上司に関する記事

上司に関連するキーワード

セクハラ メンター
>>上司に関連するキーワード一覧

頑張っているのに認めてもらえない…。会社で「評価される人」の特徴

頑張っているのに認めてもらえない…。会社で「評価される人」の特徴

周囲の環境はどんどん変わっていくいくのに、なぜか自分だけは、人に認めてもらえない。そんな人は「なぜ自分だけが?」と気になることでしょう。その場合は、もしかしたら周囲へのアピール方法を変える必要あるかも知れません。今回は、人に評価されるコツについてご紹介します。


服装を真似ると上司と仲良くなれる⁈心理学「態度の類似性」からみる人間関係

服装を真似ると上司と仲良くなれる⁈心理学「態度の類似性」からみる人間関係

皆さんには苦手な上司や顧客などに頭を悩まされた経験がありませんか? 人間関係についての悩み事は、絶えることがありません。今回は、心理学で用いられる「態度の類似性」についてご紹介。洋服を変えるだけで、苦手な上司との距離が近づくかも⁈ ぜひ参考にしてみてくださいね。


職場での人間関係を良好に!叱り方・叱られ方、褒め方・褒められ方のマナー

職場での人間関係を良好に!叱り方・叱られ方、褒め方・褒められ方のマナー

人を叱るのが苦手な上司、叱られた時にどういう態度をするのが正解なのかわからず戸惑ってしまう部下…。他人に、叱る・叱られる、褒める・褒められるをされることは少なく、職場での人間関係にふと悩むことがありますよね。今回は仕事でミスをしてしまった時の対処法として、正し叱り方・叱られ方、褒め方・褒められ方について考えていきます。


【上司のトリセツ】仕事での性格を4つに分けて円滑なコミュニケーションを

【上司のトリセツ】仕事での性格を4つに分けて円滑なコミュニケーションを

人は自分と似たタイプの人を「話しやすい」と認識し、自分と違う思考や行動をするタイプの人を「苦手」だと判断しがちです。けれど、仕事では「どんな人にでも対応できること」が求められます。相手の思考パターンを知って、それぞれにあった対処法を準備しておきましょう。


こんな上司にイエローカード! 嫌われる上司・好かれる上司

こんな上司にイエローカード! 嫌われる上司・好かれる上司

仕事はたくさんあるのに、人員は足りないし、給料は低い。 不満もいっぱいありつつ頑張って仕事してるのに、なんで上司にまでこんなに気を遣わなきゃいけないの? 嫌われる上司と好かれる上司のパターンについてご紹介します。


何事にも理由がある! 上司に好かれる部下が、無意識に実践している言葉遣い

何事にも理由がある! 上司に好かれる部下が、無意識に実践している言葉遣い

仕事で何かトラブルがあった時に、自分のフォローをしてくれるのは上司しかいません。親しい距離になっていて損はない存在です。今回は、上司ウケの良い部下が、知らずに使っている「言葉遣い」について紹介。あなたも上司に好かれる部下になって、より良い関係を作りましょう。


1年以内に離職する人が急増。新入社員が抱える悩みと解決策とは?

1年以内に離職する人が急増。新入社員が抱える悩みと解決策とは?

新入社員の「10人に1人」は1年以内に辞めてしまうという、悲しい結果があるのをご存知でしょうか? なぜ辞めてしまうのか。退職理由はそれぞれでしょうが、早々に辞める決断をする前に、先輩の私たちに何かできることはないのでしょうか。 今回は新入社員にありがちな悩みと解決策についてご紹介します。


上司からの感謝がカギ!若手のパフォーマンスを上げるマネジメント法

上司からの感謝がカギ!若手のパフォーマンスを上げるマネジメント法

皆さんは若手に対してどんなマネジメントをしていますか? 実は褒める習慣が若手のパフォーマンスが上がるようです。調査データと合わせて詳しくみていきましょう。


女性の敵は女性!? 職場で起こる「女王蜂症候群」の実態とは

女性の敵は女性!? 職場で起こる「女王蜂症候群」の実態とは

女性上司が部下の活躍を快く思わずパワハラをされた経験はありますか?それは「女王蜂症候群」と言われるもので、嫉妬から生まれるもの。今後女性の活躍を伸ばしていくうえで、何が大事なのでしょうか。


社内恋愛は上司に相談すべき?しないべき?

社内恋愛は上司に相談すべき?しないべき?

社内恋愛が始まりそうなおき、上司に相談しようかどうか迷いますよね…。今回は、社内恋愛を上司に相談するメリット・デメリットについてご紹介します。


嫌いな人こそ仲良くするべき? 苦手な上司との付き合いを見直したい

嫌いな人こそ仲良くするべき? 苦手な上司との付き合いを見直したい

あなたの近くにいる嫌いな上司。ほんとは絡みたくないけれど、仕事をしている以上は関わらないわけにはいきません。大人ならではの対処法ってないのでしょうか。


下ネタ発言おじさんのセクハラ回避がイラッとする。対処法ってないの?

下ネタ発言おじさんのセクハラ回避がイラッとする。対処法ってないの?

「それ、セクハラなんですけど…。」 私たち、働く女性に不快感を与えてくるセクハラおじさんはどこに行っても存在します。そんなおじさんたちがセクハラを回避するために覚えた技が「あれ? これってセクハラかなあ?」という一言。自覚がなければOK? そんなことありません。セクハラを上手に回避する方法について考えましょう。







RANKING


>>総合人気ランキング