69ってどうなの?お互いに求めあう愛撫方法について学ぶ|真っ赤な濡れオンナ#32

69ってどうなの?お互いに求めあう愛撫方法について学ぶ|真っ赤な濡れオンナ#32

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第32回目は、お互いに愛撫しあう69をSEXに取り入れる方法です。


「ねえ、お互いに舐めあおっか……?」

お互い見えない姿に、なぜか興奮する

相手の愛撫をしている様子が見える、フェラチオやクンニ。交際し始めは、なんだかぎこちなくて恥ずかしさの方が上回ると思いますが、だんだん時間がたつにつれて、もっと相手を欲しくなる欲求が生まれてくる感覚を味わうことがあります。

そんなある日、「69」に挑戦したことがありました。お互いに身体を重ね合い、お互いの性器を舐め合う。初めは、表情を見ることができずに進める愛撫方法に戸惑いがありましたが、妙な安心感と心を開くための「準備」が徐々に整う時間に変化して行ったのです。

女性の中には「69」を経験したことがない、求められてもどうしたら良いかわからないといった悩みを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、2つのパターンを想定してご紹介したいと思います。

パターン①  女性が下になる場合

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どちらが下になるかで大きく変わる「69」ですが、女性が下で男性が上になる場合は、男性が女性の顔に足を開く状態になります。つまり、男性器が顔に押し付けられるため、体重が上からのしかかってきた時に、女性が調節することが難しいのが問題点です。

もし、苦しさを感じる時には、男性が膝立ちをするようにして女性の口と男性器いとの距離を作る工夫をしてもらいましょう。調節は、頭の後ろに枕を置くことで可能になります。

パターン②  男性が下になる場合

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

もう一つのパターンは、男性が下になり、女性が上になる状態。先ほどの態勢に比べると、男性器が下になるので舐めやすいですが、女性は男性の顔に足を大きく開くことになるため、恥ずかしさは増すことでしょう。

しかし、ここで女性が大きく足を開くことができないと、男性は面白くありません。前戯の段階で“見て楽しむ”要素を重要とする男性にとって、モジモジし続けるのは興奮が冷めてしまう原因になってしまいます。

どっちが挑戦しやすいの?

私自身、両方のパターンを試したことがありますが、挑戦しやすいのはパターン②だと思います。オススメの流れとしては、男性が寝ているところにフェラチオで愛撫スタート。その後に男性の口元に女性が座り、顔面騎乗位に持ち込みます。

そして、お互いの性器を舐め合い確認したら、「69」の態勢に変更しましょう。いきなり「69」をするとなると、心の準備が難しいですが、少しずつ慣らしていくことで違和感なく移行できると思いますよ。ちょっぴり、刺激的な夜を試してみてはいかがでしょう?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


最新の投稿


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


RANKING


>>総合人気ランキング