髪もボサボサ、服もテキトー?! 「忙しい」を理由に、手抜きしちゃいけない理由

髪もボサボサ、服もテキトー?! 「忙しい」を理由に、手抜きしちゃいけない理由

忙しい毎日が続くと、ついつい洋服も目についたものを身につけるだけになるし、髪の毛を梳かして巻いたりするのも面倒臭い。メイクをしっぱなしの肌だって、乾燥だらけで、なんだかガサガサ…。こんなビジネスウーマンのお悩みは痛いくらいに理解できる。だけどね、そこの努力って生活を豊かにするためにも大事なの。


忙しいから、できない

朝は決まった時間に起きて、夜は残業続き。毎日たくさんの仕事に忙殺される日々についつい疎かになる美容。本当はきちんとケアをしたいと思っていても、睡眠不足で髪も肌もなんだかカサついている…。こんな悩みを抱えているビジネスウーマンは多いはず。

忙しくて、自分を労わる暇がない。こんな気持ちは痛いほどに理解できる。だけど、見た目に気を配るって、生活を豊かにするためにも大切なこと。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「どんなに忙しくても、いつも身なりを綺麗にしているところが好き」

身なりを整えるは、異性だけでなく同性にも効果的

「あなたはどんなに忙しくても、身なりをちゃんと整えてる。そういう所が好きなの」

とある打ち合わせで、メーカーに勤める女性に言われたのがこの言葉だった。この時私は、ようやく仕事に慣れを感じてきた頃で、クライアントからの指示に飛び回る毎日、かつ突然の先輩の退職に、自分の業務にプラスして、退引継ぎもされずに降りかかっていた作業にひたすら追われる状況が続いていた。睡眠時間は長くて5時間、会社に寝泊まりすることもある。髪も肌ももちろん、ボロボロ。正直決して綺麗と呼べる見た目ではなかったと思う。

だけど、洋服に関してはいつもキチンとしていたかった。「見た目は名刺代わりになる」「女の子はいつも可愛く綺麗でいなさい」というのが母の教えだったから。

小さい頃からミーハーで、ファッションが好きだった私が、忙殺される毎日でもクローゼットに居る時間は幸せを感じられた。自分の好きなものを仕事を言い訳にできなくなるのが嫌だったから、人と会う予定があるときには必ず服装には気を配るように、髪も肌もできるだけカバーすることに力を入れた。こんな私の地味な頑張りと継続を、きっと厳しい環境下で、バリバリ働く女性に褒められたことが、すごく嬉しかった。

印象は見た目から作られる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

母の教えでもある「見た目は名刺代わりになる」の言葉は本当だった。

それはテキサス大学で行われた、働く男女7500人を対象にした実験の結果を見るとわかる。見た目の良さが平均以上(容姿レベル5~4)の人は、平均以下(容姿レベル2~1)の人に比べて生涯年収が3000万円以上高いということが発表されているのだ。日本ではあまり言われていないものの、欧米では社会的に成功している人ほど、食事や運動に気を遣い、自己管理を徹底する。

見た目にこだわることは、生活を豊かにするということが証明されているのだ。もちろん生まれつきの顔や体型に、それぞれに違いはある。だけど、自分の中での綺麗を更新することは誰にだってできる努力だ。忙しい人や目標がある人ほど、自分なりの綺麗は常にアップロードしていくべきだろう。自分にふさわしい服装を選ぶ、それはその人自身を表すことなのだから。

ビジネスウーマンほど、身なりを整えるは大切

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いつもより少し自分の容姿に自信をつける。これは自分の行動をも変える。
突然人と会う事になっても、躊躇する必要はなくなるし、自信を持つことで堂々とした発言もできる。ありがたいことに美容やファッションに関しての努力には裏切りがないのだ。ケアをすればするほどに結果はついてくる。自分への投資と考えるも良いだろう。

休日を中心に美意識を高めるも良い、寝る前の5分を少し労わってあげるも良い。ビジネスウーマンにこそ、身なりを整えるは大切なことなのだ。

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


美容 ワークライフ

関連する投稿


好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

美しさを大きく表すパーツといえば「口元」。他がどれだけ完璧だったとしても、口元に清潔感がなければ、良い印象を与えることはできません。今こそ、投資すべき口元ビューティーについて。


いつも同じじゃ、つまらない。シーンに合わせた肌づくりで、魅力を引き上げて

いつも同じじゃ、つまらない。シーンに合わせた肌づくりで、魅力を引き上げて

TPOに合わせた洋服選びは大人の常識。さらにワンステップ、自分の魅力を引き出すには、シーンに合わせたメイク、特にベースとなる「肌」にこだわりを持ちましょう。


「KANEBO」の新作アイテムは、ゴールドで女性の新しい魅力を引き出す

「KANEBO」の新作アイテムは、ゴールドで女性の新しい魅力を引き出す

本質を求め、普遍的な美しさに共感する世界の女性に向けたグローバルブランド『KANEBO(カネボウ)』。「オプティカルゴールド」の光感をまとい「肌」印象と、目や唇の美しい「ライン」で女性の新しい魅力を引き出す多数のメイクアップ新商品を2018年8月10日(金)より発売。


小さな積み重ねが美をつくる。キレイなお姉さんになるための自分磨き習慣

小さな積み重ねが美をつくる。キレイなお姉さんになるための自分磨き習慣

今よりも美しくなりたい。もっとキレイになって素敵な人と出会いたい。何事もコツコツと努力を重ねるのが一番。今回は、キレイなお姉さんになるための自分磨き習慣をご紹介します。


満月の夜は精神が高ぶるから 心を落ち着かせる3つのアイテム

満月の夜は精神が高ぶるから 心を落ち着かせる3つのアイテム

満月の日には様々な出来事が起こりうる可能性があります。 それは人間の体のほとんどが水分でできているから。 引力に影響を受けるのです。 そこで満月を円滑に過ごすための方法をご紹介します。


最新の投稿


一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人の時間を充実させたい。充実したら、また今までとは違う世界に辿り着けそう。今回は、ひとり活動が今よりももっと楽しくさせるコツをご紹介します。


好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

美しさを大きく表すパーツといえば「口元」。他がどれだけ完璧だったとしても、口元に清潔感がなければ、良い印象を与えることはできません。今こそ、投資すべき口元ビューティーについて。


9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

人気コスメブランド、WHOMEE(フーミー)から新作アイテムがお目見え! Cinqのライター、そしてコスメミーハーでもある渡辺彩季がいち早くお試しさせていただきました♪ 今回は新作発表会の様子と合わせて、新作コスメの使用感をご紹介させていただきます♡


結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする? 結婚は2人にとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔してしまわないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

飲み会続きで顔のむくみが全くとれない、メイクがキマらない、そんなコンディションの悪い日にだって、予定はある。そんなときには、このアイテムを上手に使いこなして。


RANKING


>>総合人気ランキング