SEXで感じない…?一人エッチをする時の3つの注意点とは|真っ赤な濡れオンナ#31

SEXで感じない…?一人エッチをする時の3つの注意点とは|真っ赤な濡れオンナ#31

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第31回目は、女性が一人エッチをする時に注意したいことについてです。


「一人で触りだしたら、止まらなくて……」

女性も一人で性欲を満たすことは、健全なことだと思います。しかし、長らくパートナーがいないときに、一人ですることに慣れてしまったり、アダルトグッズを使用しすぎたりするのは、大切なパートナーができた時に“感じにくく”なってしまう原因に……。

本来は敏感であるはずの身体が鈍らないためには、どんなことに気をつけたら良いのでしょうか?

注意点①  短時間で行うクイックオナニー

私がもっとも気にしたいことの一つとして考えたいのは、簡易的なその場限りのオナニーで満足してしまうことです。本来はパートナーと一緒に時間を作っていくはずの、SEX。

にも関わらず、自分一人の欲求を満たすために少しだけ触ったり、生理前になんだかムズムズする感覚を処理するだけになっていませんか?私が思う“性欲”とは、好きな男性に十分なほど身も心も満たされることがもっとも重要だと感じています。

短時間のクイックオナニーに身体が慣れてしまうと、いざ本番!と言う時に、身体が受け付けてくれなくなってしまいます。女性がオナニーをする場合でも、なるべくゆっくり時間をかけて行ってみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

注意点②  バイブなどの大きなオモチャで慣れる

そして、最近では女性向けのアダルトグッズも、気軽に通販などで購入できるようになりました。小さなローターから大きめなバイブなど、パートナーが長らくいなくても一人で擬似SEXができるのも事実です。

しかし、アダルトグッズの中には電池で振動を起こしたり、先端がクルクルと回転したりするものもあります。刺激が強いアダルトグッズでオナニーをすることに慣れてしまうと、実際の男性器で物足りなさを感じてしまう場合があるので、注意が必要です。なぜなら、男性器は「人の身体の一部」だからです。

電池で振動が生まれるわけでもなく、クルクルと亀頭が回転することもありません。特に、SEXの経験が浅い女性が、イメージや妄想でオナニーするのは現実とのギャップを開く可能性があります。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

注意点③  伸びた爪で粘膜を傷つける

最後は、女性の長い爪に関してです。アダルトグッズを使わずに、指で局部を触る場合には気をつけたい点だと思います。ネイルアートをしていて長く伸びていたり、セルフで切りっぱなしにしていたりすると、爪の角で粘膜を傷つけてしまう可能性があります。

外側のクリトリスもそうですが、指を中に入れて動かす時など、快感が上回ってオナニーしている最中は気づかなくても、後からじんわり痛い……なんてことも。繊細な部分なので、いつも以上にケアが必要なのではないでしょうか。


定期的に取り入れると、欲求不満を解消できるのがオナニーですが、本来は“パートナーありき”で考えることが大切ですよ。心当たりがある!と言う女性は、少しだけ和らげる方法を考えてみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第89回目は、男性に自分からエッチな質問をしても良いのかについてです。


「質問内容=本音」が詰まっているかも。注意深く聞いてみて|MY WORK ヒント#84

「質問内容=本音」が詰まっているかも。注意深く聞いてみて|MY WORK ヒント#84

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第84回目は、相手の本音を探るヒントについてです。


気にしがちだけど…。男が欲情するむっちりボディパーツ3つ|真っ赤な濡れオンナ#88

気にしがちだけど…。男が欲情するむっちりボディパーツ3つ|真っ赤な濡れオンナ#88

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第88回目は、女性が気にしがちな「むっちり」部分についてです。


「この世でいちばん素晴らしい色は、あなた自身を輝かせる色」 ウーマンダイアローグ #18

「この世でいちばん素晴らしい色は、あなた自身を輝かせる色」 ウーマンダイアローグ #18

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、カラーコーディネーターの長橋仁美さん。企業や学校でセミナーをしているほか、青山フラワーマーケットのフラワースクール『ハナキチ』とのコラボレッスンも大人気です♪


最新の投稿


女性のためのキャリアプランの立て方。悩みを幸せに変えるには?

女性のためのキャリアプランの立て方。悩みを幸せに変えるには?

社会で活躍する女性が増え、キラキラ輝くロールモデルに憧れを抱く女性も多いのではないでしょうか。とはいえ、どうすれば憧れのあの人のように仕事とプライベートを両立できるのか、悩むこともありますよね。そんなときに考えたいのが「キャリアプラン」です。今回は、女性のキャリアプランの立て方と立てるタイミングをご紹介します。


仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事でのミスは誰にだってあること。けれど、一度おこしたミスを繰り返すか、繰り返さずに次回から回避できるかがビジネスパーソンには重要になります。同じミスを繰り返してばっかり……という方は、ミスを繰り返さないように「振り返り」を大切にしていきましょう。


病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

もうすぐやってくるゴールデンウィーク! 今年は10連休で、旅行など楽しみな予定を入れている人も多いはず。しかし、気を付けたいのが病院や銀行がお休みという点です。この2つがお休みだとしても「できること」と「できないこと」があります。連休中に困らないためにも確認しておきましょう。


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが紹介! 肩、背中、腰まわりの巡りを良くし、凝りや疲れを解消して。


RANKING


>>総合人気ランキング