コミュニケーションに関する記事

コミュニケーションに関連するキーワード

親孝行 コミュニケーション力
>>コミュニケーションに関連するキーワード一覧

友人関係の付き合いが面倒に感じる時。どう対処したらいい?

友人関係の付き合いが面倒に感じる時。どう対処したらいい?

何か特別な理由があったわけじゃないけれど、なぜか友達と連絡を取るのが急に億劫になったり、付き合うのが面倒に感じたりする時ってありませんか? この原因、そして対処法について考えます。


「バリキャリ=強そう」のイメージを払拭! 愛される人になるための会話術

「バリキャリ=強そう」のイメージを払拭! 愛される人になるための会話術

どうしても"強そう"だったり"厳しそう"というイメージが先行してしまうバリキャリ女性たち。ベテランになったからこそ、気をつけなければならないコミュニケーションも多々あります。今回は、愛される人になるための会話術について説明します。


外資系会社に行ってビックリ! 日本にある意味不明な飲み会ルールについて

外資系会社に行ってビックリ! 日本にある意味不明な飲み会ルールについて

ビジネスマンならではの不可思議なルールに取りつかれていませんか? 今回は、日本企業から外資系企業に転勤したら、ビックリした! な飲み会の「違い」を記事にしてみました。


相手をやる気にさせる「ペップトーク」を身に着けよう #話題書籍から学ぶ

相手をやる気にさせる「ペップトーク」を身に着けよう #話題書籍から学ぶ

仕事で大きな仕事に取り掛かるとき、自分自身で気合いを入れることがあると思いますが、誰かに応援されると、よりパワーを発揮できることってありますよね。それが「ペップトーク」の力です。これをマスターして、たくさんの人をやる気にさせていきましょう!


新入社員や新しい取引先とのコミュニケーションに使って!『タイプ別コミュニケーション法』

新入社員や新しい取引先とのコミュニケーションに使って!『タイプ別コミュニケーション法』

年度初めは、新入社員の受け入れや部署・職場の異動など、新しい環境で出会いも増える時期。初対面から印象最悪…なんてことにならないよう、『タイプ別コミュニケーション法』を取り入れて、人に合わせたコミュニケーションを取っていきましょう。


熟年カップルの消えない問題…セックスレスに解決策はあるの?

熟年カップルの消えない問題…セックスレスに解決策はあるの?

どのカップルも一度は経験する!?セックスレスについての向き合い方について考えてみよう。


憧れます…!厳しくても部下・後輩がついてくる女上司はココが違う

憧れます…!厳しくても部下・後輩がついてくる女上司はココが違う

とうとう役職を持った!リーダーを任された!…だけど人をまとめていくってどういうこと?いまいちピンと来ない方に知って欲しいリーダーシップ性について御紹介。


敢えて指摘してくれる!大人の女に必要なのは「信頼できる男友達」

敢えて指摘してくれる!大人の女に必要なのは「信頼できる男友達」

男性心理のなんたるかを教えてくれる、大事な男友達。大人になるほどに感じる男友達の必要性についてご紹介!


その言葉にイラっとしています! 職場の人との会話で控えるべき口癖って?

その言葉にイラっとしています! 職場の人との会話で控えるべき口癖って?

口癖は自分ではなかなか気が付きにくいですが、その口癖のせいで相手をイラっとさせていることがあるかもしれません。 人をイラっとさせる言葉を使っていないかチェックしてみましょう!


