よくばり女子のネイル事情! オフィスでもウケのいい、上品ネイルって?

よくばり女子のネイル事情! オフィスでもウケのいい、上品ネイルって?

"爪先まで綺麗でいたい、だけどお仕事の都合上なかなかネイルをするのが難しい…。" そんなよくばり女子のお悩みを解決するべく、お仕事ネイルについて考えました! ナチュラルなデザインを選んで、上品な大人ネイルを楽しんで。


ネイルをすることで気分が高まるというよくばり女子が増加中! 毎日、自分の爪を見てテンションを上げたり、季節感を意識したネイルデザインを考えるのが楽しい、という意見がたくさんあるんです。最近では、ネイルができるかできないかで、働き先を決めるという人もいるほど。そんなネイル熱を「お仕事だから…。」と遠慮するのはもったいないですよね。お仕事場でも問題のないナチュラルで上品なネイルデザインを選んで、毎日をもっと楽しく過ごしましょう。

ネイルをしていると美意識が高まる気がする(25歳/ブライダル)
ネイルをしているのが当たり前で、していないことが考えられない(27歳/受付)
季節によってネイルを変えるのが毎月の楽しみ(26歳/事務)

最近はネイルをしている人が増えているということもあって、ネイルをしていることで印象が悪くなるという意見は減少しつつあります。むしろ、TPOにあったネイルデザインを選ぶことで「身だしなみがきちんとしている(40代/営業・販売)」といった好印象になることもあるようです。

では実際に、お仕事でも許されるネイルをしたいとき、何に気をつければいいのでしょうか?

爪の形と長さ

ネイルをするときに、まず爪の形を整えますよね。お仕事ネイルで気をつけなければいけないことは、まず形と長さ。ではそれぞれの形をみていきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
<上段左から>ポイント、オーバル、ラウンド
<下段左から>スクエア、スクエアオフ、ノーマル

お仕事ネイルでは優しい印象のラウンドを選んで

爪の形だけでも、いろいろありますよね。丸みのある優しい雰囲気のものから、尖った女性らしい印象の物まで。長さはもちろんですが、爪の形によって印象が変わってくるので、お仕事ネイルをする際は、ラウンドまたはオーバルあたりを選ぶのが一般的ではないでしょうか。

またPCを使う人は「カチカチ」という音が鳴らないように、ノーマルの長さを基準に、長さを選ぶようにしましょう。爪先の白い部分が2~3mm見える程度が一番美しく見えるそうですが、ノーマルの、短め爪もとってもかわいいですよ。

カラーについて

ベージュやピンクが圧倒的人気!

やはり圧倒的に人気のあるカラーはベージュやピンクなどのヌードカラーでした! 柔らかい、優しい印象をつくってくれるナチュラルな色味を選ぶことで、上品な印象になるそうです。洋服を選ばないのも嬉しいポイント。

他カラーはパステルにすると◎

ヌードカラーに飽きてきたら、グリーンやブルー、パープルなどのさまざまな色味にチャレンジしたくなりますよね。そんな方はパステルカラーを選ぶことで、柔らかい、ナチュラルな印象がつくれるように。

発色の良いカラーを選んでしまうと、ついネイルに目が行っていってしまって、マイナスな印象がついてしまうこともあるようです。お仕事ネイルではあまり目立たせない色味を選ぶことが重要なポイントに。

アートも控えめに

間違いないフレンチネイル

カラーについては、単色のものをご紹介してきましたが、せっかくネイルに挑戦するなら、多少のアートも楽しみたいですよね。やっぱり一番の人気は、王道ともいえる、フレンチネイルでした。「嫌味がない」「シンプルで飽きがこない」と大人女子からの人気も高いみたい。

カラグラも負けてない

濃い色を爪先につけて、そこから徐々に薄くなっていくカラーグラデーションであれば、派手さがある程度抑えられるので、ラメの感のあるものでも挑戦しやすいですね。もちろん、こちらも大人っぽい上品なカラーを選ぶのがポイントです。

アートは少なめに

せっかくだから、アートもたくさん楽しみたい! そう思う人も多いですよね。だけど、アートをする際はなるべく色味を押さえた方が良いでしょう。またキラキラと輝くストーンなどの大きさや個数などにも気をつけて。

あまりデコデコと派手に装飾してしまうと、男性はもちろん女性の上司からの反感を買ってしまうこともあるので要注意。

お仕事にふさわしくないNGネイル

お仕事ネイルとしてふさわしくないNGネイルの一番はアニマル柄でした。たとえ色味をおさえていても、つい強めの印象になってしまう…。やはりお仕事の場面ではふさわしくありませんよね。

オフィスシーンでは、ストーンをたくさん使ったギラギラ系ネイルもやめておきましょう。アートが多すぎてもお仕事の場にはふさわしくありません。大人らしく、上品なカラーとデザインを選ぶことが大切です。

お仕事ネイルをもっと楽しみたい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お仕事だからこそ、制限されるものももちろんありますよね。だけど仕事内容や会社の方針に合わせて、できる限り女性としての楽しみも増やしていきましょう。ネイルをすることで、やる気が出たり、モチベーションが高まるのなら、決して悪いことではありません。

常識の範囲内で、もっとよくばりに毎日を楽しみましょう。

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


忘れてない? 髪にもしっかり「UVケア」を

忘れてない? 髪にもしっかり「UVケア」を

女性の天敵、紫外線。この季節は一層強まる時期なので、日焼け止めを買う人も多いでしょう。だけど、肌以外、特に髪の毛のUVケアはちゃんとできていますか? 実は紫外線の影響を受けやすい髪。肌さえ気を付ければいいと思っていた人は後々後悔することに…。


諦めてもいいの? 時間がない人、働きながらでもできるダイエット法

諦めてもいいの? 時間がない人、働きながらでもできるダイエット法

毎日長時間イスに座って、足はむくむし、運動不足になるし、体は冷える。代謝も落ちて、体重はどんどん増加…。 だからといってダイエットを諦めるのはナシでしょう? 諦めたくない、よくばり女子たちの、ながらダイエット法教えます。


カラー&ケアが1本で叶う! 色づきながら、芯までうるおう「エッシー カラー&ケア ネイルポリッシュ」が本日発売!

カラー&ケアが1本で叶う! 色づきながら、芯までうるおう「エッシー カラー&ケア ネイルポリッシュ」が本日発売!

esssie(エッシー)の新商品「エッシー カラー&ケア ネイルポリッシュ」はカラーしながらもケアもできる、新感覚のネイルポリッシュ! 気になる爪のお悩みをカバーする成分が配合されています。爪の弱さが気になる方、二枚爪の方、割れやヒビは気になっているそこのアナタ。まずは一週間、試してみては?♡


体と心に "贅沢" をつくる おやすみヨガ#2

体と心に "贅沢" をつくる おやすみヨガ#2

よくばり女子のみなさま、心と体をリラックスさせるために、気軽に始められるヨガを日課にしてみませんか? 身体だけじゃなく、心の調整もしてくれるヨガは女性にとって嬉しいメリットがたくさん。 美しくしなやかに、芯の通った素敵な女性を目指しましょ。


顔色にあったコントロールカラーを選んで、肌色を明るく!

顔色にあったコントロールカラーを選んで、肌色を明るく!

ベースメイクであるコントロールカラー。あなたは自分にあったものを選べていますか? 自分にあった色味を選ぶことで、肌色が明るく肌をいっそう綺麗に見せることができるんです。意外と知らないベースメイク、正しく学んでいきましょう。


最新の投稿


明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた #月曜日のたしなみ 5

明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた #月曜日のたしなみ 5

「明日から仕事かぁ…。」 と考えはじめて、日曜日の夜は憂鬱になる人、きっと多いですよね。 だけど明日はやってくるし、あなたが居ないと始まらない仕事だってある。 せっかくだから気持ちよく月曜日を迎える方法を考えていきましょう。さあ、明日の朝は何を食べようか。


リゾートアイテム先物買い!夏のバカンスに取り入れるは個性派サングラス

リゾートアイテム先物買い!夏のバカンスに取り入れるは個性派サングラス

5月を過ぎれば夏はもう間近!となれば、今から手に入れるプライベート仕様のファッションアイテムは夏のリゾートを見越したものに限る。今回は、UV対策も兼ねたお洒落で個性的なサングラスデザインを紹介。


美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

黒をカッコ良く、自然に身につける女性こそ美しさの象徴。働く女に相応しい、ブラックコーディネートとは?脱無難、洗練された上質を手に入れる黒の取り入れ方を紹介。


今は疲れてなにもできない…!長い恋が終わった後の立ち直り方

今は疲れてなにもできない…!長い恋が終わった後の立ち直り方

長い恋が終わった後は、モチベーションなんて上げられない…。でも、いつかは抜け出さないと、ずっとこのまま!今回は、長い恋が終わった後の立ち直り方をご紹介いたします。


「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

毎月やってくる女性特有の悩み、「生理痛」。ひどいとずっと痛みが続いて、集中するどころか仕事に行くこともできない。休みを取りずらくて悩んでいる人も多いはず。みなさんはどんな方法で乗り越えていますか?