デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第38回目は、デートの段階で男性が見ている女性のセクシー部位についてです。


「何だか色っぽいな、この子……」

ついつい夜の顔を想像してしまう部分

気になっている男性といざデート。女性からすると、「この男性の居心地は良いか?」「話は合うか?」「食事の相性は良いか」など、交際した後のイメージを膨らませることや相手の性格や行動を現実的にすり合わせる時間として過ごすことが多いでしょう。

しかし、男性からするとSEX対象者になるかならないかは、恋愛に発展するかしないかの大きな境目。「SEX対象者」と直球な言い回しをすると、とても下品に聞こえてしまいますが、決してネガティブな意味ではありません。

“友達止まり”にならないためには重要なポイントで、デートの段階からセクシーだと感じることができる女性は、モテる秘訣なのです。そこで今回は、男性が“ついつい目で追ってしまう部分”を3つ紹介したいと思います。

①  透けている下着

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

これから春、夏と気温が上がる季節になるにつれて注目されるのは、「下着の透け感」です。女性特有のフレアスカート、シフォン系のブラウスを着た時に、見えるか見えないかの“アレ”です。

特に男性が見ているポイントは、「ブラジャーの紐」や「パンツの柄」。オフショルダーのように肩を思いっきり見せるセクシーさより、シフォン系ブラウスからうっすら見えるブラジャーの紐の方がムラムラと感じてしまったり、白の薄い生地のスカートからやや見えるパンツの柄は、夜の想像を掻き立てたりするでしょう。

②  ベルトや紐でできた寄り胸、食い込み

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お次は、ショルダーバックや車の助手席のシートベルトなど、胸の間にベルトや紐が入り左右どちらかに胸がグッと寄る現象。デートであれば、小さめのショルダーバックを斜めかけして胸が寄る姿はよく見る光景ではないでしょうか。

実は、あの寄り胸は男性かなり見ています。荷物をすぐに持ってくれる男性も多いと思うので、あえてこのシーンを見せるならば、待ち合わせした一番初めの段階がオススメ。斜めにショルダーバックをかけて、笑顔で合流して見てください。

きっと、目線は胸に釘付けなはずです。

③  ボディシルエット

そして最後は、ボディーライン。胸からくびれや、腰からお尻など湾曲した「S」ラインは男性の大好物。男性は女性に比べて筋肉質で胸板も厚く、身体に曲線がないため、特に女性のしなやかな曲線には色っぽさを感じます。

しかし、この「S」ラインを見せるには、ある程度スタイルのよしわるしが目立つことでしょう。そこでオススメは、自分が一番自信がある部分“だけ”を見せること。決して、全身タイトワンピースで勝負しなくても大丈夫です。

胸からくびれにかけて自信があるならば、タイトなトップス。腰からお尻にかけて自信があるならば、タイトスカートで攻めてみましょう。お尻を見せるときは、スキニーパンツでも良いですが、タイトスカートの方が男性は喜ぶと思います。


男性がハンティングしたくなるセクシー女性に、早変わりしてみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第75回目は、客観的に自分を見つめて軌道修正する方法を考えます。


「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはPA Communicationの齊山陽子(さいやまようこ)さん。お互いファッションの仕事をしているので、会話が盛り上がり……おしゃれの楽しさを再認識することができました♪


最新の投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

季節の変わり目は、体調管理が大変。 だからこそ、自宅でのホームケアを大切にするのが大人の女性。 花粉の季節でもあるので、体をしっかりと温めつつデトックス効果も期待できる、バスソルトのレシピをご紹介します。


マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットリップがオシャレさんを中心に大流行! ロレアル パリからも、透け感マットが唇が一本で叶っちゃう「ルージュシグネチャー」が発売されることに。新作発表会の様子と、気になる新作を一足お早めにお届け♡


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング