お酒を飲むと男女ではこう違う?正反対の身体に起こる反応|真っ赤な濡れオンナ#40

お酒を飲むと男女ではこう違う?正反対の身体に起こる反応|真っ赤な濡れオンナ#40

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第40回目は、お酒を飲んだ後に起こる身体の反応についてです。


「酔っ払って来ちゃったな……//」

「お酒」が入るといい気分になるけれど

飲み会やデートでも、「お酒」の存在はつきもの。そして、シラフでは言えないようなことでも、お酒が入ればノリと勢いで普段ならできないような甘え方もできてしまう。そんな方も多いのではないでしょうか?

しかし、「お酒」を飲んで酔っ払うと、男女はそれぞれ別の変化があります。解釈を間違えてしまうと悪気なくムードを崩す原因にもなるので、事前に予備知識をつけておくことをオススメします。では、男女に現れる変化をみていきましょう。

スキンシップが増えて甘えたくなる、女性

まず、女性が酔っ払うと、「甘えたくなる」「人恋しくなる」など誰かに頼りたい、守ってほしい、人肌に触れたいなどの気持ちが増す傾向にあると思います。特に、普段は強がって仕事をバリバリこなしているタイプの方や、人と打ち解けるのに時間がかかるようなタイプの方は、お酒の力を借りることで「素の自分」に戻れることでしょう。

そんな要因から、気になっている男性とデートの終盤。夜ご飯にお酒を飲みながら“この後”に意気込んでしまうと、セックスがうまくできないかもしれないのです。

感覚が鈍りイキにくくなる、男性

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

なぜなら、男性は、お酒が入り酔っ払うと「勃ちが悪くなる」「射精できなくなる」という方が多いからです。これは、遅漏男性によくあるお悩みなのですが、勃っているけれど最後の最後で完全燃焼しない。そんな状態になるため、男性はお酒を飲んでからのセックスは本領発揮することが難しいと思います。

つまり、良い感じの雰囲気になって甘えながらスキンシップを楽しんでいる女性を尻目に、男性は「最後までしても、たぶん射精することができない」と頭によぎります。そのままムードに流されたとして、最後の最後で「イく演技」をすることがあるくらいです。

もしくは、途中で勃起力が維持できずに、中折れパターンもあります。

お酒が入ったデートで失敗しても

そこで、私がお伝えしたいのは、お酒が入った状態のセックスが上手くいかなかったとしても、決して気を落とさずに……!ということです。男性も自分がお酒を飲んだ後の状態を、先回りして想像して断っている可能性大。

「思い切って甘えたはずなのに、なぜかセックスを断られた」「今日はやめておこう、次の時に…(頭ポンポン)」と曖昧に流されてしまったことで、「もしかして私は恋愛対象外!?」と落ち込まず、シラフの状態でもう一度アプローチしてみてください。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


最新の投稿


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


RANKING


>>総合人気ランキング