ちゃんと毛の処理しなよ…。男性が引いちゃうムダ毛処理3選|真っ赤な濡れオンナ#28

ちゃんと毛の処理しなよ…。男性が引いちゃうムダ毛処理3選|真っ赤な濡れオンナ#28

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第28回目は、男性がセックス中に引いてしまう女性のムダ毛についてです。


「チクチクの毛って、ちゃんと処理してるの……?」

男は、とにかくスベスベ肌が好き

この連載でもよく出てくるフレーズですが、男性は“視覚と聴覚”で興奮します。しかし、そこにプラスαの要素で忘れがちなことが「触覚」です。男性の体質は、女性に比べて筋肉量が多くゴツゴツした凹凸に加えて、体毛も濃くて太いですよね。それに女性は“男らしさ”を感じるように、男性は柔らかくて丸みのある身体や、スベスベした肌に“女性らしさ”を感じます。

このことから予測できますが、背中やお尻などに吹き出物やニキビがあったり、毛の処理が甘くてチクチクしたりするのは、良い肌触りの妨げになるため避けたいところ。そこで、今回は、「毛」にフォーカスして、女性が気をつけたいムダ毛処理についてご紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ムダ毛①  顔のうぶ毛

“毛の処理”と聞くと、首から下をまず連想しそうですが、私が思うもっとも大切なムダ毛処理パーツは「顔のうぶ毛」です。鼻の下やおでこ周り、頬やもみあげなど、女性でも顔のうぶ毛は多くあります。

セックスのムードになった時、いつもより暗い部屋で小さなライトだけ照らしていませんか?暗がりでセクシーに見える反面、影ができやすくなるため、細かい毛がとても目立つようになります。頬に手を触れた瞬間や、キスをしようと顔を寄せた瞬間、その油断している時に「顔のうぶ毛」に注目が集まっているかもしれません。普段、顔のうぶ毛はあまり目立ちませんが、こまめに処理しておきましょう。

ムダ毛②  すね毛

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、足を触った時にザラザラと「すね毛」が男性の手に当たるのは、ご法度。服を脱ぐ前はストッキングやタイツを履いていて、スベスベの足を演出していても、素肌に触れてザラザラしていたら男性は一気にシラフに戻ってしまいます。

すね毛処理でのポイントは、毛を剃った後に必ずボディクリームを塗ること。デート前には私もケアするようにしていますが、男性は女性のスラッとした足とスベスベの触り心地に興奮するので、腕より足のむだ毛を入念に処理する事が大切です。

ムダ毛③  アナル周りの毛

最後は、アンダーヘア「V・I・O」の中でも「O」に当たる部分。お尻の穴(アナル)周りの毛についてです。女性の多くは、自分から目に見えてわかる「V・I」の処理に力を入れますが、「O」は自分から見えないため油断しがちです。

しかし、男性がアンダーを愛撫する際には、アナル付近に必ず手が触れます。これは少し余談ですが、男性はアナルプレイが好き・嫌いに関係なく、自分の好きな女性の“全てを見たい”という心理があるため、指でさりげなく触ったり、バックで挿入している最中にアナルを見たりしています。

たくさんではないけれど、たまに触ったり見たりした時に、無造作なムダ毛が生えているのは美しくありません。デリケートゾーンの処理も、忘れずに行いましょう。


初日のデートでは万全だったボディケアも、時間が経つにつれておろそかになっていませんか?恥じらいを持ち続ける事が、男心をくすぐる秘訣。

ぜひ、美意識高く処理してみてくださいね!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

「女は心で濡れる」を合言葉に、繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。

関連する投稿


フィルターバブル問題って?便利の裏側にある「視野」の作られ方|MY WORK ヒント#46

フィルターバブル問題って?便利の裏側にある「視野」の作られ方|MY WORK ヒント#46

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第46回目は、便利なデジタル機器がもたらすデメリットについてです。


彼の指テクが痛い。出し入れが激しい前戯を防止するには|真っ赤な濡れオンナ#49

彼の指テクが痛い。出し入れが激しい前戯を防止するには|真っ赤な濡れオンナ#49

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第49回目は、ペンネームrui★さんのリクエスト「彼の指が痛くて…」というご質問の回答です。


マイナス思考は強みでもある!? 前向きになるための発想転換方法|MY WORK ヒント#45

マイナス思考は強みでもある!? 前向きになるための発想転換方法|MY WORK ヒント#45

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第45回目は、ついマイナスに考えてしまう癖を直す方法についてです。


経験人数は多くないと上手にならないの?それとも…。|真っ赤な濡れオンナ#48

経験人数は多くないと上手にならないの?それとも…。|真っ赤な濡れオンナ#48

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第48回目は、ペンネームまりなさんのリクエスト、「経験人数が少なくて…」というというご質問の回答です。


“怒り”のコントロール?感情的な“怒り”を、意識的に抑える方法|MY WORK ヒント#44

“怒り”のコントロール?感情的な“怒り”を、意識的に抑える方法|MY WORK ヒント#44

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第44回目は、感情の一つ「怒り」について考えます。


最新の投稿


男以上に男!? 男性性が強くなりすぎているときに女性性を取り戻すためのご自愛メソッド

男以上に男!? 男性性が強くなりすぎているときに女性性を取り戻すためのご自愛メソッド

24時間寝ているとき以外は仕事について考える日々。バリバリと働くうちに男性性が強くなりすぎて体が悲鳴をあげていませんか?今回は、男性性が強くなりすぎているときに女性性を取り戻すためのご自愛メソッドをご紹介します。


ドキッ!「買い物が好き」でも結婚できる女性と結婚が遠のく女性の特徴

ドキッ!「買い物が好き」でも結婚できる女性と結婚が遠のく女性の特徴

好きな異性に対して、なかなか「買い物が好き」とは言えないような。伝えた瞬間に「この子は浪費家なのかな?」と思われそうで怖くないですか?今回は「買い物が好き」でも結婚できる女性と結婚が遠のく女性の特徴をご紹介します。


人生欲張ろう!理想のライフスタイルを実現する方法

人生欲張ろう!理想のライフスタイルを実現する方法

一回きりの人生、もっとよくばりに!今回は、理想のライフスタイルを実現する方法をご紹介します。


贈ると喜ばれる♡ センスの良いお中元4選

贈ると喜ばれる♡ センスの良いお中元4選

毎回何を贈ろうか迷ってしまう、ギフト。 贈る相手のことを考えて、真剣に迷う時間もとってもたのしいですよね! 「少しでも喜んでもらえたらいいな」という心を持って選べば、きっと相手も喜んでくれるはず♪ 今回は、センスを感じるお中元をご紹介します。


彼も思わずキュンとする♡スイーツテイストを取り入れた甘カワコーデ

彼も思わずキュンとする♡スイーツテイストを取り入れた甘カワコーデ

オシャレをただするより、テーマを持った方が断然コーディネートが楽しくなる♡女性が大好きなスイーツをモチーフにした着こなしコーデをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング