インタビュー

さまざまな働き方で、日々活躍する女性にインタビュー。


インタビューの記事一覧

【医師監修】これって正常? 働く女性と「生理」に関するQ&A

【医師監修】これって正常? 働く女性と「生理」に関するQ&A

仕事の日にくる生理は何かとトラブルも多くお悩みの方も多いのでは? 生理に関する映画が上映されたり、生理休暇を導入している企業もあったりと、少しずつ「生理」の話題はオープンになってきましたが、抵抗があったり不安を抱えているという人も多いはずです。そこで、働く女性の生理についての疑問に医師がお答えします。


「不調は体の外側に現れる」わきやまいさんの生活を整えるための5つのルール

「不調は体の外側に現れる」わきやまいさんの生活を整えるための5つのルール

腸栄養学アドバイザーとして活躍しているわきやまいさん。体の不調で悩む人に向けて、自分にあった食事法などを伝えながら、自分自身の生活や体調も整えることをとても大切にしています。そんな彼女が美腸活をするために、生活習慣で気を付けている5つのルールとは?


ラブラブで羨ましい!JOYさん、わたなべ麻衣さんに聞いた夫婦円満のヒケツ

ラブラブで羨ましい!JOYさん、わたなべ麻衣さんに聞いた夫婦円満のヒケツ

2019年6月に結婚を発表した、タレント・モデルのJOYさんとわたなべ麻衣さんご夫婦。最近はバラエティー番組で共演をする機会も多く、「ラブラブで羨ましい!」と話題になることもしばしばあります。そんな新婚のおふたりに、夫婦円満のヒケツを聞いてみました♡


センスでも才能でもない。ハヤカワ五味さんが情報発信をする上で意識する5つのルール

センスでも才能でもない。ハヤカワ五味さんが情報発信をする上で意識する5つのルール

課題解決型アパレルブランドを運営する株式会社ウツワ代表取締役社長でありながら、インフルエンサーとしても活躍しているハヤカワ五味さん。そんな彼女が、情報を発信する上で大切にしているルールとは?


入社1年目で副業開始! 本業に支障をきたさない「本業と副業の両立」

入社1年目で副業開始! 本業に支障をきたさない「本業と副業の両立」

副業に興味はあっても、実際に行動に移すとなると腰が重くなってしまう人や、本業との両立に不安を感じてなかなか始められないという人も多いハズ。そこで、入社1年目から副業を行っている株式会社アールナインの櫻井 瑛里さんに、本業と副業の両立で苦労をしたことや、続けていて良かったことなど、副業に関するアレコレを聞いてみました。


モデル 朝比パメラさんがワークライフバランスを整えるために大切にしている5つのルール

モデル 朝比パメラさんがワークライフバランスを整えるために大切にしている5つのルール

モデル活動を中心に、舞台やバラエティ番組への出演、さらにはインフルエンサー業としてもマルチに活躍されている朝比パメラさん。会社員と比べてお休みが不規則で、体調管理も欠かせない彼女がワークライフバランスを整えるために大切にしている5つのルールとは一体なんでしょうか?


イチナナキログラム 野津彩花さんが複数ある仕事をこなすための5つのルールとは

イチナナキログラム 野津彩花さんが複数ある仕事をこなすための5つのルールとは

株式会社イチナナキログラムに入社してから2ヶ月というスピードで、ブランドオーナーになり、新規ブランドの立ち上げや全体の統括など幅広い業務をこなしている野津彩花さん。そんな彼女が、数ある仕事こなすために意識している5つのルールとは?


社員を大事にすると会社も盛り上がる。黒田麻理耶さんの会社づくりに欠かせない5つのルール

社員を大事にすると会社も盛り上がる。黒田麻理耶さんの会社づくりに欠かせない5つのルール

等身大の女性が発信するトレンド情報を軸として、商品やサービスを世に広める為のプロモーションを行う、株式会社マーキー代表取締役の黒田麻理耶さん。彼女が会社づくりで大切にしている5つのルールとは?


「探していたのは“使命”」#つくるを選ぶ【アロマ講師 齋藤れいこ】

「探していたのは“使命”」#つくるを選ぶ【アロマ講師 齋藤れいこ】

アロマスクールの開講、そして企業向けのアロマケア講師を務めるなど、幅広い活躍を見せる齋藤れいこさん。彼女がアロマを始めたきっかけから、今のキャリアを築くまで、そして仕事をする上で大切にしていることについてインタビューしました。まるで物語を聞いているかのような経験談には驚くばかり。


「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは動画クリエイターのchii hairさん。家族の転勤で引越しが多いなか“どこからでも仕事ができる”というメリットに惹かれ、セルフヘアアレンジメントの動画を作成することを決めたそうです。


「生きづらさが原動力という私らしさに気づいて」Webライター山口 恵理香 #フリーランスに生きる

「生きづらさが原動力という私らしさに気づいて」Webライター山口 恵理香 #フリーランスに生きる

『不登校だった私が売れっ子Webライターになれた仕事術』を出版した、フリーランスのWebライター、山口恵理香さん。14歳の頃に経験した不登校と適応障害という過去を全てさらけ出し、「生きづらさ」を原動力としてきた、彼女のこれまでに迫ります。


