男性が思わず心の中でガッツポーズをする、女性の特徴|真っ赤な濡れオンナ#36

男性が思わず心の中でガッツポーズをする、女性の特徴|真っ赤な濡れオンナ#36

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第36回目は、男性が抱きたくなる女性の特徴についてです。


「俺の前では、乱れてもいいんだよ?」

“抱きたいオンナ”は、存在する

本気のパートナー選びは、男性もシビアなもの。

誰とでも寝る女性を彼女にしたいとは、思わないことでしょう。そこで、デート中や良い感じのムードになった時、そしてセックスの最中に女性から言われて「本命」に成り上がる瞬間について、少々リサーチしてまいりました。

男性が、心の中で思わずガッツポーズをしてしまうような、女性の行動や発言をご紹介します。

「わたし、彼氏ずっといなくて」

「どれくらい彼氏いないの?」「今まで付き合った人数は?」という質問に対して、どんな回答をしていますか?これから仲良くなる段階では、過去の恋愛話について聞かれることも多いと思いますが、全てを正直に打ち明けることが正しい時とそうでない時がある、と私は思います。

これから真面目にお付き合いがしたいと思っている相手に対して、嘘をつきたくないと思う方もいるかもしれませんが、一から十まで全てを打ち明けることは知らぬ間に相手を傷つける時もあるということを、ぜひ頭の片隅に記憶しておきましょう。相手との繋がりや状況にもよると思うので、一概には言えませんが、もし自分が相手より経験人数が多そうだった場合。

私なら、数を少なめに言いますし、一定の彼氏がいない期間を話すと思います。それは、男性の「女性は純粋であってほしい」という願いを叶えるためです。次から次に彼氏を乗り換えている女性より、数年彼氏がいない。そんな女性の方が、男性は本命彼女としてあなたをみてくれることでしょう。

「痛いっ……久しぶりなの」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、これは実際に男性から聞いた裏秘話ですが、好きな女性と初めての夜を過ごす時に言われると嬉しいフレーズがあるそうです。それは、「痛い」という言葉。

正直、女性側からすると久しぶりのセックスで「痛い」と感じるあの状況では可愛くセクシーにいたいけれど、そんな余裕すら作れないのが本音だと思います。しかし、男性にとって「痛い」というフレーズは、それだけセックスをしていなかったという証拠です。

そして、自分の男性器が相手にとって、少なくとも物足りない小ささではないという目安にもなります。「あ、この子本当にしてないんだな」と、心の中でほころんでいるかもしれません。

経験値は男性優位がベスト

世の中には、様々な男女の関係がありますが、この身体の関係に対しては、女性より男性の方が経験豊富である印象を与えることが、男性の自信に繋がることが多いです。

男女で圧倒的な経験値の差がある場合、男性がM気質で「私が教えてあげる」タイプが好きなパターンは別ですが、萎縮してしまうのが正直な男心。

ちょっとぎこちない方が、男性は喜ぶのかもしれません。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第80回目は、会話が上手な人に共通することを考えます。


彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第84回目は、女性が意識したいボディエチケットについてです。


「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第79回目は、「最近」の期間がどんどん長くなる現象について考えます。


「幸せになろうとすれば、もっと幸せになれる」 ウーマンダイアローグ #16

「幸せになろうとすれば、もっと幸せになれる」 ウーマンダイアローグ #16

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、サイバー・バズの平尾美由紀さん。日々の努力やメンタルコントロールのコツ、営業の仕事をしていて一番印象深かったエピソードなど……常に前向きなキラキラOLの素顔に迫りました!


意外と知らない男の性感帯。〇〇を責めてワンランク上の前戯を!|真っ赤な濡れオンナ#83

意外と知らない男の性感帯。〇〇を責めてワンランク上の前戯を!|真っ赤な濡れオンナ#83

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第83回目は、意外と知られていない男性が好きな性感帯についてです。


最新の投稿


眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

仕事で煮詰まってしまったとき、なんだか気分が優れないとき、オフィスにいるときになんとな〜く気分転換がしたくなることってありますよね? ずっと同じ態勢をキープしているのも疲れるし、なぜかはかどらない作業もある。そんなとき、気軽にリフレッシュするために、みんなはどんな工夫をしてる?


凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりに悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが伝授! 肩こりに追加して二の腕の引き締めとPMSに効くストレッチです。


4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

パソコンやスマホの使いすぎで目が疲れていませんか? ついつい夜寝る前にも触ってしまうスマホですが、電子機器から発せられる強い光は、私たちの目を冴えさせ睡眠不足を引き起こします。今回は、寝る前スマホをやめるのが難しいアナタに「Night Shift」というiPhoneの便利機能を紹介!


ツヤとピンクがキーワード! 桜の下でも映える華やかお花見メイク

ツヤとピンクがキーワード! 桜の下でも映える華やかお花見メイク

そろそろ桜が咲く時期。お花見を計画している人も多いのでは? 桜が醸し出す柔らかくて明るい雰囲気にマッチするよう、メイクもお花見仕様にチェンジを! 美しい桜の下で映える顔をつくるには、ツヤとピンクがキーワードに。今回は、お花見メイクのポイントを紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング