セックスレスを解決する、身体の相性より大切なことって?|真っ赤な濡れオンナ#42

セックスレスを解決する、身体の相性より大切なことって?|真っ赤な濡れオンナ#42

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第42回目は、ペンネームKANAさんのリクエスト「セックスレスに悩んで…」というご質問の回答です。


「気づけば、スキンシップすら無い生活……」

◆性のお悩み相談内容◆

「いつもこっそり、コラムを読ませていただいています。私は同棲2年目の彼がいるんですが、セックスレスで悩んでいます。仲は良いし居心地も良い、何事も相談できるのになぜかスキンシップはなくて。何が原因なのでしょうか?」(ペンネーム・KANAさん)


初めまして、KANAさん。いつも読んでくださって、ありがとうございます。さて、仲は良いのになぜかセックスレス、ということですね。KANAさんの相談内容から想像すると、おそらく関係性の問題ではなく、「羞恥心の減少」な気がしています。

居心地が良くて2年間同棲。おそらく、すっぴんから下着まで全て知っている状態だと思うのですが、最近、彼氏に見られて恥ずかしかったことはありますか?きっと、男性の興奮材料である「恥ずかしがる要素」を今より増やすことが大切だと思います。

いつも見えていたら、当たり前になる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

例えば、代表的なところで言えば、「パンツ」や「ブラジャー」は普段見えないからこそ男性は見えた時に性的興奮をします。しかし、いつもパンツが丸見え状態であれば、あえてみたいとは思わないことでしょう。

極論、男性が女性を見た時に、「髪の毛」や「手の平」を見て性的興奮をしないのは、「いつも見えているから」です。とは言っても、2年間同棲をしていたら、下着や裸を見られてしまうのは当然のこと。ではどうしたら良いか?と思いそうですが、実は「羞恥心」は性的な部分だけではないというのがポイントです。

今日あった出来事、話した話題などを全て包み隠さずに話しているならば、少し頻度を下げて彼にはシェアしない。少し帰宅の時間を遅くしてみる、など「隠す=羞恥心」と置き換えるとわかりやすいかもしれません。

物理的に無理な状況であれば、内面的なものを隠してみてください。きっと彼は、あなたの行動や心の中に興味が湧き出すと思います。

イメチェンを効果的に使う

もう一つオススメなのは、イメチェンです。服装をいきなりガラッと変えてみる、メイクの方法を変えてみる、など方法は色々あると思いますが、男性は女性に比べて「視覚」的に興奮するため、いわゆる女磨きは男性にかなり効果的だと私は踏んでいます。

デートがおろそかになっていたら、あえて外食時間を作ってメイクばっちりで向かうのも面白そうですね。すっぴんや裸を見慣れてしまうからこそ、逆手にとって“決めた自分”でギャップを作るのも良いと思います。

参考になれば、幸いです!いつも読んでくださって、ありがとうございます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がつらいときは「書く魔法」の力を借りませんか?書いて書いて書きまくっているうちに、いつもの自分に戻っているはずですから。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


人に振り回されて疲れるなんて馬鹿らしい!一人時間を使ったストレス解消法

人に振り回されて疲れるなんて馬鹿らしい!一人時間を使ったストレス解消法

仕事に、人間関係に、気づけばストレスってどんどん溜まるもの。 やらなきゃいけないことは山ほどあるのに時間は足りない。ちょっと油断したら、何かが溢れてしまいそう。 そんな人は、もしかしたら人に振り回されすぎているのかも。


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


最新の投稿


【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

筆者が婚活中の働く女性からご相談を頂く中で、「お金持ちと結婚したい」というご要望をお持ちの方は非常に多いです。 同様のお考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思われますので、一度コラムにまとめたいと思います。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がつらいときは「書く魔法」の力を借りませんか?書いて書いて書きまくっているうちに、いつもの自分に戻っているはずですから。


【#もちこのパンイチ 19】敏感な女子に大人気! 韓国風なパンイチ

【#もちこのパンイチ 19】敏感な女子に大人気! 韓国風なパンイチ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は流行に敏感な女性に人気の韓国風なパンイチのご紹介です♪ しっかりとした味付けでランチにもおすすめです!


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


RANKING


>>総合人気ランキング