偶然を計画的に。キャリアは人との出会いや環境の変化によって形成される

偶然を計画的に。キャリアは人との出会いや環境の変化によって形成される

自分のキャリアは意図的に形成していくものなのか、それとも人との出会いや環境の変化によって生まれる"偶発的"なものなのか。アメリカ、スタンフォード大学のクランボルツ教授が唱える「計画された偶然性理論」について。


母の目は侮れないから。大事な決断をする時ほど、母親に相談すべき理由

母の目は侮れないから。大事な決断をする時ほど、母親に相談すべき理由

反抗期もあったし、それなりにたくさんの迷惑をかけてきた両親。つい心配をかけたくないからと相談する回数は減っていくけれど、やはり母の力は偉大なもの。大事な決断をする時ほど、母親に相談すべき理由をお話しましょう。


一流こそ雑談が多いって知ってる? 仕事の生産性を上げるには雑談が欠かせない理由

一流こそ雑談が多いって知ってる? 仕事の生産性を上げるには雑談が欠かせない理由

みなさんの職場は雑談が多いでしょうか? 実は、黙々と仕事をこなすよりも、適度な雑談をして仕事をする方がストレスもなく生産性もがあがります。なぜ、雑談が良いのか考えていきましょう。


承認欲求、満たしてあげる。タイプ別の褒めワザで男性を癒すテクニック

承認欲求、満たしてあげる。タイプ別の褒めワザで男性を癒すテクニック

男性ってとっても社会性が高い生き物。自分のことを理解しようとしてくれて、頷いて話を聞いてくれて、そっと隣に居てくれて、時々怒って褒めてくれる。そんな女性に弱いもの。今回は男性のタイプに合わせての、使える褒めテクを伝授。


【知っておきたい会話術】相手の発言から感性を読み取り、会話を進めるテクニック

【知っておきたい会話術】相手の発言から感性を読み取り、会話を進めるテクニック

人は、自分と似ている感性を持っている人と仲良くなりやすいもの。今回は、話し相手の発言から、相手の感性を読み取り、スムーズな会話を進められるテクニックをご紹介します。


出会ったら注意して!ちょっと“クセ”あり女子たちのトリセツ

出会ったら注意して!ちょっと“クセ”あり女子たちのトリセツ

女って生き物は、ときどき厄介に感じることがある…。誰しも一度は経験したことのある同性同士の問題ごと。今回は特にこんな女性に注意したい、クセあり女性をご紹介!


なかなかイかない彼…。遅漏男性の対処法は、コレを試してみて|真っ赤な濡れオンナ#26

なかなかイかない彼…。遅漏男性の対処法は、コレを試してみて|真っ赤な濡れオンナ#26

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第26回目は、遅漏男性の対処法について考えます。


「勃っている=気持ちいい」は勘違い?男性への前戯HowTo|真っ赤な濡れオンナ#23

「勃っている=気持ちいい」は勘違い?男性への前戯HowTo|真っ赤な濡れオンナ#23

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第23回目は、男性器が勃っている時のパターンについて、ご紹介します。


「あっ…」その死語は笑えないかも?アラサーが気をつけたい口癖

「あっ…」その死語は笑えないかも?アラサーが気をつけたい口癖

死語を意識したこともなかったけれど、10歳以上下の子が新社会人になりつつある今。改めて無意識に使っている中に死語がないかチェックしたい!アナタの口癖は、大丈夫?


「私がセクハラの加害者…?」 女性が気を付けるべき発言・行動とは

「私がセクハラの加害者…?」 女性が気を付けるべき発言・行動とは

セクハラ・パワハラに頭を悩ませている女性が多いのも事実ですが、女性も男性と同じくして、なんでも発言しても大丈夫というわけではありません。男性に対しての"逆セクハラ"も実は横行しているのが事実。場合によっては、必要な措置が取られることもあるので注意を!


【外国人男性】英語圏のセックス体験!日本人と異なるSEXの違い3つ|真っ赤な濡れオンナ#21

【外国人男性】英語圏のセックス体験!日本人と異なるSEXの違い3つ|真っ赤な濡れオンナ#21

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第21回目は、英語圏の外国人男性とSEXに気をつけたい日本人との違いについてです。


MYWORKヒントバナー
ブルーマンデーバナー
sisinバナー

RANKING


>>総合人気ランキング