なんで少ないの?前戯を省きたがる男性心理のヒミツ|真っ赤な濡れオンナ#22

なんで少ないの?前戯を省きたがる男性心理のヒミツ|真っ赤な濡れオンナ#22

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第22回目は、前戯時間が少ない男性の心理と、対処法について考えます。


「ちょっと待って……!もう、挿れるの?」

前戯が少ないのはなぜ?

前戯が少なく挿入までの時間が短いセックスに、悲しい気分になったり、痛みを伴ったりした経験はありませんか?女性が十分に濡れるには、前戯時間が必要不可欠ですが、たっぷりと前戯をしてもらえない場合、男性に不満をぶつけるのは難しいものです。そこで、今回は、なぜ男性が前戯時間に時間をかけないのか?と言う秘密に迫ってみます。

理由① 理性より本能が勝っている時

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

交際始めの段階で、ラブラブ状態にも関わらず前戯が短いと言う男性は、理性より本能が勝っている可能性が高いです。男性は、女性に比べると射精時の一瞬がもっとも快楽であると言われています。

いわゆる「早く入れたい」「早く出したい」気持ちが上回り、少し自分本位なセックスになっているのではないでしょうか。しかし、これは決して悪いことではなく、自分の好きな女性に対して“種を残したい”が無意識に働いているため、あなたを想う気持ちが強いからこそ前戯を省きたがっているのだと思います。

理由② 長期交際でマンネリが原因の時

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一方で、交際期間が長い状態で、だんだん前戯が短くなってきた男性は、セックスに対してマンネリが原因。いつもの同じ流れでスタートし、同じ展開の内容に飽き飽きしていませんか?女性が感じているマンネリ感は、男性も同じように感じているはずです。

「めんどくさいな」「今日も、どうせ…」とネガティブにセックスを捉え始めてしまうことで前戯が省略され、質素なラブタイムになっていくのです。展開をいきなり変更するのが難しい場合は、普段の服装を変えてみたり、下着を新しくしてみたりしてみてください。視覚で興味をひく方法が、効果的だと思います。

理由③ 前戯がもたらす“愛育成”を理解していない時

そして、最後は前戯時間の意味を理解していない男性。冒頭でもあげたように、男性は射精時に快感をもっとも感じます。一方で女性は、挿入までの前戯時間で心を開くことができて安心感を得ると同時に、濡れ具合も格段に上がることでしょう。

私は、前戯の時間を“愛育成”と考えていますが、快感だけにフォーカスせずに、推したり引いたりしながら、カップルの愛を育てる時間であることを伝える必要があります。いきなり、ベッドからイチャイチャを始めるのではなく、まずは一緒にお風呂から初めてみてください。

肌で触れるコミュニケーションを、ぜひ楽しんでくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

「女は心で濡れる」を合言葉に、繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。

関連する投稿


彼の指テクが痛い。出し入れが激しい前戯を防止するには|真っ赤な濡れオンナ#49

彼の指テクが痛い。出し入れが激しい前戯を防止するには|真っ赤な濡れオンナ#49

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第49回目は、ペンネームrui★さんのリクエスト「彼の指が痛くて…」というご質問の回答です。


ソクラテスから学ぶ、働くことに疲れたときの処世術

ソクラテスから学ぶ、働くことに疲れたときの処世術

働き続けているとモチベーションが下がり「自分は何をしているんだろう」なんて自分を見失いかけるときがあります。そんなときは、偉人の考えに触れるのがおすすめ。哲学の祖、ソクラテスは現代の働く人たちの心を豊かにする哲学を追及していました。働くことに疲れたときの処世術としてご紹介します。


経験人数は多くないと上手にならないの?それとも…。|真っ赤な濡れオンナ#48

経験人数は多くないと上手にならないの?それとも…。|真っ赤な濡れオンナ#48

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第48回目は、ペンネームまりなさんのリクエスト、「経験人数が少なくて…」というというご質問の回答です。


ふとしたときに深いため息。自分に自信をなくしたときのモチベーション復活法

ふとしたときに深いため息。自分に自信をなくしたときのモチベーション復活法

仕事でもプライベートでも嫌なことが重なると、本当に今のままでいいのか疑心暗鬼になるでしょう。今回は、自分に自信をなくしたときのモチベーション復活法をご紹介します。


ソファーや椅子を使ってできる、いつもと違う体位って?|真っ赤な濡れオンナ#45

ソファーや椅子を使ってできる、いつもと違う体位って?|真っ赤な濡れオンナ#45

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第45回目は、ソファーや椅子を使った体位についてです。


最新の投稿


男以上に男!? 男性性が強くなりすぎているときに女性性を取り戻すためのご自愛メソッド

男以上に男!? 男性性が強くなりすぎているときに女性性を取り戻すためのご自愛メソッド

24時間寝ているとき以外は仕事について考える日々。バリバリと働くうちに男性性が強くなりすぎて体が悲鳴をあげていませんか?今回は、男性性が強くなりすぎているときに女性性を取り戻すためのご自愛メソッドをご紹介します。


ドキッ!「買い物が好き」でも結婚できる女性と結婚が遠のく女性の特徴

ドキッ!「買い物が好き」でも結婚できる女性と結婚が遠のく女性の特徴

好きな異性に対して、なかなか「買い物が好き」とは言えないような。伝えた瞬間に「この子は浪費家なのかな?」と思われそうで怖くないですか?今回は「買い物が好き」でも結婚できる女性と結婚が遠のく女性の特徴をご紹介します。


人生欲張ろう!理想のライフスタイルを実現する方法

人生欲張ろう!理想のライフスタイルを実現する方法

一回きりの人生、もっとよくばりに!今回は、理想のライフスタイルを実現する方法をご紹介します。


贈ると喜ばれる♡ センスの良いお中元4選

贈ると喜ばれる♡ センスの良いお中元4選

毎回何を贈ろうか迷ってしまう、ギフト。 贈る相手のことを考えて、真剣に迷う時間もとってもたのしいですよね! 「少しでも喜んでもらえたらいいな」という心を持って選べば、きっと相手も喜んでくれるはず♪ 今回は、センスを感じるお中元をご紹介します。


彼も思わずキュンとする♡スイーツテイストを取り入れた甘カワコーデ

彼も思わずキュンとする♡スイーツテイストを取り入れた甘カワコーデ

オシャレをただするより、テーマを持った方が断然コーディネートが楽しくなる♡女性が大好きなスイーツをモチーフにした着こなしコーデをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング