会話に関する記事

会話に関連するキーワード

スピーチ力
>>会話に関連するキーワード一覧

「今の一言、本当に必要だった?」余計な発言で相手を困らせる言葉とは?

「今の一言、本当に必要だった?」余計な発言で相手を困らせる言葉とは?

「そこは何も言わなくて良いのに……」余計な発言を言ってしまったばかりに、微妙な空気を作ってしまったことはありませんか? 相手の発言にはすぐ気が付いても、自分のNG発言には気が付きにくいものです。今回は、相手を困らせてしまう言葉について考えていきます。


人の心をつかむ! コミュニケーションが広がる会話術

人の心をつかむ! コミュニケーションが広がる会話術

人の心をつかむのが上手な人は、友好関係も仕事付き合いも上手。では、どんなコミュニケーションをすれば、相手に興味をもってもらえるのでしょうか? 人の心をつかむコミュニケーションについて考えてみましょう。


【知っておきたい会話術】相手の発言から感性を読み取り、会話を進めるテクニック

【知っておきたい会話術】相手の発言から感性を読み取り、会話を進めるテクニック

人は、自分と似ている感性を持っている人と仲良くなりやすいもの。今回は、話し相手の発言から、相手の感性を読み取り、スムーズな会話を進められるテクニックをご紹介します。


「あっ…」その死語は笑えないかも?アラサーが気をつけたい口癖

「あっ…」その死語は笑えないかも?アラサーが気をつけたい口癖

死語を意識したこともなかったけれど、10歳以上下の子が新社会人になりつつある今。改めて無意識に使っている中に死語がないかチェックしたい!アナタの口癖は、大丈夫?


目上の人に使える! 好感度アップな相づち講座♡

目上の人に使える! 好感度アップな相づち講座♡

好感度の上がる相づちといえば、思い当たるのは「さしすせそ」ですよね? だけど他にも簡単に使える相づちがたくさんあるんです♡目上の人の会話するときこそ、上手な相づちを使って、愛され力を磨きましょう!


コミュニケーション能力を上げたいのなら、共感力を高めることが必要

コミュニケーション能力を上げたいのなら、共感力を高めることが必要

お喋りが上手なだけではコミュニケーション能力が高いとはいえません。共感力を高めることのメリットをご紹介します。


建前だらけになってない? 本音を伝えて、本音を引き出す会話術

建前だらけになってない? 本音を伝えて、本音を引き出す会話術

大人になると、ある程度の建前が身につきますよね。建前を使えば、トラブルも起きにくく、その場を切り抜ける手段にもなり、自分にとって都合のいいこともあるでしょう。ですが、建前だけでこれからのキャリアを築くことができるのでしょうか? 本音と建前をうまく使い分けて自分の望む道を目指しましょう。


「で、結局何が言いたいの?」なんて言われたくないから、 説明上手な伝え方を

「で、結局何が言いたいの?」なんて言われたくないから、 説明上手な伝え方を

たくさん話した後に「結局あの人が何を言っているのかわからなかった」と思ったことってありませんか? そんな風によく言われる人は、話し方の "順番" が間違っているのかもしれません。正しい順番でスムーズに会話を進めていきましょう。


"嫌味"な人になってない? 印象美人の会話術

"嫌味"な人になってない? 印象美人の会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


RANKING


>>総合人気ランキング