嫉妬に関する記事


【“嫉妬”を徹底解明】 嫉妬の利点と男性の嫉妬深さを見破るポイント

【“嫉妬”を徹底解明】 嫉妬の利点と男性の嫉妬深さを見破るポイント

嫉妬というと、ネガティブな印象を受けませんか? けれど実は嫉妬にも多くの利点があります。嫉妬深い人ほど結婚の決断が早い?! 愛情が深くなる⁈ 今回は嫉妬を徹底解明。男性が嫉妬や独占欲を露わにしている時の特徴や対処法を紹介していきます。


嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

見た目、仕事、収入……。なにかと、誰かと自分を比べてしまう私たちは、身近な存在である“職場の同僚”に対してさまざまな感情を持ちやすいもの。中でも厄介な感情である『嫉妬』をもってしまったとき、逆にもたれてしまった時はどういう心構えで解消すればいいのでしょう? それぞれの目線で考えます。


嫉妬でイライラしてしまう自分が嫌い。「嫉妬心」の正しい活かし方

嫉妬でイライラしてしまう自分が嫌い。「嫉妬心」の正しい活かし方

自分より綺麗な人を見つけた時、自分より裕福に見える人を見ているとき、誰しもが「嫉妬」という感情を持つことがあると思います。嫉妬という感情は醜いと表現されることもあり「嫉妬=いけないこと」というイメージが先行しているハズ。今回は嫉妬心の活かし方について考えていきましょう。


飲みに行くと怒ってしまう彼氏。どうしても行きたいときの対処法は?

飲みに行くと怒ってしまう彼氏。どうしても行きたいときの対処法は?

飲み会に行こうとすると嫌がり怒ってしまう彼氏……。でもどうしても行きたい飲み会はある! そんなときに大切なのが、彼氏を不安にさせないことです。では、彼が嫌がる飲み会に参加する時には、どういった点に気をつけていれば良いのでしょうか?


アナタの周りにもいる? “ネガキャン”で自分の印象を下げにかかる女たち

アナタの周りにもいる? “ネガキャン”で自分の印象を下げにかかる女たち

自己アピールするのではなく、相手の評判を下げるようなネガティブポイントをアピールをして自分を優位に立たせようとする“ネガキャン”女子。みなさんの周りにはいませんか? 今回は実際にネガキャンされたと言う2人の女性の事例をもとに対処法を考えていきます。


女性の敵は女性!? 職場で起こる「女王蜂症候群」の実態とは

女性の敵は女性!? 職場で起こる「女王蜂症候群」の実態とは

女性上司が部下の活躍を快く思わずパワハラをされた経験はありますか?それは「女王蜂症候群」と言われるもので、嫉妬から生まれるもの。今後女性の活躍を伸ばしていくうえで、何が大事なのでしょうか。


「嫉妬」が意味するものって?向き合い方と改善方法を考える|MY WORK ヒント#63

「嫉妬」が意味するものって?向き合い方と改善方法を考える|MY WORK ヒント#63

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第63回目は、嫉妬心との向き合い方についてです。


「別に、誰かのせいじゃないでしょ?」感情抜きで仕事ができない女性たち。

「別に、誰かのせいじゃないでしょ?」感情抜きで仕事ができない女性たち。

女性が多い職場は一見華やかに見えて、実は悩み事が絶えない。一緒に働く仲間としての不満、一女性としての葛藤と嫉妬。感情を抜きにして、付き合いができない女性たちについて。


RANKING


>>総合人気ランキング