運気もアップ!?「書く力」で人生を豊かに、美しく♡



「書く力」は人生を豊かに

悩み始めたとき。
人に相談してもすぐには解決せず、逆にもやっとするときが多いのでは?誰かに相談する前に自分の中で結論をまとめる必要があります。

頭の中だけでモヤモヤと考えているより、書いたほうが早いかも!?
今回は豊かな人生へと導いてくれる「書く力」について注目したいと思います♡

手帳は常に持ち歩く

街で人間観察をしていると、その小さなバッグに何が入っているの?というくらいに、身軽な格好でデートをしている人がいますが、手帳だけは常に持ち歩くことをおすすめします。

これからもキャリアを中心に生活を充実させたいと思っているなら、たとえデートであっても持ち歩き、思いついたことをすぐに書き留める、あるいは予定が入った瞬間に書き込める環境を整えておく姿勢が重要なのです。

小さなバッグでも構いませんがせめて手帳が入るくらいのスペースはほしいかも…。

アイディア専用のノートを用意する

ライターの場合は、執筆に限らず企画からお仕事をご依頼していただける場合が多く、企画力も必要になります。そのためには、普段からアイディアを逃さない対策が必要です。

ちなみに筆者は手帳以外にアイディアを書き出すための専用のメモ帳も常に持ち歩いています。電車の中でも取り出せるようにと、あまり大きすぎない無難なメモ帳を選んでいます。

お風呂場にも持ち込み、アイディアを絞り出しているときもあります。ライターに限らず、リラックスしているときに思いついたアイディアが仕事に活きるのは働く人みんな同じですよね♡

体調・メンタルの推移も書きとめる

手帳でも好きなノートでも構いません。
ぜひ体調やメンタルの推移も書きとめましょう♡

特に女性の場合は、排卵日や生理前後の影響で1か月の中でも不安定な体調が続きます。一つ一つの症状を書き込んでいくと「今は生理前なんだ」と、身体からのサインにも気づくことができるのです。

メンタルの推移も書き込んでおくことで、ストレスフルの一歩手前で休養を挟める場合も。いずれにしても、体調やメンタルの変化を書き続けることで、セーブすべき週とアクティブに動ける週を読み取れるのです。

習い事も「書く力」で継続できる!

習い事もただ習っているだけでは趣味の範囲で終わってしまいます。
予習・復習ももちろん大事ですが、長期間、継続できるように自分自身で工夫することも大切です。

たとえば、習い事専用の手帳を用意し、予定通り参加できた日にはスタンプを押したり、目標を達成したときはそのときの気持ちを書き出したりと、習い事専用の手帳に書き込むことでモチベーションもぐんぐんアップ!

書いて書いて書きまくって、充実した毎日を♡

「書く」ことを続けていると、毎日も充実します。
意識が変われば運命も人生もすべて変わるから不思議♡

モヤモヤモードになってきたときだからこそ、頭の中に浮かんでいる悩みやアイディアを書き出し、どんどん行動に移しましょう。大きな結果に結びつけば、今よりもさらに美しくかっこいい女性になれますよ♡