人関係の築き方

対等なパートナー関係が理想!高め合える恋人関係の築き方

好きな人と愛し愛される関係は素晴らしいもの。だけど愛情表現の仕方は、人によって違いがあります。お互いがお互いに同じくらいの温度感で関係を続けられるのが理想だけど…それを実現させるにはどうすれば良いのでしょうか?


その悪口、乗る?乗らない? 悪口を言う人をうまくかわす方法

その悪口、乗る?乗らない? 悪口を言う人をうまくかわす方法

揉め事をつくったり、人の悪口なんて言いたくないのに、まわりから「ねえねえ…」と声をかけられることってありませんか? その悪口に「わかります、そうですよね」なんてノってあげる必要ないんです。今回は人の悪口をうまくかわす方法を教えます。


最新の投稿


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

恋愛や仕事はもちろん、友情においても、相手を尊敬し敬う気持ちがないと長くは付き合えないもの。今回は私が出会った人達の、尊敬できる共通点についてお話します。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


家であるもので簡単!ストレスを発散させる方法って?

家であるもので簡単!ストレスを発散させる方法って?

現代人は多大なストレスにさらされて毎日を過ごしていますよね。それなのに今、これまでとは違ったストレスにを感じながら生きているはず。 そんな今こそ、自宅で簡単にできるストレス発散法を用いて、サッとストレスをサヨナラしちゃいましょう。


いくら貯めておけばいいの? 「近い将来」を考えて安心できる貯金額って

いくら貯めておけばいいの? 「近い将来」を考えて安心できる貯金額って

「貯金は必要」だと考えていても、実際いくら貯金をしておけば安心して過ごせるのか? がわからないと思っている方も多いのではないでしょうか。今回は、近い将来考えていることに対して必要になる金額を大まかにまとめてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング