彼の指テクが痛い。出し入れが激しい前戯を防止するには|真っ赤な濡れオンナ#49

彼の指テクが痛い。出し入れが激しい前戯を防止するには|真っ赤な濡れオンナ#49

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第49回目は、ペンネームrui★さんのリクエスト「彼の指が痛くて…」というご質問の回答です。


「お願い気づいて!本当は、痛いの……」

◆性のお悩み相談内容◆

「いつもセックスに対して受け身だったので、このコラムをきっかけに自分からも彼に対してリクエストするようにしています。でも、正直彼の指が中に入ってくると痛くて……。激しくすると気持ちが良いと思っているのか、夢中で指を動かしているんです。

頑張ってくれているのは嬉しいので、彼を傷つけずに解決する方法があれば良いのですが……」(ペンネーム・rui★さん)

参考になっている部分があるなら、私はとても嬉しいです。ありがとうございます。そして、今回の質問内容、多くの女性が共感することではないでしょうか。実は、私も経験したことがあるのですが、激しく動かしたり無理に潮吹きをさせようとしたり……あれ、痛いですよね。

おそらくアダルトビデオの影響もあると思うのですが、激しく指を出し入れすると気持ちがよいと思っている男性はけっこう多いです。しかし、rui★さんがおっしゃるように、彼も自分のことを思って頑張ってくれていると思うと「やめて!痛い!」とは言えない……。そこで、うまくかわしながら加減してもらう方法を考えてみましょう。

【解決策】彼の手または手首を上から押さえる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ずばり、私が実際に回避した方法は、激しく動かしている彼の手に自分の手を覆いかぶせる。これが、一番スムーズだと思います。痛みを感じる指の動かし方は、指を大きく出し入れしている時。指を中に入れたままでGスポットを刺激するなら、多少激しくても中は粘膜なのでそこまで痛くないはずです。

男性は、自分が気持ちよくなるとき男性器を上下に擦ることが気持ちいので、「きっと女性もそうだ」と思い込んでいるケースがしばしばあります。激しく出し入れされても女性は痛いので、力を調節するためには彼の強弱を和らげることが大切。

そこでのポイントは「痛い」と言うのではなく、「気持ちい」と言いながら手をかぶせること。男性は「痛い」とセックス中にはっきり言われると一瞬にして冷める場合があります。「気持ちいんだけど、でももっとこうしてほしい」と肯定から進めましょう。

また、彼の手に自分の手を覆いかぶせても変化がないときは、手首を掴んでもOK。自然と手が動かしにくくなるので、弱めてくれるはずですよ。

ちょっとした仕草で彼は気づく

ピロートークで「今日の愛撫、ちょっと痛かった」と言うのと、セックスの最中に「痛い」と言うのでは、男性の傷つき具合が異なります。男性は、勃起状態のときはとても繊細で女性の行動や発言に敏感になっているので、セックスの最中には言葉より行動や仕草で示すとうまくいくと思います。

ぜひ、痛みが和らぎますように!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


本気じゃないけれど…。セフレになってしまう時の共通点3つ|真っ赤な濡れオンナ#62

本気じゃないけれど…。セフレになってしまう時の共通点3つ|真っ赤な濡れオンナ#62

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第62回目は、ペンネームまーこさんのリクエスト「セフレ止まりになる」と言う悩みを考えます。


「花も実もある」 #ウーマンダイアローグ 特別編【日本化粧品検定協会】

「花も実もある」 #ウーマンダイアローグ 特別編【日本化粧品検定協会】

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは「日本化粧品検定協会」の公式キャラクターのここちゃん。私と同じ「コスメコンシェルジュ」という資格を持っているコスメ好きです♡


「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第57回目は、好きなことを仕事にする注意点についてです。


「潮吹き=絶頂」なの…?女性の不思議について考える|真っ赤な濡れオンナ#61

「潮吹き=絶頂」なの…?女性の不思議について考える|真っ赤な濡れオンナ#61

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第61回目は、潮吹きについて考えます。


最新の投稿


合理的な恋愛を求める婚活女子の「マッチングアプリ」事情について

合理的な恋愛を求める婚活女子の「マッチングアプリ」事情について

恋愛だ結婚だ、と出会いの活動を増やしている女性は多いけれど、出会いは多くなればなるほど選択肢が生まれて恋のチャンスを失っていく。今回は、婚活に力を入れてマッチングアプリで出会いを増やす女性たちの話。


信じ続ければ、願いは叶う。夢を叶える女性の特徴

信じ続ければ、願いは叶う。夢を叶える女性の特徴

夢は願うものではなく、叶えるもの。次々と目標を達成する女性の横顔は、みているだけで、うっとり。今回は、夢を叶える女性の特徴をご紹介します。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第9回目は、「本当のパートナー」について。


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

そろそろ肌の乾燥が気になってきたこの時期。 顔だけでなくボディに対する乾燥も、まずは洗うものから衣替えをはじめてみませんか? この時期にちょうど良い、しっとりさに導いてくれるボディソープを3つご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング