69ってどうなの?お互いに求めあう愛撫方法について学ぶ|真っ赤な濡れオンナ#32

69ってどうなの?お互いに求めあう愛撫方法について学ぶ|真っ赤な濡れオンナ#32

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第32回目は、お互いに愛撫しあう69をSEXに取り入れる方法です。


「ねえ、お互いに舐めあおっか……?」

お互い見えない姿に、なぜか興奮する

相手の愛撫をしている様子が見える、フェラチオやクンニ。交際し始めは、なんだかぎこちなくて恥ずかしさの方が上回ると思いますが、だんだん時間がたつにつれて、もっと相手を欲しくなる欲求が生まれてくる感覚を味わうことがあります。

そんなある日、「69」に挑戦したことがありました。お互いに身体を重ね合い、お互いの性器を舐め合う。初めは、表情を見ることができずに進める愛撫方法に戸惑いがありましたが、妙な安心感と心を開くための「準備」が徐々に整う時間に変化して行ったのです。

女性の中には「69」を経験したことがない、求められてもどうしたら良いかわからないといった悩みを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、2つのパターンを想定してご紹介したいと思います。

パターン①  女性が下になる場合

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どちらが下になるかで大きく変わる「69」ですが、女性が下で男性が上になる場合は、男性が女性の顔に足を開く状態になります。つまり、男性器が顔に押し付けられるため、体重が上からのしかかってきた時に、女性が調節することが難しいのが問題点です。

もし、苦しさを感じる時には、男性が膝立ちをするようにして女性の口と男性器いとの距離を作る工夫をしてもらいましょう。調節は、頭の後ろに枕を置くことで可能になります。

パターン②  男性が下になる場合

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

もう一つのパターンは、男性が下になり、女性が上になる状態。先ほどの態勢に比べると、男性器が下になるので舐めやすいですが、女性は男性の顔に足を大きく開くことになるため、恥ずかしさは増すことでしょう。

しかし、ここで女性が大きく足を開くことができないと、男性は面白くありません。前戯の段階で“見て楽しむ”要素を重要とする男性にとって、モジモジし続けるのは興奮が冷めてしまう原因になってしまいます。

どっちが挑戦しやすいの?

私自身、両方のパターンを試したことがありますが、挑戦しやすいのはパターン②だと思います。オススメの流れとしては、男性が寝ているところにフェラチオで愛撫スタート。その後に男性の口元に女性が座り、顔面騎乗位に持ち込みます。

そして、お互いの性器を舐め合い確認したら、「69」の態勢に変更しましょう。いきなり「69」をするとなると、心の準備が難しいですが、少しずつ慣らしていくことで違和感なく移行できると思いますよ。ちょっぴり、刺激的な夜を試してみてはいかがでしょう?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


本気じゃないけれど…。セフレになってしまう時の共通点3つ|真っ赤な濡れオンナ#62

本気じゃないけれど…。セフレになってしまう時の共通点3つ|真っ赤な濡れオンナ#62

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第62回目は、ペンネームまーこさんのリクエスト「セフレ止まりになる」と言う悩みを考えます。


「花も実もある」 #ウーマンダイアローグ 特別編【日本化粧品検定協会】

「花も実もある」 #ウーマンダイアローグ 特別編【日本化粧品検定協会】

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは「日本化粧品検定協会」の公式キャラクターのここちゃん。私と同じ「コスメコンシェルジュ」という資格を持っているコスメ好きです♡


「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第57回目は、好きなことを仕事にする注意点についてです。


「潮吹き=絶頂」なの…?女性の不思議について考える|真っ赤な濡れオンナ#61

「潮吹き=絶頂」なの…?女性の不思議について考える|真っ赤な濡れオンナ#61

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第61回目は、潮吹きについて考えます。


最新の投稿


合理的な恋愛を求める婚活女子の「マッチングアプリ」事情について

合理的な恋愛を求める婚活女子の「マッチングアプリ」事情について

恋愛だ結婚だ、と出会いの活動を増やしている女性は多いけれど、出会いは多くなればなるほど選択肢が生まれて恋のチャンスを失っていく。今回は、婚活に力を入れてマッチングアプリで出会いを増やす女性たちの話。


信じ続ければ、願いは叶う。夢を叶える女性の特徴

信じ続ければ、願いは叶う。夢を叶える女性の特徴

夢は願うものではなく、叶えるもの。次々と目標を達成する女性の横顔は、みているだけで、うっとり。今回は、夢を叶える女性の特徴をご紹介します。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第9回目は、「本当のパートナー」について。


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

そろそろ肌の乾燥が気になってきたこの時期。 顔だけでなくボディに対する乾燥も、まずは洗うものから衣替えをはじめてみませんか? この時期にちょうど良い、しっとりさに導いてくれるボディソープを3つご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング