SEXで感じない…?一人エッチをする時の3つの注意点とは|真っ赤な濡れオンナ#31

SEXで感じない…?一人エッチをする時の3つの注意点とは|真っ赤な濡れオンナ#31

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第31回目は、女性が一人エッチをする時に注意したいことについてです。


「一人で触りだしたら、止まらなくて……」

女性も一人で性欲を満たすことは、健全なことだと思います。しかし、長らくパートナーがいないときに、一人ですることに慣れてしまったり、アダルトグッズを使用しすぎたりするのは、大切なパートナーができた時に“感じにくく”なってしまう原因に……。

本来は敏感であるはずの身体が鈍らないためには、どんなことに気をつけたら良いのでしょうか?

注意点①  短時間で行うクイックオナニー

私がもっとも気にしたいことの一つとして考えたいのは、簡易的なその場限りのオナニーで満足してしまうことです。本来はパートナーと一緒に時間を作っていくはずの、SEX。

にも関わらず、自分一人の欲求を満たすために少しだけ触ったり、生理前になんだかムズムズする感覚を処理するだけになっていませんか?私が思う“性欲”とは、好きな男性に十分なほど身も心も満たされることがもっとも重要だと感じています。

短時間のクイックオナニーに身体が慣れてしまうと、いざ本番!と言う時に、身体が受け付けてくれなくなってしまいます。女性がオナニーをする場合でも、なるべくゆっくり時間をかけて行ってみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

注意点②  バイブなどの大きなオモチャで慣れる

そして、最近では女性向けのアダルトグッズも、気軽に通販などで購入できるようになりました。小さなローターから大きめなバイブなど、パートナーが長らくいなくても一人で擬似SEXができるのも事実です。

しかし、アダルトグッズの中には電池で振動を起こしたり、先端がクルクルと回転したりするものもあります。刺激が強いアダルトグッズでオナニーをすることに慣れてしまうと、実際の男性器で物足りなさを感じてしまう場合があるので、注意が必要です。なぜなら、男性器は「人の身体の一部」だからです。

電池で振動が生まれるわけでもなく、クルクルと亀頭が回転することもありません。特に、SEXの経験が浅い女性が、イメージや妄想でオナニーするのは現実とのギャップを開く可能性があります。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

注意点③  伸びた爪で粘膜を傷つける

最後は、女性の長い爪に関してです。アダルトグッズを使わずに、指で局部を触る場合には気をつけたい点だと思います。ネイルアートをしていて長く伸びていたり、セルフで切りっぱなしにしていたりすると、爪の角で粘膜を傷つけてしまう可能性があります。

外側のクリトリスもそうですが、指を中に入れて動かす時など、快感が上回ってオナニーしている最中は気づかなくても、後からじんわり痛い……なんてことも。繊細な部分なので、いつも以上にケアが必要なのではないでしょうか。


定期的に取り入れると、欲求不満を解消できるのがオナニーですが、本来は“パートナーありき”で考えることが大切ですよ。心当たりがある!と言う女性は、少しだけ和らげる方法を考えてみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第100回目は、女性の「中」の吸い付きや締まり具合をあげる方法についてです。


「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第99回目は、セックスの最中に意識したい「目線」でエロを作る方法です。 


最新の投稿


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


RANKING


>>総合人気ランキング