セックスレスを解決する、身体の相性より大切なことって?|真っ赤な濡れオンナ#42

セックスレスを解決する、身体の相性より大切なことって?|真っ赤な濡れオンナ#42

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第42回目は、ペンネームKANAさんのリクエスト「セックスレスに悩んで…」というご質問の回答です。


「気づけば、スキンシップすら無い生活……」

 

◆性のお悩み相談内容◆

「いつもこっそり、コラムを読ませていただいています。私は同棲2年目の彼がいるんですが、セックスレスで悩んでいます。仲は良いし居心地も良い、何事も相談できるのになぜかスキンシップはなくて。何が原因なのでしょうか?」(ペンネーム・KANAさん)


初めまして、KANAさん。いつも読んでくださって、ありがとうございます。さて、仲は良いのになぜかセックスレス、ということですね。KANAさんの相談内容から想像すると、おそらく関係性の問題ではなく、「羞恥心の減少」な気がしています。

居心地が良くて2年間同棲。おそらく、すっぴんから下着まで全て知っている状態だと思うのですが、最近、彼氏に見られて恥ずかしかったことはありますか?きっと、男性の興奮材料である「恥ずかしがる要素」を今より増やすことが大切だと思います。

いつも見えていたら、当たり前になる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

例えば、代表的なところで言えば、「パンツ」や「ブラジャー」は普段見えないからこそ男性は見えた時に性的興奮をします。しかし、いつもパンツが丸見え状態であれば、あえてみたいとは思わないことでしょう。

極論、男性が女性を見た時に、「髪の毛」や「手の平」を見て性的興奮をしないのは、「いつも見えているから」です。とは言っても、2年間同棲をしていたら、下着や裸を見られてしまうのは当然のこと。ではどうしたら良いか?と思いそうですが、実は「羞恥心」は性的な部分だけではないというのがポイントです。

今日あった出来事、話した話題などを全て包み隠さずに話しているならば、少し頻度を下げて彼にはシェアしない。少し帰宅の時間を遅くしてみる、など「隠す=羞恥心」と置き換えるとわかりやすいかもしれません。

物理的に無理な状況であれば、内面的なものを隠してみてください。きっと彼は、あなたの行動や心の中に興味が湧き出すと思います。

イメチェンを効果的に使う

もう一つオススメなのは、イメチェンです。服装をいきなりガラッと変えてみる、メイクの方法を変えてみる、など方法は色々あると思いますが、男性は女性に比べて「視覚」的に興奮するため、いわゆる女磨きは男性にかなり効果的だと私は踏んでいます。

デートがおろそかになっていたら、あえて外食時間を作ってメイクばっちりで向かうのも面白そうですね。すっぴんや裸を見慣れてしまうからこそ、逆手にとって“決めた自分”でギャップを作るのも良いと思います。

参考になれば、幸いです!いつも読んでくださって、ありがとうございます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


香りを楽しみながら本格コーヒーに挑戦!自宅で淹れるコーヒーHOWTO

香りを楽しみながら本格コーヒーに挑戦!自宅で淹れるコーヒーHOWTO

心を落ち着かせながら、一杯ずつコーヒーを入れる楽しさをお届けします。今回は、自宅でドリップコーヒーを淹れる時に必要なキットについてです。


だいじょうぶ、ひとりじゃない!心が沈んだときの回復方法

だいじょうぶ、ひとりじゃない!心が沈んだときの回復方法

心が沈んだときは、いつもよりも孤独を感じやすい……。翌日からまたいつもの調子に戻れるように、モヤモヤモードから抜けだしましょう!


水の流れが運気を変える? ストレスケアを有効にするルーティーン

水の流れが運気を変える? ストレスケアを有効にするルーティーン

日々、ストレスを感じながら生きている私たち。逆にストレスを全く感じずに生きている人は、いないハズです。 そんな、どこにでもあるストレスを緩和させるためには、ちょっとした決まりごとを決めて対策するのが有効。今日からできるので、トライしてみては?


環境を変えるだけでは変われない! あなたがイキイキ仕事をできる方法

環境を変えるだけでは変われない! あなたがイキイキ仕事をできる方法

毎日の仕事が退屈で仕方ないのは職場環境のせいだと思い込んでいませんか? 人間関係のトラブルなどは別として、人間は環境が変わったからといって内面が変わるわけではありません。大切なのは環境と共に、意識を変えること。毎日の仕事に前向きに取り組める、心理について知っていきましょう。


「子どもがほしい人は正社員になっちゃいけないの?」#これってハラスメントですか?!

「子どもがほしい人は正社員になっちゃいけないの?」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、契約社員から正社員になる相談を受けた人のお話です。


最新の投稿


絶対に仲良くなれない……! 思わず幻滅してしまう職場の先輩のNG言動5選

絶対に仲良くなれない……! 思わず幻滅してしまう職場の先輩のNG言動5選

仕事をする上で、上司や先輩というのは、困った時に相談をすることもできるし、いざという時に頼りなるような頼もしい存在です。「格好良いな」「この人みたいになりたいな」と憧れることもあるでしょう。けれども中には幻滅してしまうような、先輩も居るのが現実。思わず幻滅してしまう先輩の言動をチェックしていきましょう。


男性からお誘いがあると安心する…。自己肯定感が低い女性が意識したいこと

男性からお誘いがあると安心する…。自己肯定感が低い女性が意識したいこと

異性から好意を寄せられることに対して、嬉しいと思わない人は居ませんよね。それが自分でも「ちょっといいな」と思える相手からなら尚更。けれど、それで浮かれるのはちょっと待って。その好意って本当に下心じゃない…?


自分らしさってなんだろう?いつもの私に戻るための3つの切り替えスイッチ

自分らしさってなんだろう?いつもの私に戻るための3つの切り替えスイッチ

自分らしさって? 必死に考えているつもりだけど、なかなか答えにたどり着かない……。いつもよりモヤモヤしても、不安がらなくて大丈夫。少しずつ、いつもの私へと調子を戻しておきましょう。


名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

「働く」ということに対しての意識が変わりつつある昨今。多種多様な働き方が認められ、生かされ、根付いている。名刺は1枚じゃなくていい、型に捉われなくてもいい。自分自身の可能性に気づいてほしい、働き方の考え。


知っておくと便利!コンビニにある意外なサービスたち

知っておくと便利!コンビニにある意外なサービスたち

私たちの日常にかかせないコンビニエンスストア。お買い物以外にも便利なサービスを展開していますが、まだまだ知られていないものもたくさんありそう。知っておくと便利なコンビニにある意外なサービスをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング