ズボラで面倒くさがりな性格から美意識の高い女性になる方法



スキンケアもボディケアも、すっごく面倒くさい!

ムダ毛を剃らなきゃいけないって分かっている…。

でも、毎日仕事と自宅の行き来でかなり疲れるし、あれこれと忙しくしているうちにデート前日。

慌ててカミソリでムダ毛処理するけど、急いだせいで、デート当日はお肌のかゆみと闘いながら、彼の前では笑っていなきゃいけない!

そんなのって、つらすぎる。
今よりも、もっと美しくなるためには、意識を高くもつことが大切。

今回は、ズボラで面倒くさがりな性格から美意識の高い女性になる方法をご紹介します。

周りの美人女子にアドバイスをもらう

周りにいる美人女子さん。
彼女たちを見ていると、細かな部分までお手入れしてあって、見習うべき部分が多すぎる!

どうしても美意識が上がらず、スキンケアやボディケアを続けられないなら、彼女たちと会って、どうやってモチベーションを保っているのか、聞いてみましょう。

美しい人は、誰よりもお手入れをしていると聞きませんか?
お肌の保湿も徹底し、ネイルケアまで完璧に近い状態。

すべてをプロに任せられるほどの余裕がなくても、きちんとセルフケアを続けていれば、少しずつ彼女たちに近づけるはず。

また美意識が高い女性たちは、美容知識も豊富で、雑誌ではなかなかお目にかかれない技も知っています。美人女子にアドバイスしてもらいながら、エンジンをかけてみて♡

憧れの人をリスト化する

ただ綺麗になりたい、と思うだけでは、モチベーションが長続きしません。

美容に力を入れるとしても、どんな女性像になりたいのか、最終地点が分からないと、きっと自分自身でもどうしたらいいのか分からないでしょう。

Instagramや雑誌、テレビなど、メディアを上手に活用しながら、憧れの人を探してみて。たとえば、色っぽい女性を目指すのと、凛とした女性を目指すのとでは、選ぶべきファッションや身につけるべきメイクテクも異なります。

憧れの人を見つけたら、心の中に留めておくだけではなく、すべてリスト化。

デジタルでもアナログでも、自分で管理しやすいツールでリスト化をして、モチベーションが下がったときにすぐにチェックできる状態をつくっておきます。

「絶対にこの人になりたい!」と、強い憧れを抱いている女性がいるなら、彼女が載る雑誌はすべて切り抜きするなど、徹底的に意識してみましょう♡

不定期でもプロにサポートしてもらう

今よりももっと美意識を高めるためには、不定期でも、プロにサポートしてもらうことをおすすめします。

芸能人のように頻繁に通うことはできなくても、不定期にプロの施術を受けることは可能です。たとえばヨガやスポーツジム、エステ、ネイルの場合、場所にもよりますが(システムにもよりますが)、わざわざ会員登録しなくても、自分のペースで通えるビジター制度があったりもします。

特にエステの場合、会員扱いにしてもらうと、初期費用でかなりまとまったお金を払わなくてはいけません。

いくら美意識を高めようと思っても、お財布には限界があり、美容のために無理をしすぎるのは、あまり自分のためにはなりません。

あくまでも自分のペースで、経済的に影響が出ない範囲で、プロにもサポートしてもらいましょう。

ズボラって分かっているから、どうにかしたい!

ズボラと分かっているからこそ、どうにかして直したいと思う…。
まずは「意識」から変えること。その次に、目標に合わせて行動をすること。

あとは、長く、長く続けているうちに、見た目から雰囲気が変わるはず。

今すぐ綺麗になろうと思わず、時間をかけながら、ゆっくりと、見た目と内側の両方から磨き上げてまいりましょうね♡