恋愛に関する記事

恋愛に関連するキーワード

出会い
>>恋愛に関連するキーワード一覧

「コロナ渦で恋愛できない」は嘘? 会いづらくても彼ができた女性のエピソード

「コロナ渦で恋愛できない」は嘘? 会いづらくても彼ができた女性のエピソード

コロナ渦でなかなか新しい出会いもなく、デートに誘うこともできず、恋愛が発展しない……と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、「コロナ渦でも彼氏ができた!」という女性たちに、どうやって恋愛が発展したのか? を教えてもらいました。


釣った魚に餌はやらない?! 付き合ったら冷たくなる男性の心理

釣った魚に餌はやらない?! 付き合ったら冷たくなる男性の心理

付き合う前は積極的に誘ってくれて、愛情表現も豊かにしてくれていたのに……。付き合ってから急に彼が素っ気ない態度をとるようになってしまったと悩む女性は意外と多いものです。では、付き合うと急に冷たくなってしまう男性の心理とは一体なんなのでしょうか?


恋愛ブランク卒業♡久しぶりの恋が不安で苦しいときの対処法

恋愛ブランク卒業♡久しぶりの恋が不安で苦しいときの対処法

気がついたら前回の恋から早くも一年以上。久しぶりに恋をすると、どうしても空回りしがちに……。深呼吸しながら、ご縁を大切に育んでまいりましょう♩


不器用なりに頑張りたい!恋愛よりも仕事優先の女性が公私のバランスを保つコツ

不器用なりに頑張りたい!恋愛よりも仕事優先の女性が公私のバランスを保つコツ

恋愛よりも仕事を優先したい……。思わぬタイミングで好きな人ができたら、最初は誰だってあたふたしますよね。公私ともに充実させられるように習慣を見直しましょう!


言いたいことが言えない……。彼と良い関係を築くための上手な話し方

言いたいことが言えない……。彼と良い関係を築くための上手な話し方

彼と仲良くいたいがために、言いたいことが言えない......。そんな悩みを持つ女性はとても多いようです。今回は言いたいことを上手くパートナーに伝える方法をご紹介!


いつも私ばっかり……。リードしてくれない彼に甘える方法

いつも私ばっかり……。リードしてくれない彼に甘える方法

いつも私が舵取りをして、彼は私に従うばかり......。そんなしっかり者の彼女だとついつい彼も頼って甘えてしまうのかも。今回は、リード下手な彼に上手に甘える方法をご紹介します。


付き合ってないけど、特別な関係。「事実カップル」って何?

付き合ってないけど、特別な関係。「事実カップル」って何?

事実婚ならぬ、事実カップルという存在。「付き合っている」とお互いに明言はしないけれど、互いを特別な相手と感じている関係性があります。なぜあえて、「恋人」にならないのか。事実カップルの在り方についてご紹介します。


小手先のテクニックは必要ない。大人の色気の正体とは

小手先のテクニックは必要ない。大人の色気の正体とは

「あの人って、色気あるよね」そんな声を集める人は、他の人と一体何が違うのでしょうか。そもそも人の色気とは、どこから生まれてどのようなところで感じ取れるものなのでしょうか。今回は、大人の色気についてご紹介。


社内恋愛にはリスクが付きもの?職場のルールとトラブル回避法をおさらい

社内恋愛にはリスクが付きもの?職場のルールとトラブル回避法をおさらい

出会いがない…と悩む社会人は多いもの。そこで比較的きっかけとなりやすいのが「社内恋愛」です。同じ職場で仕事をしている分、すでにある程度の信頼があり、身分もはっきりとわかっていることから、ふとしたことで恋愛感情に発展しやすいのでしょう。そこで今回は社内恋愛をする際の職場のルールについてご紹介。


好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

彼とずっと一緒にいたい。そう思う反面で、心のどこかで「もしかしたら別れたほうがいいのかな?」と自問自答することはありませんか?内なる自分から警告のサインが出たら、ぜひじっくりと彼との関係を見直して。


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

「女性は一歩引いて、男性を立てるべき」。このような価値観は、女性の社会的進出が進むと同時に古い考えへと変わりつつあります。そこで今回は、婚活女子にこそ理解しておいてほしい、間違ったモテについてご紹介。


自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼。寂しくて辛い気持ちを抑えてくれるのは、爽やかな香りがするデオドラントアイテム。お揃いのコスメを持って気分を上げて、二人でこの夏を乗り越えて。


こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

この人、なんだかいいひとかも…? なんて判断するにはまだ早いかも。その彼と付き合う前に、結婚を考える前に、まずはチェックするところがあるはずです。ダメンズに引っかかる前に、注意すべき点をお教えします。


駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

恋に駆け引きはつきもの。そうは言っても、実は男性はそれを良しと思わない傾向があるかも…?正しい恋の駆け引きはどのタイミングで使うべき?


恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

大人の恋愛は、純粋な感情があれば上手くいくわけではありません。中には大きなトラブルに発展して、裁判沙汰になってしまうことも…?! 婚活女子を狙った巧妙な手口もあるようです。今回は、弁護士 齋藤健博さんの元にきた相談の中から、印象に残っている恋愛にまつわる恐ろしいエピソードを教えてもらいました…!


恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

好きな人を大事にしたい気持ちが強くなると、関係性が窮屈になりがち。でも、実は本当にすべきなのは期待や心配をかけるより相手を「信頼する」ことです。今回は、人を信頼する大切さについてご紹介。


彼にも料理をしてほしい…!彼を料理好きに変身させるための指導テク

彼にも料理をしてほしい…!彼を料理好きに変身させるための指導テク

「なんで私ばかり料理してるんだろう?」「たまには彼にも料理をしてほしい」女性なら誰しも一度はパートナにこう思ったことがあるのではないでしょうか。 とはいえ、料理好きでない限りなかなか男性は料理に対して消極的なもの。そこで今回は、彼を料理好きにする3つの方法をご紹介します。


魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

人と会話するときに、「声」を意識したことはありますか? 声はあなたを印象づけるためのとっても大切な要素。小さい努力で、あなたの印象・魅力がぐんとあがります。印象は自分自身ではなく周りが作り上げるもの。相手と会話を意識して、印象のコントロールをしていきましょう。


対等なパートナー関係が理想!高め合える恋人関係の築き方

対等なパートナー関係が理想!高め合える恋人関係の築き方

好きな人と愛し愛される関係は素晴らしいもの。だけど愛情表現の仕方は、人によって違いがあります。お互いがお互いに同じくらいの温度感で関係を続けられるのが理想だけど…それを実現させるにはどうすれば良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング