こんな同僚・部下はヤダ! 先輩から見た好かれない後輩の特徴

こんな同僚・部下はヤダ! 先輩から見た好かれない後輩の特徴

集団生活を行なっている会社には色々な人が集まります。そこで難しいのが人間関係。同僚や部下に「それはちょっと・・・。」と頭を悩ませている人も多いのはないでしょうか。先輩から見た、好かれない後輩の特徴とは。


こんな同僚・後輩はヤダ! 口に出して言わないだけで、以外とたくさんあるんです。気づいていない、なんてことはない。言わないだけで、感じてる。塵も積もれば山となる、不平不満は積もらない内に解消しよう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事してる風

仕事をうまくサボってる同僚や後輩、「仕事してる風」が上手い人はどこにでもいる。だけどよく見ていると作業が全く進んでいなかったり、ちょこちょこ休憩に行っていたり。うまく誤魔化しているつもりかもしれないけど、気づいてる人は気づいてる。これじゃ責任感のなさが目に着いてしまって、大きな仕事や大事な仕事は任せられない。
 確かに毎日全力投球で仕事するのは大変だけど、頑張っている人も居るんだから、ちょっとはやる気のある姿勢をみせてもいいのでは。最近では、仕事をしているフリさえもしない会社員もいるのだとか。

後ろ向き

ずっとため息、口を開いたら「私なんて…」。
そんな後ろ向きさんといて、テンションが上がる人がどこに居る? マイナスな言葉をずっと使っていると、周りにも悪影響を与えます。言霊という言葉があるように言葉には力が宿る。どうせ吐き出すならポジティブワードをたくさん出して、考え方を改めて。例え満員電車に乗ってイラっとしても、「こんな中で余裕のある自分は偉い」「お仕事にちゃんと向かっている自分は偉い」と明るく考える。醜い考えばかりだと、あなた自身の魅力も半減するし、何より毎日を楽しめなくなってしまうから。

こんな癖にご注意を。ついついやってしまうNG仕草を見直し♡

https://cinq.style/articles/504

見た目をどんなに綺麗に可愛くしても、人の本質というものはなかなか変わりません。「あれ、なんかちょっと残念だな・・・」と人からガッカリされるようなことが癖になってしまっていませんか?

逆ギレ

仕事でトラブルが起こったら、指導として時には叱る必要があることも。そんなときに逆ギレする後輩。別に先輩だって怒りたくて怒ってるわけではないのに。

もちろん理不尽な怒りをぶつけられたのなら怒るのも無理はない。だけど基本的には上司の言うことや自分より経験のある人の言葉は一度飲み込む姿勢をとった方が、あなたにとっての成長に。飲み込んだことを自分の中で消化させ、やはり間違っていないと感じたときに、相手に伝えるようにしてみて。

わかったふり

逆ギレとは別に、わかったフリで受け流す後輩もとても多い昨今。人と会話するのが面倒なのか、取り繕うのが得意なのか。どちらにせよ、学びたい姿勢とは感じられないし、自分自身で成長を止めることになっている。人に説明ができるくらいになったら「理解した」と言ってもいい。だけどわかった気になっているだけなら、もっと良く耳を傾けて。疑問点や質問が浮かぶ方が、理解している事が多いという事実も。

上から目線

社会人生活というものは縦社会、目上の人を立てるのが基本とされています。だけど知識や経験によって、上下関係なく後輩が助言する立場になることも時々。そんな時に上目線で大きい態度を取るのは、小さい人間のすること。良い情報は共有する、会社全体で力をあげて行くことが第一。1人が理解できていればいいということではないので、したり顔で相手に接するのはNG。

図々しい

誰かがやるからいい、誰かに借りればいいという図々しさもちょっと気になる。会社は組織で、学校ではないからこそ、甘えるのはほどほどに。毎日顔を合わせるから相手も気を遣っているだけで、実はちょっと気になっているかも?  ギブアンドテイク、よりギブアンドギブ。与えられることより人に与えることに挑戦していこう。

気持ち良く仕事しよう♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

みんなが同じ仕事量で、同じ内容をこなしているわけではないから、会社の中に平等なんてないけれど。他人と同じ空間を過ごしているのだから、なるべく気持ちよく過ごすために工夫や努力は重ねたい。上司は選べないけれど同僚や部下にならば、自分の気になることを素直に言ってみるのもアリなのでは。あなたが注意してあげることで、自分の間違いに気づくことができる人がいる。だって、毎日顔を合わせるのだから、関係の修復だっていつでもできるでしょう?

「この人、人間力低いな…」 職場で見える、モラルがない仕草と出来事

https://cinq.style/articles/131

集団生活をしている職場だからこそ、小さいマナーや常識の無さがつい目についてしまうことってありますよね。確かにもう顔なじみだし、ある程度の人柄についてはわかっているけど……。「さすがにこれってどうなの?」なかなか注意のし辛い、小さいマナーについて考えてみましょう。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


人間関係 部下 同僚

関連する投稿


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

見た目、仕事、収入……。なにかと、誰かと自分を比べてしまう私たちは、身近な存在である“職場の同僚”に対してさまざまな感情を持ちやすいもの。中でも厄介な感情である『嫉妬』をもってしまったとき、逆にもたれてしまった時はどういう心構えで解消すればいいのでしょう? それぞれの目線で考えます。


服装を真似ると上司と仲良くなれる⁈心理学「態度の類似性」からみる人間関係

服装を真似ると上司と仲良くなれる⁈心理学「態度の類似性」からみる人間関係

皆さんには苦手な上司や顧客などに頭を悩まされた経験がありませんか? 人間関係についての悩み事は、絶えることがありません。今回は、心理学で用いられる「態度の類似性」についてご紹介。洋服を変えるだけで、苦手な上司との距離が近づくかも⁈ ぜひ参考にしてみてくださいね。


素直に「ごめんなさい」が言えない!? 職場にいる謝らない人の心理

素直に「ごめんなさい」が言えない!? 職場にいる謝らない人の心理

素直に謝ればコトが大きくならずに済むのに、なぜか自分が悪いのに謝らない人っていますよね。謝らないことで人間関係がこじれたり、職場の空気が悪くなることもあります。今回は謝らない人の心理について考えていきます。


品は、言葉でつくられる 大和(やまと)言葉の使い方

品は、言葉でつくられる 大和(やまと)言葉の使い方

洋服やメイクで外見がきれいな女性はたくさんいるけれど、言葉遣いが悪くてがっかり…。 という残念な人にはなりたくない。 時折つかう言葉を「大和(やまと)言葉」にして言葉遣いも美しい女性になりましょう。


最新の投稿


「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

親切でやっていたことが実はおせっかいだと相手が感じとってしまうこともあります。自分は良かれと思っていたのが、迷惑だと思われるのは少し悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とはの何なのでしょうか?


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング