貯金が苦手な人必見!無理なく貯められる、おすすめのアプリ



私たちは結婚や出産、老後などと何かとお金が必要なうえに、最近では「人生100年時代」なんて言われていて、ますます計画的にお金を貯める必要があるように感じます。

貯金をしたくても無駄使いしてしまう人は多いハズ。家計簿を書いていこう、なんて思っていてもついつい面倒くさくなって続かない、数字を見ただけで気が重くなる…そんな人にこそ、気軽に楽しく続けられる、貯金アプリを紹介します♪

What’s 貯金アプリ?

小さな金額こそ、貯金に回して!

買い物をするたびに貯金ができるのが、貯金アプリ。
クレジットカードで買い物をするときに、設定した金額で支払ったことして、その”おつり”が自動的に貯金用口座に入るといった流れになっています。

例えば、1000円単位で支払う設定にした場合だと、800円の本を購入するときのおつり、200円が自動的に貯金されるといったように。
これで「使いすぎて、貯金が出来なかった…」と後悔することもなく、小さな金額をコツコツと貯めることができるようになるのです。この小さな金額の部分を、見直すことがお金を貯めるポイントともいえるでしょう。

おすすめアプリ1:「finbee(フィンビー)」

日本初の銀行と連動した自動貯金サービスで、貯金アプリの代表格ともいえる『finbee(フィンビー)』は先ほど説明した、おつり貯金のほかにも、ユニークな機能が備わっています。

1つは、友達や恋人と一緒に貯められる「シェア貯金」機能。
旅行などの目標に向かって楽しく貯めることができます。
2つめは、iPhoneのデフォルトで入ってるアプリの「ヘルスケア」と連携することで使える「歩数貯金」機能です。
“○○○○歩達成したら、500円貯金する”といったものもあります。もちろん”達成できなかったら?”もあるのでゲーム感覚で貯金ができるようになりますよ。

iPhoneでDLAndroidでDL

対応OS:Android、iOS
提携銀行:住信SBIネット銀行/みずほ銀行(2018年3月時点)
利用料:無料
対象のクレジットカード会社: 株式会社クレディセゾン、株式会社ジェーシービー、三井住友カード株式会社、 三菱UFJニコス株式会社、楽天カード株式会社(2018年3月時点)

おすすめアプリ2:しらたま

『finbee(フィンビー)』同様、おつり貯金ができるアプリです。
家計簿アプリ「マネーフォワード」と連携させれば、数多くのクレジットカード会社での対応が可能になります。

アプリを起動すると、お金が貯まれば貯まった分だけ、丸い貯金箱の水が増えていくといった演出が。これを眺めていると、早く満タンにさせたい! という意欲がでてきます。また、設定されている貯金箱の目標額に達すると、貯金箱を数回タップして割る演出もあるので、達成感が得られます。ワクワクを求める方には、この「しらたま」がオススメ!

iPhoneでDL

対応OS:iOS
提携銀行:住信SBIネット銀行(2018年3月時点)
利用料:無料

まとめ

どちらもリリースしたての段階なので、提携銀行が少ないのがネック。これからの使いやすさ向上に期待していきましょう。

クレジットカードを使ったときに、”ながら”貯金ができるので、毎月貯まる金額はわずかなものかもしれませんが、貯金が苦手な人こそ、この”貯まる経験値”を増やすべきなのです。また、どちらのアプリでも『積立貯金』ができるので、自分で設定した指定日に、好きな金額を貯めることができるようになります。しっかりと貯金したい! という方はこの機能も活用してみてください。

意識をしていなくても自動で貯まる仕組み、これならストレスを感じずに続けることができます。みなさんも、この便利なアプリを活用してみては?