男性の本音を公開。セックス対象外になってしまう、女性の特徴|真っ赤な濡れオンナ#30

男性の本音を公開。セックス対象外になってしまう、女性の特徴|真っ赤な濡れオンナ#30

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第30回目は、男性が内心思っているセックス対象外女性の特徴についてです。


「正直、勃たないオンナ。それに当てはまる前に……」

第一印象は、やっぱり大事

男性は視覚で興奮すると言われていますが、まさにデートの入り口でNG対象になってしまう見た目があります。それは、ある一定以上に太っている女性。メイクや髪の毛がバッチリ決まっていても、毎日の不摂生がたたった体型には、残念ながら欲情しません。

「人は見た目じゃない!」と言いたくなる気持ちもわかりますが、見た目で男性は大きく気持ちが左右されるのは事実です。少し耳が痛いですが……。くびれが全くない、足が極端に太い、腕を出した時にパンパン。そんな、状況は避けたいものです。デートの入り口で、男性が欲情しない場合は、口説きたいと思えないため、もちろんセックスにたどり着くこともありません。

男性が抱きたいと思えるような体作りも、一つの方法だと思います。

褒めずにダメ出しばかりする

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

逆に、交際が長くなって気が抜けてきたころに注意したいのは、相手のダメ出しばかりするようになることです。帰りが遅くなった彼に対して「なんで、そんなに遅いの?」と問い詰めたり、不器用ながらに食器洗いをしたため汚れが残っている状態を見て「ちゃんと洗ってよ!」と怒ったり。

一言言いたくなる気持ちをグッとこらえて、「お疲れ様」「嬉しい!洗ってくれたの?」とポジティブに褒めてあげないと、男性はどんどんセックスしたいと思えなくなっていきます。なぜ、褒めることとセックス対象外が関係しているかと言うと、男性が欲情する引き金として「支配」があげられるからです。そう、ガミガミと口うるさく男性に言い続けると、男性は自分の存在意義を無くし、精神的なストレスになってしまいます。

100%中、たとえ60%、50%くらいしか出来なかったとしても、「すごい、嬉しい」と表現することで、彼はもっとあなたのために尽くすように変化し、そして抱きたいと思われるようになります。日頃の口癖や接し方も、非常に大切なことなのです。

誘われないオンナには原因がある

セックスレスに悩む女性も多いですが、一方的に男性だけが性欲減退している訳ではないと思います。なぜなら、男性は本能的に性欲が強いから。男性が“その気”にならないのは、何か原因があるはずだと私は思います。


よくセックスレスの話題で出る解決策で、男性が悪者になるパターンが多いですが、果たしてそうでしょうか?男性が意気消沈する行動や体型、発言をしていませんか?今回は、典型的なセックス対象外のポイントをおさえた内容なので、もしドキッと胸が痛んだら改善してみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「お尻ケア」について紹介します。


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング