仕事はやり甲斐? それとも安定? 転職に迷ったときに考えたいこと

春は人生の転機ともなる季節。
周りの人に訪れる環境の変化を目の当たりにして、ご自身の将来を見つめ直している方も多いのでは?とくにアラサー世代にとってラストチャンス?とも言えるのが転職。今の職場でキャリアを作るか、思い切って転職をするか。迷った時に考えたい自分の将来設計についてお伝えいたします。

「好き」or「安定」どちらを取るべき?

人生をリスタートさせたいと転職を考えている。その際に、好きを仕事にするべきか安定した生活が送れる仕事をするべきか、一番に悩むところですよね。好きを取るべきか、安定を取るべきか分からない…と思ったときに個人的にオススメしているのが、いつも選ばなかった方の道を選んでみることです。例えば、これまで安定を選んでいた人は、次の仕事では好きを重視して選んでみる。反対に好きを仕事にした人は、安定を選んでみることです。

何故なら、アナタは“過去”の自分が選んできた仕事に“今”、違和感を感じているから。「もし、選ばなかった方の人生を選んでいたら…?」という気持ちが迷いを生じさせているのであれば、思い切って選んでこなかった方の人生を選択してみてください。

もちろん、結果的にそれで上手くいくパターンと上手くいかなくなるパターンに別れます。ただ、万が一選んだ選択肢が上手くいかなかったとしても、最適なタイミングでターニングポイントとなる日がやってきます。その時にまた軌道修正をすれば良いだけであって、安心して「今、やりたい!」と思う感情に身を任せて選択してみましょう。

選んだ選択肢のリスクヘッジも忘れない

好きを仕事にしたいから、転職する。
安定した仕事につきたいから、転職する。
そのどちらを選んでもアナタにとって正解です。ただし、選んだ選択肢によってもたらされる弊害を予想しておくことも大切です。とくに、今までと全く違った人生をこれから歩もうとする方は、アナタのこれまでの経験則が通じないことのほうが多いです。

仕事の進み方、正しさ、会社が変わればその全てが変わります。そこに不満をもったり、対応できずに逃げることばかり考えてしまうとせっかくのジョブチェンジも全く意味をなしません。新しい人生を歩むことは、アナタの過去の栄光を一切捨て去る勇気が必要です。

リセットするのは簡単ですが、リセットしたその後にもたらされる、さまざまなリスクを考えた上で後悔のない選択をしましょう。

5年後の目標設定も忘れずに

私自身は、恥ずかしながら、こらえ性のない性格だったので何度も人生をリセットしてきました。おかげで様々な経験ができたことが今の仕事に繋がっています。しかし、デメリットを言ってしまえば一つの分野に特化して成果を出すことができなかったため、今は改めて自身のキャリア形成に励んでいます。

何かを得れば、何かを捨てるではありませんが、はじめから全てを完璧に手にすることはできません。だからこそ様々なメリット・デメリットを計算し、5年後に自分がどのようなキャリアを築いていきたいかゴールセットを明確にしておきましょう。そうすることで、アナタが今、転職が必要なのかどうかがより明確になっていきますよ。