人間関係に関する記事


価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観は違って当然。大事なのは、それをどう受け入れあえるか。二人にとってちょうど良い距離感はすべて話し合いで解決できるのです。今回は、価値観の違いを乗り越える話し合いのキホンをご紹介します。


在宅勤務のはずなのに一人だけ出社… #これってハラスメントですか?!

在宅勤務のはずなのに一人だけ出社… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は他の社員は在宅勤務なのに、一人だけ出社させられている女性からの相談です。


「通知が多すぎて面倒くさい…」意外と難しい、グループLINEのお作法

「通知が多すぎて面倒くさい…」意外と難しい、グループLINEのお作法

外出自粛中で積極的に通知がなるグループLINE。でも、実は意外にもモヤっとすることありませんか?今回は、良好な関係を築くためのグループLINEのお作法をご紹介します。


産休取得予定でしたが退職を命じられました… #これってハラスメントですか?!

産休取得予定でしたが退職を命じられました… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、産休に入る予定だったのに関わらず経営が悪化したことで退職へ追い込まれた女性のお話。


音声のみはNG?! オンライン会議での上司の対応に困る #これってハラスメントですか?!

音声のみはNG?! オンライン会議での上司の対応に困る #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回はオンライン会議での上司に対するお悩みです。


一変した日常、今わたし達が目指すべき「人との繋がり」とは?

一変した日常、今わたし達が目指すべき「人との繋がり」とは?

会いたい人に簡単に会えていた。そんな日常を失いつつある今。私たちは変わりゆくこの社会に対してどんな風に向き合えば良いのでしょうか。今回は、これからを生きる私たちに必要な人とのつながりについてご紹介。


子育てしながらの在宅勤務、対応を急かされて…#これってハラスメントですか?!

子育てしながらの在宅勤務、対応を急かされて…#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は子育てと在宅勤務を両立する女性のお話です。


「あっ…」その死語は笑えないかも?アラフォーが気をつけたい口癖

「あっ…」その死語は笑えないかも?アラフォーが気をつけたい口癖

死語を意識したこともなかったけれど、20歳以上下の子が新社会人になりつつある今。改めて無意識に使っている中に死語がないかチェックしたい!アナタの口癖は、大丈夫?


一人はいる!職場のイヤな人と上手に付き合うには?

一人はいる!職場のイヤな人と上手に付き合うには?

人間関係が円滑ならいうことなし!だけど、現実はそんな上手くはいかないもの。職場に一人はいる、苦手な人との付き合い方についでごしょうかい!


目上の人に愛される人はココが違う!アラフォー以上の女性に好かれるコツ

目上の人に愛される人はココが違う!アラフォー以上の女性に好かれるコツ

年上の女性とのお付き合いは、年齢差があくほどに難しく感じてしまうもの。いつまでも良好な関係をつくるためのコツとは?


「バリキャリ=強そう」のイメージを払拭! 愛される人になるための会話術

「バリキャリ=強そう」のイメージを払拭! 愛される人になるための会話術

どうしても「強そう」や「厳しそう」というイメージが先行してしまうバリキャリ女性。ベテランになったからこそ、厄介なお局認定をされないように気をつけなければならないコミュニケーションも多々あります。今回は、愛される人になるための会話術について説明します。


実は違う! サバサバ系女子が失敗しやすい間違ったコミュニケーション法

実は違う! サバサバ系女子が失敗しやすい間違ったコミュニケーション法

さっぱりした性格の女性って、同性から見ても付き合いやすい!でも、なかにはサバサバ系を勘違いして、周りに不快な態度をとっている方も…。サバサバ系の定義について今回はご紹介いたします。


大人だから出来る!しがらみをなくした人間関係を築く方法

大人だから出来る!しがらみをなくした人間関係を築く方法

ストレスのかからない友達づきあいってどうすればできる?大人だからこそ、構築できる精神的余裕のある人間関係構築の鍵とは?


噂好きの先輩に「あの子お前のことが好きだよ」と言われています#これってハラスメントですか?!

噂好きの先輩に「あの子お前のことが好きだよ」と言われています#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は噂好きの先輩のせいで困っている女性からの相談です。


「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は「最近はすぐにセクハラ扱いされるから…」とアピールしてくるようになった上司の話です。


デキる女は“気遣い”が違う!思いやりの一言をプラスして意見を通す会話術

デキる女は“気遣い”が違う!思いやりの一言をプラスして意見を通す会話術

人と違う意見を持つことは素晴らしいこと。でも、協調性を求める日本人の特性からかつい【右にならえ】の精神が邪魔をしてしまいませんか?そこで今回は、周りとも調和しながら上手に自分の意見を伝える方法をご紹介します。


退職にトラブルはつきもの?祝福されるキレイな辞め方とは

退職にトラブルはつきもの?祝福されるキレイな辞め方とは

できるなら、転職に背中を押してもらえる関係がいい。退職する会社ととトラブルがあく、上手な辞め方ってどうすればできる?


休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は休憩中の対応についての相談です。


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


「頭が悪そう」「バカっぽい」話し方は避けたい! 信頼できる人の会話術

「頭が悪そう」「バカっぽい」話し方は避けたい! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」と思われてしまう人の喋り方と、信頼できる人の話し方は、一体なにが違っているのでしょうか。実は、デキる印象はちょっとしたコツで作られるもの。今回は、信頼できる人の会話術についてご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング