“濡れ”がなぜか悪い…。性欲が落ちるときに共通していること|真っ赤な濡れオンナ#35

“濡れ”がなぜか悪い…。性欲が落ちるときに共通していること|真っ赤な濡れオンナ#35

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第35回目は、女性の濡れが悪い時の共通点についてです。


「なぜか、身体が反応してくれない日が続く」

円滑剤がないと、SEXは気持ちよくない

気持ちは前向きなのに、なぜか身体が反応してくれない……と言う経験をしたことはありませんか?交際期間が浅い長いに関係なく、濡れが悪い日は訪れるものです。そんな日に彼から求められても、正直「痛い」が本音。不感症ではないかと不安になることでもあるでしょう。

SEXは円滑剤があって、初めて気持ちがよくなるため、その場合に無理な挿入をすることはSEXへの抵抗感が強くなる原因になるので控えたほうが良いでしょう。そこで、濡れが悪い日の共通している女性の身体や心について考えたいと思います。

共通項①  寝不足である

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

特に体調が悪いわけではないけれど、触られても抱きしめられても「なんだか嫌」と抵抗感が出てしまうのが、寝不足です。意外と男性は、少しの寝不足や疲れの場合、女性とは逆に性欲が増す人が多いのですが、女性は寝不足だと肌に触れられるのが嫌に変化します。

私自身も体験しているのですが、彼のイビキがどうしてもうるさくて熟睡できない日が続いたのです。初めは誘われても応じていたけれど、寝れない毎日にイライラとストレスで前戯を持ちかけられても身体が拒否したくなってしまったのです。

もし、疲れがたまったり、数日満足の行く睡眠時間を取れていなかったりして、休息ができていない時には、早めの就寝を心がけてみてください。“濡れ”が復活すると思います。

共通項②  悩み事がある

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、メンタルの状態も大きく関係しています。彼に直接関係ない、仕事や友人関係、自分の将来のことなど何かに悩んでいると、濡れが悪くなるのです。実は、メンタル面で言えば女性より男性の方が性欲が落ちる(勃起しにくくなるなど)のですが、女性も少なからず性欲に響くと私は思います。

特に、キャリア志向の強い女性に多く、自分の守りたいポジションの想いや譲れないポリシーが大きいほど、現れやすい印象です。あまり考え込まずに、少し気を緩めて彼と接してみてください。

共通項③  彼に迷いがある

そして最後は、彼に対して迷いが出てしまった時です。これは、交際初期段階でまだ彼に対して遠慮をしていたり、彼からの想いに答えきれていなかったり。はたまた交際期間が長くなって、結婚を切り出してこない彼に対してモヤモヤと芽生えた迷いも同様。

「まだちょっと恥ずかしい」「本当にこの人で大丈夫?」など、良くも悪くも迷いがあると、素直に濡れてくれないのが女性の身体だと思います。もし、心を開ききっていないのならば、デートの回数を増やして気持ちを交わす時間を多く作ることに専念し、彼への繋がりをオープンにしてみてください。安心感が増えれば増えるほど、身体は濡れてくれると思います。

突然濡れない日に遭遇すると、困惑してしまうのもよく理解できます。ぜひ、焦らずに自分の身体と向き合ってみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


本気じゃないけれど…。セフレになってしまう時の共通点3つ|真っ赤な濡れオンナ#62

本気じゃないけれど…。セフレになってしまう時の共通点3つ|真っ赤な濡れオンナ#62

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第62回目は、ペンネームまーこさんのリクエスト「セフレ止まりになる」と言う悩みを考えます。


「花も実もある」 #ウーマンダイアローグ 特別編【日本化粧品検定協会】

「花も実もある」 #ウーマンダイアローグ 特別編【日本化粧品検定協会】

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは「日本化粧品検定協会」の公式キャラクターのここちゃん。私と同じ「コスメコンシェルジュ」という資格を持っているコスメ好きです♡


「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第57回目は、好きなことを仕事にする注意点についてです。


「潮吹き=絶頂」なの…?女性の不思議について考える|真っ赤な濡れオンナ#61

「潮吹き=絶頂」なの…?女性の不思議について考える|真っ赤な濡れオンナ#61

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第61回目は、潮吹きについて考えます。


最新の投稿


合理的な恋愛を求める婚活女子の「マッチングアプリ」事情について

合理的な恋愛を求める婚活女子の「マッチングアプリ」事情について

恋愛だ結婚だ、と出会いの活動を増やしている女性は多いけれど、出会いは多くなればなるほど選択肢が生まれて恋のチャンスを失っていく。今回は、婚活に力を入れてマッチングアプリで出会いを増やす女性たちの話。


信じ続ければ、願いは叶う。夢を叶える女性の特徴

信じ続ければ、願いは叶う。夢を叶える女性の特徴

夢は願うものではなく、叶えるもの。次々と目標を達成する女性の横顔は、みているだけで、うっとり。今回は、夢を叶える女性の特徴をご紹介します。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第9回目は、「本当のパートナー」について。


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

そろそろ肌の乾燥が気になってきたこの時期。 顔だけでなくボディに対する乾燥も、まずは洗うものから衣替えをはじめてみませんか? この時期にちょうど良い、しっとりさに導いてくれるボディソープを3つご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング