なんで少ないの?前戯を省きたがる男性心理のヒミツ|真っ赤な濡れオンナ#22

なんで少ないの?前戯を省きたがる男性心理のヒミツ|真っ赤な濡れオンナ#22

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第22回目は、前戯時間が少ない男性の心理と、対処法について考えます。


「ちょっと待って……!もう、挿れるの?」

前戯が少ないのはなぜ?

前戯が少なく挿入までの時間が短いセックスに、悲しい気分になったり、痛みを伴ったりした経験はありませんか?女性が十分に濡れるには、前戯時間が必要不可欠ですが、たっぷりと前戯をしてもらえない場合、男性に不満をぶつけるのは難しいものです。そこで、今回は、なぜ男性が前戯時間に時間をかけないのか?と言う秘密に迫ってみます。

理由① 理性より本能が勝っている時

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

交際始めの段階で、ラブラブ状態にも関わらず前戯が短いと言う男性は、理性より本能が勝っている可能性が高いです。男性は、女性に比べると射精時の一瞬がもっとも快楽であると言われています。

いわゆる「早く入れたい」「早く出したい」気持ちが上回り、少し自分本位なセックスになっているのではないでしょうか。しかし、これは決して悪いことではなく、自分の好きな女性に対して“種を残したい”が無意識に働いているため、あなたを想う気持ちが強いからこそ前戯を省きたがっているのだと思います。

理由② 長期交際でマンネリが原因の時

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一方で、交際期間が長い状態で、だんだん前戯が短くなってきた男性は、セックスに対してマンネリが原因。いつもの同じ流れでスタートし、同じ展開の内容に飽き飽きしていませんか?女性が感じているマンネリ感は、男性も同じように感じているはずです。

「めんどくさいな」「今日も、どうせ…」とネガティブにセックスを捉え始めてしまうことで前戯が省略され、質素なラブタイムになっていくのです。展開をいきなり変更するのが難しい場合は、普段の服装を変えてみたり、下着を新しくしてみたりしてみてください。視覚で興味をひく方法が、効果的だと思います。

理由③ 前戯がもたらす“愛育成”を理解していない時

そして、最後は前戯時間の意味を理解していない男性。冒頭でもあげたように、男性は射精時に快感をもっとも感じます。一方で女性は、挿入までの前戯時間で心を開くことができて安心感を得ると同時に、濡れ具合も格段に上がることでしょう。

私は、前戯の時間を“愛育成”と考えていますが、快感だけにフォーカスせずに、推したり引いたりしながら、カップルの愛を育てる時間であることを伝える必要があります。いきなり、ベッドからイチャイチャを始めるのではなく、まずは一緒にお風呂から初めてみてください。

肌で触れるコミュニケーションを、ぜひ楽しんでくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


巨乳ちゃんが試したいバストテク3つ。彼への愛撫道具に早変わり…|真っ赤な濡れオンナ#70

巨乳ちゃんが試したいバストテク3つ。彼への愛撫道具に早変わり…|真っ赤な濡れオンナ#70

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第70回目は、胸が大きい女性にオススメな愛撫テクニックです。


「肌が吸い付く」感覚ってなに? 相性が良い相手の選び方|真っ赤な濡れオンナ#69

「肌が吸い付く」感覚ってなに? 相性が良い相手の選び方|真っ赤な濡れオンナ#69

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第69回目は、「肌が吸い付く」感覚があるのはなぜ?というKさんからの質問を考えます。


ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第68回目は、心と身体の関係について考えます。


初めてや久しぶりのセックスに痛み…。どうやって馴染ませるのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#67

初めてや久しぶりのセックスに痛み…。どうやって馴染ませるのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#67

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第67回目は、セックスで痛みを感じる時の対処方法です。


セクシーだけが武器じゃない。男が硬くなる「母性」を育てよう|真っ赤な濡れオンナ#66

セクシーだけが武器じゃない。男が硬くなる「母性」を育てよう|真っ赤な濡れオンナ#66

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第66回目は、色気以外を武器にする方法です。


最新の投稿


柔らか素材のニットは子どもっぽく見える?媚びない上品ニットの着こなし

柔らか素材のニットは子どもっぽく見える?媚びない上品ニットの着こなし

ニット熱が加速する冬。柔らかくて暖かいニットは、寒さ厳しい冬に大活躍する大人女子のマストアイテムです。けれど、そんな柔らか素材は、時に私たちを子どもっぽく見せてしまう可能性も……。今回は大人女子が実践すべき「媚びることない上品ニットの着こなし」を紹介します。


疲れをリセット! 今すぐ実践できる質の良い睡眠をとる方法

疲れをリセット! 今すぐ実践できる質の良い睡眠をとる方法

「しっかり睡眠時間を確保しているのに……なんだか目覚めがスッキリしない!」という方は、時間と合わせて睡眠の質にも意識を向けてみましょう。 ちょっとした習慣をプラスするだけで毎朝快適に起きることができるかも♪ 今回は、今すぐに実践できる質のいい睡眠をとる方法について考えてみました。


罪悪感なし!食べて美しくなれる3つのビューティースナッキング

罪悪感なし!食べて美しくなれる3つのビューティースナッキング

オフィスで食べるおやつは、何を選んでいますか? 食べることで後悔していては、美味しいものも美味しく食べられないですよね。 しかし、食べることで美しくなれるビューティースナッキングを選んでおけば、罪悪感を感じることもないのではないでしょうか。 そこで、オススメのビューティースナッキングを3つご紹介。


不器用さんでもやれる!要領が良い人から学ぶコミュ力向上術

不器用さんでもやれる!要領が良い人から学ぶコミュ力向上術

真面目な性格が割りを食うこと、よくあります。そう痛感するたびに「要領の良い人って羨ましい!」という気持ちがよぎってしまいませんか?そこで今回は、要領が良いとされている人がしている、コミュニケーションスキルをご紹介します。


「食べるということはその生命をいただくこと」 ウーマンダイアローグ#10

「食べるということはその生命をいただくこと」 ウーマンダイアローグ#10

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、「Trueberry(トゥルーベリー)」のブランドマネージャーと表参道店の店長を兼任している小川詩帆(おがわしほ)さん。食事の重要性やジュースの魅力をたくさん語って頂きました♪


RANKING


>>総合人気ランキング