濡れてても挿入時に痛い!そんな女性が試したい体位3選|真っ赤な濡れオンナ#24

濡れてても挿入時に痛い!そんな女性が試したい体位3選|真っ赤な濡れオンナ#24

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第24回目は、バージンではないにも関わらず、挿入時に痛みを伴う女性に送るメソッドです。


「入れるとなぜか、痛い……」

十分に濡れているはずなのに

セックスに苦手意識がある女性に多い、「挿入時に痛みがある」と言う意見。痛みの原因が、濡れ方が不十分であれば対処法は異なりますが、身体の準備が整っているにも関わらず痛みを伴う時には、体位に問題がある場合があります。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女性の挿入口は、フロント・サイド・バックと3つの付き方があるため、同じ“挿入口”でも、場所が人によって微妙に異なります。男性器の形との相性もありますが、正常位に痛みを伴う人へオススメな体位をご紹介します。

オススメ対位① 座位

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まず、背筋をピンッと伸ばした状態で騎乗位や、あまり足を持ち上げない状態で正常位をした時に痛みを感じる女性は、挿入口がお尻に近い方(バック)についていると考えてよいでしょう。女性の受け口が後ろにあるにも関わらず、この2つの体位では前に男性器が強く当たるために、うまくフィットしません。

そこで試したいのは「座位」ですが、顔を見つめあって抱っこ状態の「正面座位」と、男性が座っている膝の上に反対向きで女性が座る「背面座位」の両方OKです。お互いが背筋を伸ばして、男性器と挿入口の距離をなるべく近くすると痛みが減ると思います。

オススメ対位② 側位

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

次に、正常位やバックなど王道体位を色々試しても痛みを感じる女性は、挿入口が前でも後ろでもなく、横(サイド)についているため、男性器とのフィット感がしっくりつかめないと言う場合があります。そんな時は、ベッドにお互いが横になって軽く足を上げる体勢の「側位」を試してみてください。

足が固定されずにクロスするので自由度が高く、男性のピストンに応じて無理のないポジションに設定することができます。そして、腰にも負担がかかりにくいので、比較的力を抜いて挿入時間を過ごすことができると思います。

オススメ対位③ 騎乗位

最後は、女性が主導権を握る「騎乗位」です。自分で動く必要があるため、苦手意識がある女性も多いと思いますが、実は自分が気持ち良いポイントを知るためにも非常に良い体位です。

騎乗位は、女性が自分で角度を調節することができると同時に、男性は身体の上に女性が乗っているため体重がかかり激しく動くことはできません。女性が痛みを感じる原因は「男性器の挿入角度」にとても影響を受けるため、男性が自由に動ける体位より、女性が動く体位に変更することをオススメします。

今まで、自分の“挿入口”に着目していなかったと言う方。セックスの痛みと非常に関係があるので、ぜひ、ぴったりの体位を見つけてみてくださいね!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

人生を左右する、好きな人への告白! 「どうやったら、一番相手に想いが届くのか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 今回は、社会人男性に“グッとくる告白”について聞いてみました。


毎日きゅんきゅんしたい! 好きな人と雑談LINEを続けるテクニック

毎日きゅんきゅんしたい! 好きな人と雑談LINEを続けるテクニック

好きな人との雑談LINEが好きなら、お互いが楽しく無理なく続けることができるようにコツを掴みましょう! 今回は誰でも簡単に実践できる、テクニックをご紹介します。


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


イかせられられなくてゴメン…。不完全燃焼で終わった時の対処方法|真っ赤な濡れオンナ#79

イかせられられなくてゴメン…。不完全燃焼で終わった時の対処方法|真っ赤な濡れオンナ#79

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第79回目は、セックスで男性が射精できずに終わった時の対処方法についてです。


メンタリストが説く!彼との関係がマンネリにならず円満に長続きする方法

メンタリストが説く!彼との関係がマンネリにならず円満に長続きする方法

付き合いが長くなってくると、彼との関係が少しずつ変わってなんだかマンネリ… ? という期間に突入する時があります。会話とスキンシップが減り、愛情が薄くなったと感じてしまうと「もう終わりなのかな?」なんて不安な気持ちになってしまいますよね。今回はそんな彼との関係に変化をもたらす方法をメンタリストSatoshiが紹介。


最新の投稿


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング