彼の指テクが痛い。出し入れが激しい前戯を防止するには|真っ赤な濡れオンナ#49

彼の指テクが痛い。出し入れが激しい前戯を防止するには|真っ赤な濡れオンナ#49

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第49回目は、ペンネームrui★さんのリクエスト「彼の指が痛くて…」というご質問の回答です。


「お願い気づいて!本当は、痛いの……」

◆性のお悩み相談内容◆

「いつもセックスに対して受け身だったので、このコラムをきっかけに自分からも彼に対してリクエストするようにしています。でも、正直彼の指が中に入ってくると痛くて……。激しくすると気持ちが良いと思っているのか、夢中で指を動かしているんです。

頑張ってくれているのは嬉しいので、彼を傷つけずに解決する方法があれば良いのですが……」(ペンネーム・rui★さん)

参考になっている部分があるなら、私はとても嬉しいです。ありがとうございます。そして、今回の質問内容、多くの女性が共感することではないでしょうか。実は、私も経験したことがあるのですが、激しく動かしたり無理に潮吹きをさせようとしたり……あれ、痛いですよね。

おそらくアダルトビデオの影響もあると思うのですが、激しく指を出し入れすると気持ちがよいと思っている男性はけっこう多いです。しかし、rui★さんがおっしゃるように、彼も自分のことを思って頑張ってくれていると思うと「やめて!痛い!」とは言えない……。そこで、うまくかわしながら加減してもらう方法を考えてみましょう。

【解決策】彼の手または手首を上から押さえる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ずばり、私が実際に回避した方法は、激しく動かしている彼の手に自分の手を覆いかぶせる。これが、一番スムーズだと思います。痛みを感じる指の動かし方は、指を大きく出し入れしている時。指を中に入れたままでGスポットを刺激するなら、多少激しくても中は粘膜なのでそこまで痛くないはずです。

男性は、自分が気持ちよくなるとき男性器を上下に擦ることが気持ちいので、「きっと女性もそうだ」と思い込んでいるケースがしばしばあります。激しく出し入れされても女性は痛いので、力を調節するためには彼の強弱を和らげることが大切。

そこでのポイントは「痛い」と言うのではなく、「気持ちい」と言いながら手をかぶせること。男性は「痛い」とセックス中にはっきり言われると一瞬にして冷める場合があります。「気持ちいんだけど、でももっとこうしてほしい」と肯定から進めましょう。

また、彼の手に自分の手を覆いかぶせても変化がないときは、手首を掴んでもOK。自然と手が動かしにくくなるので、弱めてくれるはずですよ。

ちょっとした仕草で彼は気づく

ピロートークで「今日の愛撫、ちょっと痛かった」と言うのと、セックスの最中に「痛い」と言うのでは、男性の傷つき具合が異なります。男性は、勃起状態のときはとても繊細で女性の行動や発言に敏感になっているので、セックスの最中には言葉より行動や仕草で示すとうまくいくと思います。

ぜひ、痛みが和らぎますように!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

人生を左右する、好きな人への告白! 「どうやったら、一番相手に想いが届くのか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 今回は、社会人男性に“グッとくる告白”について聞いてみました。


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第75回目は、客観的に自分を見つめて軌道修正する方法を考えます。


「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはPA Communicationの齊山陽子(さいやまようこ)さん。お互いファッションの仕事をしているので、会話が盛り上がり……おしゃれの楽しさを再認識することができました♪


最新の投稿


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

人生を左右する、好きな人への告白! 「どうやったら、一番相手に想いが届くのか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 今回は、社会人男性に“グッとくる告白”について聞いてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング