転職に関する記事


コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は内定を取り消されて、次の職場も見つかっていない…そんな女性から。


「結婚と転職時期が重なった」「同一労働同一賃金の影響は?」20・30代の質問に答える

「結婚と転職時期が重なった」「同一労働同一賃金の影響は?」20・30代の質問に答える

前回に引き続き、今回は20代・30代の方から寄せられた質問に、キャリアアドバイザーが回答していきます。「結婚と転職のタイミングが重なった場合」、「同一労働同一賃金は派遣社員にはどう影響する?」こんな質問にお答え。現在の転職市場と合わせて、ぜひチェックしてみてくださいね。


「第二新卒は転職に有利?」「営業に向いてない」 20代からの質問に答える

「第二新卒は転職に有利?」「営業に向いてない」 20代からの質問に答える

前回に引き続き、今回は20代の方から寄せられた質問に、キャリアアドバイザーが回答していきます。「都会に馴染めない」、「第二新卒は転職に有利?」、「営業職に就いたはいいけれど自分に向いていない気がする…」こんな質問にお答え。


「コロナで仕事がなくなりました…」50代のミドルシニア層が転職するには?

「コロナで仕事がなくなりました…」50代のミドルシニア層が転職するには?

日本経済に大打撃を受けている今、自分のキャリアに不安を感じている方も少なくはないでしょう。今回は、50代のミドルシニア層から寄せられた質問にキャリアアドバイザーAが答えていきます。今後の参考にどうぞ。


転職には“本音”が大事。キャリアアドバイザーが考える本当の「転職理由」

転職には“本音”が大事。キャリアアドバイザーが考える本当の「転職理由」

転職を考え、人材紹介会社へ登録を進めるとキャリアカウンセラーのカウンセリングを受けることがあります。けれど、このカウンセリングはとても価値があること。転職活動には、本音に向き合う作業が必要だからです。今回はキャリアアドバイザーが出会った、転職希望者とのSさんの会話をご紹介。


仕事選びの価値観が変わる? コロナをきっかけに仕事を辞めたいと思った理由

仕事選びの価値観が変わる? コロナをきっかけに仕事を辞めたいと思った理由

新型コロナウイルスがすさまじい勢いで拡大したことにより、テレワークの推進が強化され、私たちの働き方にも大きな影響を与えています。この自体で私たちの価値観にも少しずつ変化が。今回は読者の皆さんに「コロナをきっかけに今の仕事を辞めたいと思ったかどうか」について聞いてみました。


自分にあった職業を見つけるには? 適職診断ができる「ホランド理論」を紹介

自分にあった職業を見つけるには? 適職診断ができる「ホランド理論」を紹介

皆さんは自分にあった仕事がどんなものなのか、しっかりと理解ができていますか? 今回は、ホランド理論に基づいて診断シートを作成してみました。「今の仕事がしっくりこない」「自分にあった就職先の探し方がわからない」という人はぜひこの診断シートでチェックしてみてください。


想像と違う、相談相手がいない…。転職者が入社後に陥りがちな悩みって

想像と違う、相談相手がいない…。転職者が入社後に陥りがちな悩みって

年度の始まりであるタイミングで転職した人も多いのではないでしょうか? しかし、前職とのギャップなど悩んでいる転職者も多いのだそう。実際どんなことで悩んでいるのか、全国の転職後1年未満のビジネスパーソン500⼈に聞いてみました。


WEBでの面接が増加? 気を付けたい【Skype面談/電話面談】の作法

WEBでの面接が増加? 気を付けたい【Skype面談/電話面談】の作法

就職・転職に必須な「面接」の在り方が変わりつつある今。WEBでの面談マナーをしっかりと把握しておく必要があります。今回は、キャリアドバイザーが、【WEB面談/電話面談】の作法についてご紹介。


仕事はやり甲斐? それとも安定? 転職に迷ったときに考えたいこと

仕事はやり甲斐? それとも安定? 転職に迷ったときに考えたいこと

一度は考える、転職への道。アナタはどんな人生を選べば幸せになれる?


営業職・IT職・事務職の職務経歴書の書き方は…? 転職の強みになる具体例

営業職・IT職・事務職の職務経歴書の書き方は…? 転職の強みになる具体例

履歴書の書き方、庶務経歴書の書き方についてをこれまで伝えてきましたが、今回は職種別の職務経歴書の書き方についても紹介。転職先である企業が求めていることについての具体的な内容が書いてあることがポイントです。さて、一体「企業が求める経験」とはなんなのでしょうか? 今回は営業・IT・事務系のお仕事についてです。


職務経歴書の書き方をおさらい! 注意点とよくあるNG例を紹介

職務経歴書の書き方をおさらい! 注意点とよくあるNG例を紹介

転職活動の際に必要になり「職務経歴書」。決められたフォーマットがないフリースタイルの書類のため、特にはじめて作成する場合は、何から手を付けたらよいか悩む人も多いのではないでしょうか? 今回はキャリアアドバイザーがチェックしてきたNG例と合わせてご紹介。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


急な環境変化にも。キャリアの鍛え方がわかる「履歴書の書き方」をおさらい

急な環境変化にも。キャリアの鍛え方がわかる「履歴書の書き方」をおさらい

環境の変化により、突然会社を辞めなくならなくなってしまったり、転職活動が必要になることもあります。そこで今回は転職活動の基礎となる「履歴書と職務経歴書の書き方」をおさらい。


いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

「今の仕事をいつまで続けよう……」なんて悩んでいませんか?職場環境や仕事へのやりがい、ライフイベントなど、その原因はさまざまです。そこで今回は、退職を考えるタイミングと転職率から、働く女性は今の仕事をいつまで続けるべきなのかを解説します。


会社の業績は? 転職に迷った時の判断材料にもなる「決算書」の読み方

会社の業績は? 転職に迷った時の判断材料にもなる「決算書」の読み方

自分の会社の業績についてチェックしたことはありますか? 今の会社や転職先の企業には、リストラや倒産の可能性がないか知っておくことはとても大事です。今回は最低限知っておきたい、決算書の読み方について紹介します。


AIの発展は、今後キャリアにどう影響する? シンギュラリティはあるのか

AIの発展は、今後キャリアにどう影響する? シンギュラリティはあるのか

前回は「AIに代替されにくいスキル」について紹介をしましたが、今回はそれに引き続き、AIはどこまで発展するのか、「シンギュラリティはあるか?」というテーマについて考察していきたいと思います。


長く働くには何が必要? 「AIに代替されにくいスキル」について考える

長く働くには何が必要? 「AIに代替されにくいスキル」について考える

前回、黒字リストラについての記事を紹介しましたが、今回は長く続けられる仕事を見つけるために、「AIに代替されにくいスキル」を紹介します。


仕事を辞めたい…その不満はどう明確化できる? 仕事を辞めたくなった時の対処

仕事を辞めたい…その不満はどう明確化できる? 仕事を辞めたくなった時の対処

週5日間を占める労働。「もう辞めたい……」と思うことも何度もありますよね。けれど、すぐに転職して次の仕事を! と、ジョブチェンジを繰り返しても根本的な理由が改善できないことには仕事は続きません。仕事を辞めたいと思った時はすぐさま退職を決めるのではなく、まずは自分の状態がどこにあるのか? を分析してみましょう。


黒字なのにリストラ?! 業績に関係なくリストラが起こる理由と回避法

黒字なのにリストラ?! 業績に関係なくリストラが起こる理由と回避法

昨年のリストラによる退職者数は、6年ぶりに1万人を超えました。過去、リーマンショックがおこった際のリストラとの大きな違いは、「企業の業績は好調なのにも関わらずリストラが断行されている」というところです。では、黒字リストラが起こる理由とターゲットになりやすい人の特徴は一体なんなのでしょうか?


フリーランスが身につけておきたい“社会人としてのベース”と“会社員に戻れる素地”

フリーランスが身につけておきたい“社会人としてのベース”と“会社員に戻れる素地”

特性の組織に所属するのではなく、独立してフリーランスで働きたい。そう考える人は多いものです。前回の記事では、フリーランスになることのリスクについてご紹介しましたが、今回の記事では、フリーランスという働き方を選択するために身につけておきたいことについて紹介。


RANKING


>>総合人気ランキング