なんで少ないの?前戯を省きたがる男性心理のヒミツ|真っ赤な濡れオンナ#22

なんで少ないの?前戯を省きたがる男性心理のヒミツ|真っ赤な濡れオンナ#22

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第22回目は、前戯時間が少ない男性の心理と、対処法について考えます。


「ちょっと待って……!もう、挿れるの?」

前戯が少ないのはなぜ?

前戯が少なく挿入までの時間が短いセックスに、悲しい気分になったり、痛みを伴ったりした経験はありませんか?女性が十分に濡れるには、前戯時間が必要不可欠ですが、たっぷりと前戯をしてもらえない場合、男性に不満をぶつけるのは難しいものです。そこで、今回は、なぜ男性が前戯時間に時間をかけないのか?と言う秘密に迫ってみます。

理由① 理性より本能が勝っている時

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

交際始めの段階で、ラブラブ状態にも関わらず前戯が短いと言う男性は、理性より本能が勝っている可能性が高いです。男性は、女性に比べると射精時の一瞬がもっとも快楽であると言われています。

いわゆる「早く入れたい」「早く出したい」気持ちが上回り、少し自分本位なセックスになっているのではないでしょうか。しかし、これは決して悪いことではなく、自分の好きな女性に対して“種を残したい”が無意識に働いているため、あなたを想う気持ちが強いからこそ前戯を省きたがっているのだと思います。

理由② 長期交際でマンネリが原因の時

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一方で、交際期間が長い状態で、だんだん前戯が短くなってきた男性は、セックスに対してマンネリが原因。いつもの同じ流れでスタートし、同じ展開の内容に飽き飽きしていませんか?女性が感じているマンネリ感は、男性も同じように感じているはずです。

「めんどくさいな」「今日も、どうせ…」とネガティブにセックスを捉え始めてしまうことで前戯が省略され、質素なラブタイムになっていくのです。展開をいきなり変更するのが難しい場合は、普段の服装を変えてみたり、下着を新しくしてみたりしてみてください。視覚で興味をひく方法が、効果的だと思います。

理由③ 前戯がもたらす“愛育成”を理解していない時

そして、最後は前戯時間の意味を理解していない男性。冒頭でもあげたように、男性は射精時に快感をもっとも感じます。一方で女性は、挿入までの前戯時間で心を開くことができて安心感を得ると同時に、濡れ具合も格段に上がることでしょう。

私は、前戯の時間を“愛育成”と考えていますが、快感だけにフォーカスせずに、推したり引いたりしながら、カップルの愛を育てる時間であることを伝える必要があります。いきなり、ベッドからイチャイチャを始めるのではなく、まずは一緒にお風呂から初めてみてください。

肌で触れるコミュニケーションを、ぜひ楽しんでくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

「女は心で濡れる」を合言葉に、繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。

関連する投稿


デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第38回目は、デートの段階で男性が見ている女性のセクシー部位についてです。


落ち込んでいられない。つらいときでも「いつもの私」に戻る方法

落ち込んでいられない。つらいときでも「いつもの私」に戻る方法

仕事でミスった。恋人と喧嘩をした。家族にまで八つ当たりしちゃった…。このまま負の連鎖へと突入する前に、いつもの私に戻りましょう。今回は、つらいときでも「いつもの私」に戻る方法をご紹介します。


“ピストン運動”は男女で感覚が違う?異なるツボを考える|真っ赤な濡れオンナ#37

“ピストン運動”は男女で感覚が違う?異なるツボを考える|真っ赤な濡れオンナ#37

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第37回目は、男女で気持ち良さが異なるピストン運動についてです。


ちょっと急ぐ!長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきこと

ちょっと急ぐ!長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきこと

長く付き合っているからこそ、結婚しないのは、きっと周り以上に本人たちが一番不安視していること。少しずつでも前に進んでいかないと!今回は、長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきことをご紹介します。


男性が思わず心の中でガッツポーズをする、女性の特徴|真っ赤な濡れオンナ#36

男性が思わず心の中でガッツポーズをする、女性の特徴|真っ赤な濡れオンナ#36

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第36回目は、男性が抱きたくなる女性の特徴についてです。


最新の投稿


"お得"に支配されない生き方を。 選択する大切さについて

"お得"に支配されない生き方を。 選択する大切さについて

つい手にとってしまうのは"お得感"を感じるもの。もちろん高いよりは安い方がいい。だけど、それを基準にモノ選びを続けているのって実際どうなの?


スウェーデン発のコスメブランド「L:A BRUKET」青山店がOPEN♡

スウェーデン発のコスメブランド「L:A BRUKET」青山店がOPEN♡

スウェーデン発のオーガニックコスメブランド「L:A BRUKET」が日本に上陸しました。 今回はブランドの魅力と合わせて、オープン前夜に開催されたレセプションパーティーの様子をレポートさせていただきます♡


デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第38回目は、デートの段階で男性が見ている女性のセクシー部位についてです。


【日曜日まで開催!】ヨガ&ライフスタイルイベント『ORGANIC LIFE TOKYO 2018』で見つけたオススメアイテム

【日曜日まで開催!】ヨガ&ライフスタイルイベント『ORGANIC LIFE TOKYO 2018』で見つけたオススメアイテム

2018年4月20日(金)~2018年4月22日(日)まで開催している『ORGANIC LIFE TOKYO 2018』に取材班が潜入!ヘルシーなライフスタイルを愛する人のため、オススメのアイテムをチェックしてきました♡


オフィスで大活躍! 控えめに言って可愛すぎるステーショナリー集めました

オフィスで大活躍! 控えめに言って可愛すぎるステーショナリー集めました

オフィスで活躍してくれるステーショナリーたち。控えめに言って可愛すぎ、そして便利なアイテムをご紹介します♫文具女子アワードを受賞した話題のアイテムも! ぜひチェックしてみてくださいね。


RANKING


>>総合人気ランキング