「夢の準備はいつはじめてもいい」|#つくるを選ぶ 【起業家 咲嬉(さき)】

「夢の準備はいつはじめてもいい」|#つくるを選ぶ 【起業家 咲嬉(さき)】

15歳から芸能界という世界で活躍してきた咲嬉さん(旧:瀬戸早妃)が、会社を設立し、アパレル・セレクトショップ「mon trésor」を立ち上げました。コンセプトは“身につけることによって人生がより華やかに、心が前向きになれるお洋服”。その着想とブランドに込めた思いを聞きました。


「自分にとっての最大の武器が見つかったから」|#つくるを選ぶ 【起業家 野本愛】

「自分にとっての最大の武器が見つかったから」|#つくるを選ぶ 【起業家 野本愛】

個人事業主や起業家という肩書きには一切こだわりがなく「事業を起こすこと」に関心があったという野本 愛さん。事業を広げるために、法人化という選択があり、またその選択の先で「自分にとっての強み」が見つかったと言います。苦手意識を克服したエピソードや、今の彼女が大切にしているものについて、お話を伺いました。


テレアポのプロに聞く! 電話営業で成功するためのコツ

テレアポのプロに聞く! 電話営業で成功するためのコツ

新規の仕事を取ってくるときにまず最初に行う業務といえばテレアポ。会ったことがない人に電話をかけ、その場でアポや申込を取るのは簡単ではありません。そこで、今回は株式会社カスタマーリレーションテレマーケティングのマネージャー小松 茜さんにテレアポの極意についてお伺いしました。


管理職になるのが不安だと感じている女性たちに伝えたい、管理職のやりがい

管理職になるのが不安だと感じている女性たちに伝えたい、管理職のやりがい

ビジネスパーソンにとってキャリアアップできるのは嬉しいことですが、その反面、責任がつきまとう管理職になることを不安に感じている女性も少なくありません。今回は株式会社ガネットの志子田 亜裕美さんにインタビュー。管理職になって良かったことや、気を付けるべきこと、仕事と家庭の両立についてお伺いしました。


産休・育休復帰率が100%の会社の取り組みって?【株式会社エグゼクティブ】

産休・育休復帰率が100%の会社の取り組みって?【株式会社エグゼクティブ】

結婚や出産のタイミングで退職を決意する女性も多い中、株式会社エグゼクティブは、社内の職場復帰率が100%という結果を出しています。その秘密は、ライフステージに合わせて、 社員自身が働き方・働く場所を選べる「社内制度」にあるそう! 具体的にどんな制度が備わっているのか、ズバリ聞いてみました。


家庭も職場も、大切なのはチームワーク #自分らしくはたらく 【会社員/横尾愛】

家庭も職場も、大切なのはチームワーク #自分らしくはたらく 【会社員/横尾愛】

仕事と家庭の両立は難しいものなの? 働く女性ならば、誰もが一度は悩んだ頃があるであろう“両立”問題。会社員として働く横尾愛さんは、フリーランスで働く旦那様との家庭を大切にしながら、会社員としての職務もしっかりと日々こなしています。「家庭でも職場でもチークワークが大切」。そう語る彼女の毎日について、聞いてみました。


失うものがない強さを知った #フリーランスに生きる 【料理家/中井かな】

失うものがない強さを知った #フリーランスに生きる 【料理家/中井かな】

フリーランスという生き方を選ぶ女性たちをピックアップする連載 #フリーランスに生きる 。ここでは、現在注目されているフリーランスというワークスタイルで、彼女たちが過ごしている理由と、フリーランスで生きるための努力を知るためのインタビューを行なっています。今回は料理家の中井かなさんに話を伺いました。


有給休暇をポジティブに活用! 株式会社プログレスのユニークな取り組み

有給休暇をポジティブに活用! 株式会社プログレスのユニークな取り組み

株式会社プログレスは有給を取得する際に起こる“後ろめたさ”を無くすべく、有給を申請する側も受け入れる側も、ポジティブに受け止められるためのユニークな制度を作ったのだそう。「ビューティー休暇」「プチギブアップ休暇」、さらには「ドラゴンボール休暇」という休暇も。一体どんな制度なのでしょうか?


「私でもできる、そう思ってもらえるような営業でいたい」#自分らしくはたらく【パーソルキャリア株式会社 松田 佑子】

「私でもできる、そう思ってもらえるような営業でいたい」#自分らしくはたらく【パーソルキャリア株式会社 松田 佑子】

パーソルキャリア(旧インテリジェンス)で営業に約6年従事したのちに、子どもを出産。2人の育休を経て、復職のタイミングにママだけの営業グループ「ダイバシティ営業グループ」を立ち上げた松田 佑子さん。時短勤務で営業を続けるのは難しいという声も多く耳にしますが、彼女が営業を続けていこうと思ったわけは?


RANKING


>>総合人気ランキング