“濡れ”がなぜか悪い…。性欲が落ちるときに共通していること|真っ赤な濡れオンナ#35

“濡れ”がなぜか悪い…。性欲が落ちるときに共通していること|真っ赤な濡れオンナ#35

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第35回目は、女性の濡れが悪い時の共通点についてです。


「なぜか、身体が反応してくれない日が続く」

円滑剤がないと、SEXは気持ちよくない

気持ちは前向きなのに、なぜか身体が反応してくれない……と言う経験をしたことはありませんか?交際期間が浅い長いに関係なく、濡れが悪い日は訪れるものです。そんな日に彼から求められても、正直「痛い」が本音。不感症ではないかと不安になることでもあるでしょう。

SEXは円滑剤があって、初めて気持ちがよくなるため、その場合に無理な挿入をすることはSEXへの抵抗感が強くなる原因になるので控えたほうが良いでしょう。そこで、濡れが悪い日の共通している女性の身体や心について考えたいと思います。

共通項①  寝不足である

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

特に体調が悪いわけではないけれど、触られても抱きしめられても「なんだか嫌」と抵抗感が出てしまうのが、寝不足です。意外と男性は、少しの寝不足や疲れの場合、女性とは逆に性欲が増す人が多いのですが、女性は寝不足だと肌に触れられるのが嫌に変化します。

私自身も体験しているのですが、彼のイビキがどうしてもうるさくて熟睡できない日が続いたのです。初めは誘われても応じていたけれど、寝れない毎日にイライラとストレスで前戯を持ちかけられても身体が拒否したくなってしまったのです。

もし、疲れがたまったり、数日満足の行く睡眠時間を取れていなかったりして、休息ができていない時には、早めの就寝を心がけてみてください。“濡れ”が復活すると思います。

共通項②  悩み事がある

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、メンタルの状態も大きく関係しています。彼に直接関係ない、仕事や友人関係、自分の将来のことなど何かに悩んでいると、濡れが悪くなるのです。実は、メンタル面で言えば女性より男性の方が性欲が落ちる(勃起しにくくなるなど)のですが、女性も少なからず性欲に響くと私は思います。

特に、キャリア志向の強い女性に多く、自分の守りたいポジションの想いや譲れないポリシーが大きいほど、現れやすい印象です。あまり考え込まずに、少し気を緩めて彼と接してみてください。

共通項③  彼に迷いがある

そして最後は、彼に対して迷いが出てしまった時です。これは、交際初期段階でまだ彼に対して遠慮をしていたり、彼からの想いに答えきれていなかったり。はたまた交際期間が長くなって、結婚を切り出してこない彼に対してモヤモヤと芽生えた迷いも同様。

「まだちょっと恥ずかしい」「本当にこの人で大丈夫?」など、良くも悪くも迷いがあると、素直に濡れてくれないのが女性の身体だと思います。もし、心を開ききっていないのならば、デートの回数を増やして気持ちを交わす時間を多く作ることに専念し、彼への繋がりをオープンにしてみてください。安心感が増えれば増えるほど、身体は濡れてくれると思います。

突然濡れない日に遭遇すると、困惑してしまうのもよく理解できます。ぜひ、焦らずに自分の身体と向き合ってみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第75回目は、客観的に自分を見つめて軌道修正する方法を考えます。


「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはPA Communicationの齊山陽子(さいやまようこ)さん。お互いファッションの仕事をしているので、会話が盛り上がり……おしゃれの楽しさを再認識することができました♪


最新の投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

季節の変わり目は、体調管理が大変。 だからこそ、自宅でのホームケアを大切にするのが大人の女性。 花粉の季節でもあるので、体をしっかりと温めつつデトックス効果も期待できる、バスソルトのレシピをご紹介します。


マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットリップがオシャレさんを中心に大流行! ロレアル パリからも、透け感マットが唇が一本で叶っちゃう「ルージュシグネチャー」が発売されることに。新作発表会の様子と、気になる新作を一足お早めにお届け♡


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング