ちゃんと毛の処理しなよ…。男性が引いちゃうムダ毛処理3選|真っ赤な濡れオンナ#28

ちゃんと毛の処理しなよ…。男性が引いちゃうムダ毛処理3選|真っ赤な濡れオンナ#28

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第28回目は、男性がセックス中に引いてしまう女性のムダ毛についてです。


「チクチクの毛って、ちゃんと処理してるの……?」

男は、とにかくスベスベ肌が好き

この連載でもよく出てくるフレーズですが、男性は“視覚と聴覚”で興奮します。しかし、そこにプラスαの要素で忘れがちなことが「触覚」です。男性の体質は、女性に比べて筋肉量が多くゴツゴツした凹凸に加えて、体毛も濃くて太いですよね。それに女性は“男らしさ”を感じるように、男性は柔らかくて丸みのある身体や、スベスベした肌に“女性らしさ”を感じます。

このことから予測できますが、背中やお尻などに吹き出物やニキビがあったり、毛の処理が甘くてチクチクしたりするのは、良い肌触りの妨げになるため避けたいところ。そこで、今回は、「毛」にフォーカスして、女性が気をつけたいムダ毛処理についてご紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ムダ毛①  顔のうぶ毛

“毛の処理”と聞くと、首から下をまず連想しそうですが、私が思うもっとも大切なムダ毛処理パーツは「顔のうぶ毛」です。鼻の下やおでこ周り、頬やもみあげなど、女性でも顔のうぶ毛は多くあります。

セックスのムードになった時、いつもより暗い部屋で小さなライトだけ照らしていませんか?暗がりでセクシーに見える反面、影ができやすくなるため、細かい毛がとても目立つようになります。頬に手を触れた瞬間や、キスをしようと顔を寄せた瞬間、その油断している時に「顔のうぶ毛」に注目が集まっているかもしれません。普段、顔のうぶ毛はあまり目立ちませんが、こまめに処理しておきましょう。

ムダ毛②  すね毛

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、足を触った時にザラザラと「すね毛」が男性の手に当たるのは、ご法度。服を脱ぐ前はストッキングやタイツを履いていて、スベスベの足を演出していても、素肌に触れてザラザラしていたら男性は一気にシラフに戻ってしまいます。

すね毛処理でのポイントは、毛を剃った後に必ずボディクリームを塗ること。デート前には私もケアするようにしていますが、男性は女性のスラッとした足とスベスベの触り心地に興奮するので、腕より足のむだ毛を入念に処理する事が大切です。

ムダ毛③  アナル周りの毛

最後は、アンダーヘア「V・I・O」の中でも「O」に当たる部分。お尻の穴(アナル)周りの毛についてです。女性の多くは、自分から目に見えてわかる「V・I」の処理に力を入れますが、「O」は自分から見えないため油断しがちです。

しかし、男性がアンダーを愛撫する際には、アナル付近に必ず手が触れます。これは少し余談ですが、男性はアナルプレイが好き・嫌いに関係なく、自分の好きな女性の“全てを見たい”という心理があるため、指でさりげなく触ったり、バックで挿入している最中にアナルを見たりしています。

たくさんではないけれど、たまに触ったり見たりした時に、無造作なムダ毛が生えているのは美しくありません。デリケートゾーンの処理も、忘れずに行いましょう。


初日のデートでは万全だったボディケアも、時間が経つにつれておろそかになっていませんか?恥じらいを持ち続ける事が、男心をくすぐる秘訣。

ぜひ、美意識高く処理してみてくださいね!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


勝手に投稿はあり得ない!人間関係にヒビを入れないためのSNS写真マナー

勝手に投稿はあり得ない!人間関係にヒビを入れないためのSNS写真マナー

SNSに写真を載せようと必死……。大切な人からいただいた贈り物をそのままSNSに載せていませんか?今回は、人間関係にヒビ入れないためのSNS写真マナーをご紹介します。 


メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第75回目は、客観的に自分を見つめて軌道修正する方法を考えます。


最新の投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

季節の変わり目は、体調管理が大変。 だからこそ、自宅でのホームケアを大切にするのが大人の女性。 花粉の季節でもあるので、体をしっかりと温めつつデトックス効果も期待できる、バスソルトのレシピをご紹介します。


マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットリップがオシャレさんを中心に大流行! ロレアル パリからも、透け感マットが唇が一本で叶っちゃう「ルージュシグネチャー」が発売されることに。新作発表会の様子と、気になる新作を一足お早めにお届け♡


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング