ソコは、どうしても舐められたくない…!相手を傷つけずに断るフレーズ|真っ赤な濡れオンナ#19

ソコは、どうしても舐められたくない…!相手を傷つけずに断るフレーズ|真っ赤な濡れオンナ#19

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第19回目は、どうしても舐められたくない部位を、相手を傷つけることなく回避する方法を考えます。


「汗かいてるのに、ダメっ……」

男性は、好きな女性の匂いが欲しい

“一日仕事をして、夕方からは彼とデート。いつものように、ラブタイムは彼の家でお風呂に入ってからと油断していたその矢先……。「今日は、このまましたい」なんて、汗ばんだ身体を舐め始めたっけ。

彼が興奮しているのは分かるけれど、お風呂に入っていない自分の匂いがどうしても気なって、不安に。”

こんな経験をしたことがある方は、いませんか?男性は、好きな女性の匂いはむしろ“欲しい”と感じるため、女性が汗などの匂いを気にしているにも関わらず、求めてくる場合があります。優しく切り抜けるフレーズは、こちらです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「ダメ、恥ずかしい」

まず始めは、王道パターンからご紹介します。セックスを回数重ねてしていると、なかなかとっさに言えなくなってくるのが、このフレーズ。王道ではありますが、男性に対して最も効果的な言葉だと私は思います。

「匂いが気になるから、ダメ」と正直に伝えてしまうと、男性は現実に戻ってしまうので注意しましょう。照れながら、このフレーズを使ってみてください。

「止まらなくなっちゃう」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

しかし、男性はちょっぴり幼くてピュアな部分が誰しもあります。「ダメ」ときっぱりお断りしてしまうと、「そうか、俺のこと好きじゃないのか」と自信喪失させてしまうので、余韻を残しながら断ることがポイントです。

そんな時に有効なフレーズは、“続きは夜ね”と濁すこと。
「このままじゃ、止まらなくなっちゃう……」と困り顔で彼を見つめてみてください。

男性は、真実を知りたいわけではない

男心で一番攻略したいポイントは、「知りたいけど、理想を崩してほしくない」という矛盾を理解することです。男性が、「今からエッチしたい」と突拍子もなく誘ってくる場合がありますが、本気でその場でしたいと思っているわけではありません。

好きな人を困らせたい、反応をみたい、自分の方を向いて欲しいという心理で、ワガママを女性にぶつけているのです。そんな、ちょっぴり幼稚な部分があることを理解した上で、可愛らしく色っぽく濁すのが大人のテクニックではないででしょうか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

「女は心で濡れる」を合言葉に、繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。

関連する投稿


デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第38回目は、デートの段階で男性が見ている女性のセクシー部位についてです。


友人関係の付き合いが面倒に感じる時。どう対処したらいい?

友人関係の付き合いが面倒に感じる時。どう対処したらいい?

何か特別な理由があったわけじゃないけれど、なぜか友達と連絡を取るのが急に億劫になったり、付き合うのが面倒に感じたりする時ってありませんか? この原因、そして対処法について考えます。


「バリキャリ=強そう」のイメージを払拭! 愛される人になるための会話術

「バリキャリ=強そう」のイメージを払拭! 愛される人になるための会話術

どうしても"強そう"だったり"厳しそう"というイメージが先行してしまうバリキャリ女性たち。ベテランになったからこそ、気をつけなければならないコミュニケーションも多々あります。今回は、愛される人になるための会話術について説明します。


落ち込んでいられない。つらいときでも「いつもの私」に戻る方法

落ち込んでいられない。つらいときでも「いつもの私」に戻る方法

仕事でミスった。恋人と喧嘩をした。家族にまで八つ当たりしちゃった…。このまま負の連鎖へと突入する前に、いつもの私に戻りましょう。今回は、つらいときでも「いつもの私」に戻る方法をご紹介します。


外資系会社に行ってビックリ! 日本にある意味不明な飲み会ルールについて

外資系会社に行ってビックリ! 日本にある意味不明な飲み会ルールについて

ビジネスマンならではの不可思議なルールに取りつかれていませんか? 今回は、日本企業から外資系企業に転勤したら、ビックリした! な飲み会の「違い」を記事にしてみました。


最新の投稿


"お得"に支配されない生き方を。 選択する大切さについて

"お得"に支配されない生き方を。 選択する大切さについて

つい手にとってしまうのは"お得感"を感じるもの。もちろん高いよりは安い方がいい。だけど、それを基準にモノ選びを続けているのって実際どうなの?


スウェーデン発のコスメブランド「L:A BRUKET」青山店がOPEN♡

スウェーデン発のコスメブランド「L:A BRUKET」青山店がOPEN♡

スウェーデン発のオーガニックコスメブランド「L:A BRUKET」が日本に上陸しました。 今回はブランドの魅力と合わせて、オープン前夜に開催されたレセプションパーティーの様子をレポートさせていただきます♡


デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第38回目は、デートの段階で男性が見ている女性のセクシー部位についてです。


【日曜日まで開催!】ヨガ&ライフスタイルイベント『ORGANIC LIFE TOKYO 2018』で見つけたオススメアイテム

【日曜日まで開催!】ヨガ&ライフスタイルイベント『ORGANIC LIFE TOKYO 2018』で見つけたオススメアイテム

2018年4月20日(金)~2018年4月22日(日)まで開催している『ORGANIC LIFE TOKYO 2018』に取材班が潜入!ヘルシーなライフスタイルを愛する人のため、オススメのアイテムをチェックしてきました♡


オフィスで大活躍! 控えめに言って可愛すぎるステーショナリー集めました

オフィスで大活躍! 控えめに言って可愛すぎるステーショナリー集めました

オフィスで活躍してくれるステーショナリーたち。控えめに言って可愛すぎ、そして便利なアイテムをご紹介します♫文具女子アワードを受賞した話題のアイテムも! ぜひチェックしてみてくださいね。


RANKING


>>総合人気ランキング