考え方に関する記事


本当に相談する相手合ってる?弱った時の相談相手選びのコツ|MY WORK ヒント#71

本当に相談する相手合ってる?弱った時の相談相手選びのコツ|MY WORK ヒント#71

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第71回目は、悩んだ時の相談相手についてです。


彼のセクシー声が大きくて困惑…。どんな反応するのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#75

彼のセクシー声が大きくて困惑…。どんな反応するのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#75

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第75回目は、男性の喘ぎ声が大きい時の対処方法についてです。


うまくできたことより「失敗したこと」を書き出すことで見えてくるもの|MY WORK ヒント#70

うまくできたことより「失敗したこと」を書き出すことで見えてくるもの|MY WORK ヒント#70

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第70回目は、目標を達成しやすくなるヒントです。


「自分の解釈=本人の意図」ではないかも? 理由を知ることの大切さ|MY WORK ヒント#68

「自分の解釈=本人の意図」ではないかも? 理由を知ることの大切さ|MY WORK ヒント#68

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第68回目は、思い込みを捨てて理由を聞く意味について考えます。


打ち合わせには〇〇が必須! スムーズに終わるためのたった一つのこと|MY WORK ヒント#67

打ち合わせには〇〇が必須! スムーズに終わるためのたった一つのこと|MY WORK ヒント#67

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第67回目は、打ち合わせがスムーズに終わるための工夫です。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


マルチタスク向上! “器用で贅沢”なライフスタイルを作る3つのTips|MY WORK ヒント#60

マルチタスク向上! “器用で贅沢”なライフスタイルを作る3つのTips|MY WORK ヒント#60

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第60回目は、同時進行に仕事をこなすマルチタスクが得意になる方法を考えます。


WIN-WINを意識しよう!交渉が上手になる話の進め方|MY WORK ヒント#59

WIN-WINを意識しよう!交渉が上手になる話の進め方|MY WORK ヒント#59

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第59回目は、交渉が苦手な人が意識したいことについてです。


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


恋愛も仕事もしたい。仕事効率が下がるパートナー、上がるパートナーの違いはどこ?|MY WORK ヒント#50

恋愛も仕事もしたい。仕事効率が下がるパートナー、上がるパートナーの違いはどこ?|MY WORK ヒント#50

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第50回目は、仕事効率とパートナーについて考えます。


ソクラテスから学ぶ、働くことに疲れたときの処世術

ソクラテスから学ぶ、働くことに疲れたときの処世術

働き続けているとモチベーションが下がり「自分は何をしているんだろう」なんて自分を見失いかけるときがあります。そんなときは、偉人の考えに触れるのがおすすめ。哲学の祖、ソクラテスは現代の働く人たちの心を豊かにする哲学を追及していました。働くことに疲れたときの処世術としてご紹介します。


自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分が今やっている仕事は、誰にでもできるような仕事だと、将来に不安を感じる。自分にしかできない仕事を追及したくなる。でも、そんな仕事ってあるのでしょうか? そして、その選択は幸せになれるものなのでしょうか?


片方“だけ”選択する癖を卒業しよう!迷ったときは「両方」やる|MY WORK ヒント#33

片方“だけ”選択する癖を卒業しよう!迷ったときは「両方」やる|MY WORK ヒント#33

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第33回目は、何か選択肢に迫られた時に、片方だけ選ぶ癖について考えます。


アイデアは才能ではなくスキル。 誰でも簡単に生み出すためのメソッド

アイデアは才能ではなくスキル。 誰でも簡単に生み出すためのメソッド

誰も考えないアイデアで大成功した人はたくさんいます。そんな人たちを、才能があるからだろうとひとまとめに考えてはいませんか? アイデアは才能ではなくスキルでもあります。つまりは、そのスキルを磨くことで、誰でも良いアイデアは生まれてくるのです。


自分の活動に対して批判やアンチの声。落ち込んだ時の逆転発想とは|MY WORK ヒント#26

自分の活動に対して批判やアンチの声。落ち込んだ時の逆転発想とは|MY WORK ヒント#26

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第26回目は、アンチや批判を耳にした時の、対処法についてです。


マリリン・モンローから学ぶ、"劣等感" の活かし方

マリリン・モンローから学ぶ、"劣等感" の活かし方

数多く活躍する女優の中でも、500年に1人の逸材として名高い、マリリン・モンローには「劣等感」が常にあったのだとか。彼女の生き方から読み解く、劣等感を魅力へと変化する方法とは。


「ブレない生き方をしたい」他人に振り回されない"自分軸"を持つということ。

「ブレない生き方をしたい」他人に振り回されない"自分軸"を持つということ。

浮くのが怖いから他人の意見が気になる。不安からか、いつも周囲に振りまわされてばかり。やりたいことを全力で頑張っている女性は憧れる。そんな人っていったい、私と何が違うのだろう?


左脳派?右脳派?大人の勉強方法は、思考回路がヒントになる!|MY WORK ヒント#21

左脳派?右脳派?大人の勉強方法は、思考回路がヒントになる!|MY WORK ヒント#21

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第21回目は、新しいことを学ぶ時の、勉強方法について考えます。


RANKING


>>総合人気ランキング