キスにバリエーションをつけたい。初心者を卒業する3つのテクニック|真っ赤な濡れオンナ#41

キスにバリエーションをつけたい。初心者を卒業する3つのテクニック|真っ赤な濡れオンナ#41

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第41回目は、ワンパターンなキスを卒業する方法についてです。


「待ちぼうけキスなんて、つまらない」

キスが上手になると感度も上がる

女性は、挿入に到るまでの経緯で興奮するもの。乳首や女性器に触れられていなくても、“濡れ”を感じることができる愛撫方法の一つとしてあげられるのが、「キス」です。顔の中でも、非常に薄い皮膚で作られている「唇」同士の触れ合いで、感度を上げることができれば、その後の前戯にも影響が出るのではないでしょうか。

また、キスのタイミングが上手く掴めずに「身体の相性が合わない」と判断してしまうのは勿体無いと思います。そこで今回は、3種類のキスバリエーションをご紹介したいと思います。

①  可愛らしく唇遊び

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずは、唇と唇の遊び方です。代表的なキスの仕方「フレンチキス」は、軽く唇と唇を触れ合わせることがメインだと思いますが、それだけではありません。

彼の唇を片方だけ挟んでみたり、上下の唇を両方挟んでみたり。唇の表面だけを触れさせるだけが「フレンチキス」ではないのです。

②  舌と舌の絡めあい

また、舌と舌が絡み合う「ディープキス」で、興奮度も上がることでしょう。実は、私自身、かなり苦手で抵抗があったのですが、今は乗り越えることができました。心の準備がないときに、突然相手の舌が入ってくると驚いたり、どのように対応したら良いのか困惑したりしますが、攻略するポイントは「相手のリズムに合わせる」こと。

自分から奥まで舌を入れる必要はありませんし、どうしたら良いか分からずにただ口を開いているという状態は避けて、相手の舌の動きがあった時に同じように重ね合わせる。これを意識すると、上手くいくと思います。

③  くすぐったい歯茎舐め

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして最後は、もう一歩進んだ「歯茎」を刺激する方法。一番感度が上がる部分は、前歯の裏側の歯茎です。口内の天井までいかなくても、歯と歯茎の境目くらいが程よいと思います。

少し余裕がないと難しいですが、ディープキスの流れで相手の歯茎を舌先でチロチロと舐めると、身体は敏感に反応することでしょう。歯茎舐めのポイントは、舌全体ではなく「舌先」を使うこと。力を入れずに優しくキスを楽しんでみてください。

キスが上手にできない時の多くは、お互いに自分のペースでキスをしすぎていることが主な原因だと思います。キスは、少し相手の顔色や表情を伺うくらい気にかけることが大切。

「今日の体調は大丈夫?」「私のどこが好き?」と問いかけるように、セックスの準備をしてはいかがでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第100回目は、女性の「中」の吸い付きや締まり具合をあげる方法についてです。


「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第99回目は、セックスの最中に意識したい「目線」でエロを作る方法です。 


最新の投稿


【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

筆者が婚活中の働く女性からご相談を頂く中で、「お金持ちと結婚したい」というご要望をお持ちの方は非常に多いです。 同様のお考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思われますので、一度コラムにまとめたいと思います。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がつらいときは「書く魔法」の力を借りませんか?書いて書いて書きまくっているうちに、いつもの自分に戻っているはずですから。


【#もちこのパンイチ 19】敏感な女子に大人気! 韓国風なパンイチ

【#もちこのパンイチ 19】敏感な女子に大人気! 韓国風なパンイチ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は流行に敏感な女性に人気の韓国風なパンイチのご紹介です♪ しっかりとした味付けでランチにもおすすめです!


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


RANKING


>>総合人気ランキング